グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

小さなもの、大きなもの❤️

2019年10月08日 | ツアー
昨日、ひとり旅にいらした女性と、1日コースを歩いてきました。

三原山には雲がかかっているし、風が強いしで「火口一周はしない方が良いかも」などと思いながらの歩き始めでした(^◇^;)


いつもの通り、足ものと草花や岩を観察しながら登りました。

「(これからがシーズンの)ノコンギクが華やかになってきたなぁ」とか…

「コケの間に生えたキノコが可愛い!」などと話しつつ、のんびり歩き…

火口一周コースについたら、やはり霧と強風…

でも「火口を一周してみたい!」とのお客様の希望で、火口展望所までやってきました。

ロープの向こうに火口があるのですが…(^◇^;)

風で雲が動いて一瞬でも火口が見えることに期待して、ここでランチタイム!

看板を風除けにしての食事は初めてかもしれません。
「火口が見えるまで粘るぞ〜」って思いながら、ご飯を食べまました(笑)

でも結局、食事中には、霧は晴れませんでした。
食後もしばらく火口を覆う白い雲を眺めましたが、何〜にも見えません(^◇^;)

さすがに諦めて「帰りましょうか?」とお客様に声をかけた、まさにその時…

雲が流れ、火口底が現れたのです!
(奇跡のようなタイミングに、本当に驚きました!)

この後、霧は少しずつ横に流れて薄くなり、景色が見えてきました。

そうしたら、霧は違う下から立ち上る白いモヤモヤが、いっぱいあるのに気がつきました。

噴気です!

2日前に歩いた時はこの壁から1〜2本の噴気が出ていただけでしたが、昨日は…

10倍以上に増えているように感じました。

気象庁の監視カメラの奥からも、モクモク!

雨もそんなに降っていないのに、突然どうしたのでしょう?

ちょっと怖くなるぐらいの量でしたが「きっと歓迎のノロシですよ」とポジティブに捉えることにしました(^◇^;)

で、ノロシと一緒に記念写真(笑)

2日前に亀裂ができていた割れ目噴火の火口壁(下の写真)に目をやると…


見事に崩れていました!

しかも崩れた面から噴気が上がっていました。
(噴気が出る場所は崩れやすくなるのでしょうか?)

裏砂漠では、植物たちが再生する姿を見ながら、ティータイムを楽しみました。


台風15号でなぎ倒された茎の横から葉を伸ばしていた明日葉は、もう花を咲かせていました。

タネから育てた明日葉は、2年目、3年目に花が咲くようなのに、「ダメージをなんとかしよう!」とする明日葉は、地上に出て1ヶ月で花が咲くのですね!
いつものことながら、たくましさにビックリしました。

森では、この時期らしいフレッシュなキノコが綺麗でした。
鮮やかな赤い粒や…


かわいいオレンジ色!

そして…

“てるてる坊主”みたいなの!

笑・笑

森を抜けたら打ち上げ花火(のようなススキ)が出迎えてくれました。

雄しべの袋が付いているのに、もう先端にタネができているって、あまり見ない風景ですが…これも、三重県から三原山を歩きにきてくれた、お客様へのプレゼントかもしれませんね(^_−)−☆

ということで、たくさんの小さなかわいいものと、圧倒的な大きさの火山を両方楽しんだ1日でした。

ツアーをリクエストしてくださった客様に感謝です。
楽しい時間を、ありがとうございました!

(かな)









コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 見本が居ます | トップ | トラマルハナバチ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
準備おさおさ怠りなくですね (やぶ椿)
2019-10-08 22:21:44
三原山も徐々に膨張の変化があると聞いておりガス抜きの噴気でないことを願っています。また台風19号の直撃が心配ですが準備万端に来るなら来てみろで待機したいですね( `ー´)ノ
できることを (カナ)
2019-10-09 22:34:09
やぶ椿さん
コメントありがとうございます。
台風は激しくなり、噴火も必ずやってきますね(・_・;
私たちは、たまたま穏やかな期間を過ごせただけかもしれませんね。
「来るならきてみろ」の心構えで準備できたら良いなぁと思いますが、へなちょこなのでなかなか…(笑)
自分も含め、周りに大きな被害が出ないことを祈るのみです。
やぶ椿さんも、どうぞお気をつけて!

コメントを投稿

ツアー」カテゴリの最新記事