グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

島 春の口福

2019年01月28日 | 歴史・文化

椿が咲いたら春?


黄水仙も春っぽい

大島は椿祭りが始まると観光シーズンになり、観光バスが一番活躍する季節です
私も今日から“椿プラザ”に出ています。踊りを踊ったり着付けのお手伝いをしたり勿論椿や山のお話しなどもしたりしています(詳しくは過去のブログを検索ください)

島の春の楽しみは“ふきのとう”

今咲いているのは早い!

洗って刻んで炒めて

私は“蕗味噌”を作るのを常としています。友人の中には蕗味噌を冷凍して季節外れの時期に食べるといいます。私はそのまま食べ、無くなったら来年の楽しみに我慢します

“ツワブキ”も有って(生えて居る所は過去のブログをご覧ください)

作るのは筋を取るのが面倒


水に晒したらひと段落。この後水切りして炒めて味付けします

でも、

指先が・・・


こんなに成ってしまう!翌日踊りに行く時には要注意です(出もやってしまいました しっかりと洗いましたが、爪の中は黒かった)


島に嫁いできて今まで出会うことが無かった食材を自分で摘んできて作れてしまう、なんて素敵なことでしょう。自然に感謝(しま)
コメント   この記事についてブログを書く
« 景色との出会いは… | トップ | オオシマイタチ(伊豆大島の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歴史・文化」カテゴリの最新記事