グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

真っ白!の次は…

2019年11月15日 | 植物
庭の白いサザンカが最盛期を迎えました。まるで雪が積もってるみたい!

これでもかってくらい花がついていますが、さらにまだ蕾もこの倍以上ついています。

咲ききったのも美しいのですが、


芯まで咲く直前の感じが好きです。


もっと蕾はバラのよう!


庭と林の境界線に生えています。
なので日光を求めて思いっきり斜めに庭側に手を伸ばしています。


よく見るとリスに齧られた跡がすごい!

他の木々にも負けずリスにも負けず、毎年たくさんの花をつけてくれてありがとう!


庭のシンボルツリーのヤブツバキは、今年樹形を整えるために大幅に切り戻りしをしました。


おハゲちゃんになっちゃって、ほんとに大丈夫かしら…とかなり不安になっていたのですが、
よく見るとすでに新芽が!


そして今年は諦めていた花芽もついていました!!

とてもとても嬉しい。

島に来て、寒い冬を灯火のように彩ってくれるツバキの存在が、大きく特別なものになりました。
特にヤブツバキの美しさは年々深く沁みてきます。
これからが楽しみです☺️(あい)



コメント   この記事についてブログを書く
« 神津島のガイドさんと歩きま... | トップ | ツグミ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

植物」カテゴリの最新記事