グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

濃霧と赤い芽

2019年09月19日 | ツアー
3日前、濃霧の裏砂漠ツアーに行ってきました。


霧は、私の経験の中で最も濃く…


裏砂漠もこの状態でした!

しかし、濃霧でも全くひるまない、元気なお客様たちは…

寝心地の良いわずかなスペースを見つけて…

大地にごろ寝!
台風後、快適に寝転べるスペースは減ってしまったけれど、探せばあるんですねぇ(感心)

そして、この荒涼とした景色の中で…


残ったイタドリの根っこから赤い粒が伸びているのを見つけました!

新芽です!

黒い小石をかき分けるように、伸びていました。

台風でなぎ倒されてから、1週間で芽を出す…たくましいです!

さて、イタドリの芽に元気をもらいつつ、樹海へ!

岩の上に乗っていた木が倒れ、無くなってしまった場所や…


四角く割れた場所。


新たに割れた場所などで、ついつい足を止めました。


お客様が水中ライトで、溶岩を観察していました。

ライトの光があるだけで、なんだか探検感が高まります。

「こんなに開いていたっけ?」と思った亀裂もあります。

ライトで照らしたので、目立ったのかもしれませんが、近々割れるかも…?

そしてライトは、私の大好きな“キラキラ”を見る時にも役立ちました。


光が当たると、これほど美しいとは…驚きました。


こちらはツアーの終わり近くに見つけた蜘蛛の巣。

90度、首をひねってみたら…

“顔”が笑って、こちらを見ていました。

濃霧でしたが、だからこそ、たくさんの「!」に出会いました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

(かな)


コメント   この記事についてブログを書く
« まさかここで | トップ | 庭の終わりのその先へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ツアー」カテゴリの最新記事