グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

伊豆大島オンラインツアー

2021年02月28日 | ツアー
本日、オンラインツアーでガイドを担当しました。

200名以上のお客様に、ご参加いただきました。

私のツアーのメインテーマは、若くて元気な火山と生きものたちの物語。


動画と…

静止画を組み合わせてツアーを作りました。


資料作りでこだわったのは、できる限り“最新の”写真を使うこと。

「今」に近いかどうかは、たぶん私にしかわからないのですが(笑)

写真が古いと、話をする私自身の気持ちがリアルになれない気がして、できるだけ新しいものを使いました。


リアルなツアーと違い、視覚と聴覚でしか伝えられないオンラインツアー 。

裏砂漠では話すのはやめて、風の音だけ聞いて聞いてもらうようにしました。
(話さずに感じる時間があった方が良いのは、リアルツアーと同じですね!)

そして今回のツアーの目玉は、火口からの生中継でした。

柳場が三原山に登り、火口からライブ中継を担当しました。
今日は天気が良く、山頂との連絡もスムーズで見せたいところにカメラを回せたので、噴気のモクモクや遠くの富士山も生中継で撮影できて、書き込みを見る限り、皆さん楽しんでくれたようです☺️

そして私のあとには、波浮港で一棟貸しの宿を営む2人のジオガイドさんが登場し、宿や波浮の魅力を伝えてくれました。

(赤丸で囲んだ場所が波浮港です)

 ところで今回のオンラインツアーは、(株)アイラスの奥井さんという方が作った伊豆大島ツアー(夜行船に乗って船旅を楽しみ、三原山〜裏砂漠のツアーに参加、夜は波浮港の一棟貸の宿に泊り、翌日波浮のガイドツアーに参加するという内容)のPRのための無料ツアーでした。

 私が知る限り、旅行会社が自社ツアーのPRのために、その内容や魅力を詳細に伝えるオンラインツアーを企画し無料で提供してくれる、というのは、初めてのことだと思います。

 奥井さんは、高校時代は南米ボリビアに留学、青年海外協力隊でニカラグアに赴任した経験の持ち主で、現在までに中南米等の秘境旅行スペシャリストとして、数多くのツアーを開発。2012年には『雨季のウユニ塩湖』のブームの火付け役として、日本旅行業協会の賞も受賞した方です。
 数々のツアーを自分自身の手で開拓し作ってきた人が、伊豆大島の魅力に惚れ込んでくれたからこそ、実現したオンラインツアーだったと思います。
 世界仮想旅行社の中島さんも、熱意のある素敵な方でした。

 波浮港から参加したジオガイドさんたちを含め、素敵なチームで仕事ができたこと、新たな出会いに感謝です。

そして、ツアーに参加してくださった全国の皆様、ありがとうございました!!

(かな)
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 部分白化のウミネコ | トップ | ジャガイモ畑はいつに? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ツアー」カテゴリの最新記事