グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

キラウエア火山を歩いて来ます。

2010年01月28日 | 火山・ジオパーク
この日記が公開される日、私は鴻池と一緒に
ハワイ島キラウエア火山の周辺を歩いているはずです。

「大島の三原山はハワイのキラウエア、イタリアのストロンボリと並んで世界三大流動性火山の一つです。」
初めてこの説明を耳にしたとき、「そんな有名な火山が身近にあったのか」と驚きました。

そしてガイドを始めて山に通ううちに、大島の自然が、繰り返す噴火の中で独特の変化を遂げてきたことを、
実感できる光景に何度も出会いました。

たとえばハチジョウイタドリは
「噴火後の溶岩の上には、まずコケが生え、それから植物が侵入する。」
という植物学の定説を打ち破って、噴火後1年目に溶岩の大地に芽を出しました。

火口付近では強風に耐えられるように茎は低く、根を太く長く伸ばして逞しく生きています。

三原山の春を彩るシマタヌキランの一大群生地。

シマタヌキランの先祖であると言われるコタヌキランはもっと穂が小さいそうです。
だとしたら数万本のフサフサのタヌキの尻尾が風に揺れているような風景は、
ここ大島でしか、見ることができないものなのかもしれません。

何度もの噴火の溶岩や堆積物の上に、常緑の森を発達させたハチジョウイヌツゲとヒサカキの樹海はどうでしょう?

どこの火山でも似たような風景が見られるのでしょうか?

「こういう環境って、もしかしたらここだけにしか無いのでは?」
そんな風に思うたび、他の火山を見てみたいという気持ちが強くなってきました。

ハワイ島キラウエア火山は、大島と同じ玄武岩質の溶岩が今も海に流れ込む活火山です。
キラウエア火山の周辺の植物や動物たちは一体どのような生き方をしているのでしょうか?

ネットで検索していたら、ハワイ島で情熱を持ってエコツアーに取り組んでいる女性の存在を知り、
彼女のガイドでキラウエアを歩いてくることにしました。

他の火山と比べることで、大島の個性がよりはっきり見えてくることを期待して…。



大島に住む私達が、世界中の人に向って誇れるもの、ここでしか見ることのできない宝物のような自然、
それが何なのかを、探して来たいと思います。

帰ってきたら、結果をこの日記で報告しますね。
どうかお楽しみに!


(カナ)

コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 磯の貝達20 | トップ | 節分のヒイラギ »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うわ!楽しみ! (有川美紀子)
2010-01-29 16:35:30
報告、楽しみにしています。
きっと、大島のすごさが実感できて
ますますガイドに磨きがかかるんじゃないでしょうか?!
いいな~~ハワイ……
帰りました。 (カナ)
2010-02-01 13:34:02
有ちゃん、帰ってきましたよ~。

キラウエア、圧倒的な大きさでした。植物もまるで違いましたが、イタドリの仲間やタマシダやヒカゲノカズラなど、似ているけれど少し違うものも沢山見かけました。

環境は違っても、破壊と再生を繰り返す自然の力強さや美しさは同じでした。

色々見すぎてまだ消化しきれていないけれど、行って良かったな~と思います。

また、日記で報告します!
ハワイ島からのご挨拶 (Kumiko)
2010-02-01 16:13:32
Kanaさん、今回ハワイ島でお会いできたこと、とても光栄に思っています。大島のことを色々と教えていただき、ハワイの大島「ビッグ・アイランド」との共通している点や、違う点など、興味深いことが一杯でした。

私はもっと大島のことを知りたくなりました。そこの自然に触れて、そこの自然の面白さをもっともっと知りたいです。

この素晴らしい出会いに大感謝です!ぜひこれからもよろしくお願いしますね。
こちらこそよろしくお願い致します。 (カナ)
2010-02-01 16:56:03
久美子さん、コメントありがとうございます。
こちらこそ、久美子さんと知り合えたことを
とてもうれしく思っています。

ただ通り過ぎるだけでは“素敵な景色を見た”だけで終わってしまう光景が、その土地で歩き、学び続けてきた人の語る物語のおかげで、どれほど深みを増すことでしょう。

2日間、本当に多くのことを学ばせていただきました。ありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

日本に帰ってきたら、大島にもぜひ遊びにいらしてくださいね。いつか久美子さんと歩ける日が来ることを、楽しみにしています。

コメントを投稿

火山・ジオパーク」カテゴリの最新記事