グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

春の花のジオツアー

2018年04月24日 | ツアー
一昨日、日本舞踊の教室の先生と生徒さんたちがツアーに参加してくれました。

最初は火口を見に行くツアーの予定でしたが、足の調子が悪い方がいるとのことでスケジュールを変えて、海と森と火山の風景をそれぞれ少しずつ、楽しんでいただくことにしました。

海岸は春の花がどんどん咲き始め、日毎に華やかになっていきます。

トベラの花の甘〜い香りが好評でした😃

マルバアキグミも、目一杯咲いて良い香りを放っていました。

海岸の花の香りを楽しいだあと、海岸沿いの東屋でランチタイム。

波の音を聞きながら食べるお弁当は、とてお美味しいです。


地層大切断面前のマルバシャリンバイの花も咲いていました。

美しいシマシマが、白い花とともに撮れるのは今の時期限定です😃

巨木の森を見ていただくため薬師堂へ。

スダジイの花が一斉に咲きはじめたようで、ここでも甘い香りが森から漂ってきました。
(写真で白くなっちゃっていますが、実際には黄色と黄緑の中間ぐらいの明るい色です)

頭上高く覆う木々を見上げながら、スダジイの花の蜜の、甘い香りを楽しみました。

贅沢な気分です〜😃

重なり合わないではを広げるスダジイの姿にお客様からは「偉いね〜。お互いに助け合っているんだね』という感想が聞かれました😃


そして最後は三原山へ。
1時間ほどの軽いウォーキングを予定していましたが、山はなんと霧でした!

でも皆さん「また晴れるかもしれないから」と、ポジティブでした。

歩いていたら予言通り(?)雲が動いて、三原山が姿を見せ始めました。


まだ人の背丈よりも低いクロマツが、空に向かって元気に枝を伸ばしているのが可愛かったです😃


足が痛い方のために、最後のお茶はここで。

いつもはもう少し高いところに登ってお茶を飲むので、ここでのティータイムは初めてでした。

紙コップ置き場がいっぱいあって…


なかなか便利でした〜😃


歩き終わって振り向いたら…

青空!!
いっぱい笑いながら歩いた半日ツアーでした。

ご参加いただいた皆様。ありがとうございました!

ところで最後に、お知らせです。
5月4日、早稲田祭学探検部による50年前の火口探検の貴重な資料が大島町に寄贈されます。
その際、講演会も開かれるようです。

前回、聞き漏らして残念だった方は、ぜひ聞きにいらしてください。

情報は伊豆大島ジオパークのフェイスブックページでもご覧いただけます。
https://www.facebook.com/events/174714546517591/

(かな)
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日葉?穂? | トップ | ムナグロ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ツアー」カテゴリの最新記事