グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

昨日の裏砂漠💕

2019年10月31日 | 火山・ジオパーク
昨日『日本ジオパークネットワーク関東大会 in 伊豆大島 裏砂漠ツアー』のリハーサルに行ってきました。

数ヶ月ぶりに、未だ植物があまり生えない“黒い溶岩地帯”に立ち寄り…


ススキの美しさに見とれながら歩いて…


“裏砂漠・風の丘”に着いたら、先に歩いていた人たちから「これはすごい!今だけの景色だ!」という声が聞こえました。

「なんだろう?」と思って追いつくと、目の前には…

黒い大地から、湧き上がってくる白い湯気!

太陽が、夜降った雨を蒸発させていたのでしょうか?

時には回転しながら移動する湯気に、しばらく皆で見とれました。

その後、さらに裏砂漠を歩いて行くと…
おや?

今まで見た記憶のない、なんとも魅力的な石が!

これって…

どう見ても、椅子ですよね?!!

で、もちろん、活用させてもらいました!


なんて素敵な特等席💕

休日に、ここでのんびり読者できたら最高でしょうね😀

そしてこの後は、景色の変化に驚きっぱなしでした。

滑らかな黒い斜面が美しかった「櫛形山」は…

崩れて、凹みがいっぱいできていました!

台風19号後に来た時も、こんな風にはなっていなかったのですが、いつの雨の影響でしょう?
(島を留守にしていた間の雨?それとも一昨日??)

斜めに並んだ板状の火山灰(たぶん)が、地面の下から姿を現し…


これまで見たことのない、面白い形も出現していました!

なんじゃこりゃ?
なんでこんな形に??

横から見て、ちょっと疑問が解けました。

な〜るほど。

ハチジョウイタドリの根があった所が、水に削られずに残ったのですね!

イタドリの根の力、すごすぎます!

2度のダメージを受けたアシタバも、再び元気な葉を伸ばし花を咲かせていました。


そして、花にはたくさんの蟻!

何度でも再生する生命の逞しさを感じました。

来るたびに雨や風が、景色を変えて行く裏砂漠。


2度と同じものはできないであろう、大地と雨と風が作り出すジオアートは、ため息ができるほど美しいです。


そして空にも…

弓形の、変わった雲が現れました!

その雲はどんどん形を変えながら、流れていきました。


空を見たり、地面を見たり、しゃがんで生き物を見たり…忙しい私たち(笑)

いやでも実はこれって、“関東ブロック大会のリハーサル”だったのです。

あまりに楽しすぎて「あ〜!記録の集合写真を撮り忘れた!」ということになりまして…

最後のクネクネの森で、みんなでクネクネしながら写真を撮りました(笑)

2週間後のジオツアーも関東ブロックの皆さんと一緒に、たくさんのトキメキに出会いたいです😀

(かな)




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« お食事中 | トップ | アシタバの花を舞台に »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自然って (やぶ椿)
2019-11-02 20:54:20
何という造形美を演出してくれるのでしょうか?
たまりませんですね。
関東ブロック大会のご成功を祈念してます(^^)v
たまりません! (かな)
2019-11-03 18:19:11
本当に、風や雨や太陽の輝きや生き物たちが作り出す造形美にはいつも驚き、感動します。この島に暮らせて、幸せです😀
関東ブロック大会は、参加された皆さんとともに楽しみたいと思います。
また報告しますね!

コメントを投稿

火山・ジオパーク」カテゴリの最新記事