グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

たまには島外に

2018年04月30日 | その他
出かけたのは

海の上 船に乗って下田沖


それが証拠に 神子元島も近くに見て

先日、大島から大井川港行きのジェットホイルが臨時運行されました。早速、行って来ました。

翌日、向かった先は


電車に乗って


川にかかる鯉のぼりを見たり


吊り橋を渡る2人に手を振ったり

川は勿論大井川です 着いた先


転車台の有る千頭駅  ここからさらにバスで山奥に移動して目的地は?


寸又峡温泉


足元の石


こんなに平らな割れ方をしていました


渓流を渡って


長~いぞ! つり橋は網のような橋で中央が4~50センチ幅の板が渡してあるような物。網からこぼれ落ちることはないが揺れてかなり怖い(高いし恐怖満々)


ずーーと歩いて行くと先ほど渡った猿並橋が見えて来ました(サンナミバシ)


トンネルも有りました。その昔森林鉄道が走っていた所です。山奥で切り出した材木を運ぶための物


こんな鉄道が走っていたのでした。どこかの遊園地で走っていそう


次の橋は“夢の吊橋”と言い 大間ダムの上流にかかっています


2つの川が一つに合流している所ですが右と左の水の色が違っています


普通の橋も有りました(揺れない)


このようなV字谷。向こう側に行くのには吊り橋で移動 無かったときにはず~っと迂回してきたのでしょうか?

南アルプスから流れて来た水 その水を利用したダム 山と山を結ぶ吊り橋 
大島では見ることのできない風景です(しま)つづく
コメント   この記事についてブログを書く
« いっぱい咲きました! | トップ | ツツジとオカリナ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事