グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

すごすぎる!

2019年09月22日 | ツアー
3日前は取材で、2日前はツアーで、火口〜裏砂漠〜樹海を歩きました。

3日前は風が強かったので、火口一周は諦め…


代わりに裏砂漠を歩く距離を増やして…

黒い山の斜面に、フレッシュな若葉を伸ばすアシタバに会いに行きました。

台風通過後すぐに若葉を伸ばしていて驚かされたアシタバたちはどんどん芽生え…


ツヤツヤの葉を広げていました!



2日前のツアーでは一人旅のお客様と…

火口一周!(私は台風15号通過後、初めて歩きました)

たった1日の違いで、裏砂漠がうっすら緑色になっていて驚きました!

3日前の裏砂漠。


2日前の裏砂漠。

なんだか小山のてっぺんが、ちょっぴり緑に変わっている気がしました。

立ち止まってよく見ると、鮮やかな緑色はアシタバの若葉と、ススキの若葉でした!

ススキたちが傷んだ葉の下から、どんどん新しい葉を成長させていたのです!

小さな若葉も…

小石をどけて、空に向かって伸びようとしていました!

もちろん超たくましいイタドリたちも、負けてはいませんでした。

雨に削られて地表に出てきたイタドリの根をよく見ると…


小さな赤い葉が!


イタドリたちはこうやって、地下に残った根から再生を始めているのでしょう。


たくましいとしか言いようがありません!


地面が削られたことで、地下の世界が見えていました。

植物の根たちは、スカスカな地表面は通り抜け、水が溜まりやすい面を中心に根を伸ばしているようです。

6日前には小さな芽だったイタドリは、3日前には2枚の葉を広げ…


2日前は、さらにもう1枚葉を広げていました。


樹海の倒木の根にも驚きました。
固そうな溶岩が割れてしまった場所を良く観察したら…


細かいヒゲ根が、岩を砕いていたことがわかりました!


太い根はほとんどないけれど、ヒゲ根がすごい!

こうやって硬い溶岩も砕かれていくのですね。

理屈で知っているのと目の前に現場を見るのとでは大違いで、お客様と一緒に見とれました。
常に変化を続け、生きるための戦いを続ける生命のすごさに、驚きがいっぱいの2日間でした。

共に観察し、発見し、驚いてくださったお客様に感謝!

ありがとうございました!

(かな)





コメント   この記事についてブログを書く
« チョウゲンボウ | トップ | 何も無いことがいい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ツアー」カテゴリの最新記事