グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

それぞれの一夜

2019年09月13日 | その他
台風15号は伊豆大島に大きな爪痕を残しました。
大きな被害に遭われた方の心と生活が早く穏やかなものになりますようお祈りします。

我が家は元々ボロボロだった倉庫の外壁が剥がれたくらいで大した被害はありませんでしたが、
それでも歴代の台風から家を守ってくれていた木々が何本も倒れました。


しかし林が開けたことで、今まで気がつかなかった植物にも気がつくことができました。

イヌビワ、ウチに生えてたのね。

家の周りを見回っていたら、ニホンマイマイさんに出逢いました。

あなたの家も壊れなくてよかったね。

次にノコギリクワガタに遭いましたが、こちらは死んでいました。

キレイなので最初気がつきませんでした。
目立った外傷がなくても、暴風雨に耐えるだけで力尽きてしまったのかな、と想像しました。
合掌。

家に戻ったら、カナヘビの子どもがいました。なんとカワイイ!

あなたも生き延びたのね。


生き物たちの大変な一夜に思いを馳せると共に、たくましく生きる姿に力をもらいました。(あい)
コメント   この記事についてブログを書く
« 裏砂漠の変化 | トップ | ヒメクダマキモドキの産卵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事