グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

ツルツルお蕎麦

2018年11月30日 | 火山・ジオパーク
先日「自然公園を活用した観光振興事業」で新たなジオツアーを開発中&
島民モニターツアーやります!とかなさん(西谷)が紹介しましたが、
波浮港、地層大切断面、三原山周辺散策ツアーのおしらせ

本番は私もガイド!
ということで、下見に行ってきました。

出発前、グローバルのログハウス前に一面に広がる紅白の金平糖に心奪われる。

ヒマラヤ原産で、明治時代にロックガーデン用に輸入されたそうです。
逃げ出したものが野生化しているのをよく見かけますね。

夢中で写真を撮っていたところ、
かなさんに、「それはヒメツルソバ。ツルソバという野生種もあるよ」と教えてもらいました。
なんかおいしそうな名前だ!

で、波浮に着いて歩き始めた矢先に
いました!名前の通りツル状になって。

素朴で、でも小さい花が集まって咲いている可憐さはそのままで、
目が💖でした


実がついてるものもあり。

写真ではわかりにくいけど、ソバのように実が3つの角がある形になっているからだそうで、
そして調べたら、日本本州では、紀伊半島と伊豆七島のみ生息が見つかっているそうです。
なんと!これもネタの一つになるかな?

香奈さんに連れられて、今まで通ったことのない道を入っていくと、
そこには私設展望台が!
そしてそこから見た景色は・・・

今まで見た波浮港の中で、一番キレイな「まる」
波浮港が元々は「火口だった!」を実感できる、いい場所。

そしてその向かいにはなぜか壁が一枚。
のぞくとフォトフレームのよう!

この場所を作ってくれたどなたか、ありがとうございました。

ゆっくりと歩いてみて、波浮はいろんな石を堪能できる場所だという事に気がつきました。
三面違う種類・切り方の石に囲まれる道


大島のいろんな石がコンクリートで固めてある中に、
不思議な形の石を発見!これは……写真では見えにくいですね^_^;

その他にもたくさん面白い石・壁がたくさんありましたし、
気になる方は、新しいツアーで一緒に行きましょう〜


とりあえず来週末に行うツアーでは盛り込まれないことになりましたが、
これまた私設の、七福神。
ふんだんな赤いスコリア(噴石)を活かしたデザインの向拝所(?)


の脇に、土石流?火砕流??の跡のような小山にめり込む観音様たちが。

これ、わざわざ掘ったのではなく、防空壕の入り口だったそうです!
今は奥をコンクリートでふさいであるのが見えるのですが、
少し前までは、台風の時などにこの中に避難していたそう。
通りがかった地元の方が教えてくださいました。

波浮、知らなかった見どころがいっぱいある(゚д゚)!
他にもいろいろな発見があったのですが、書ききれません。


ツアーは波浮だけではなく、地層大切断面も行くのです
が、次回の下見までに色々仕込むので、今日はマイクのテストのみ。

ちょうど夕陽の時間。キレイ~
地層が真っ赤、の時間には少し早かったですが、

振り返ると、ススキも水面もきらきらで、とっても美しかったです。


一日下見という名のジオ遊び、
とっても楽しかったです。センパイ方ありがとうございました(*^^*)
(あい)
コメント   この記事についてブログを書く
« キラキラ同好会 | トップ | ウミアイサ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

火山・ジオパーク」カテゴリの最新記事