グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

表砂漠

2019年09月17日 | ツアー
一昨日は、久しぶりに晴れたのでツアーで三原山に登って来ました。

色づき始めたサルトリイバラの実の可愛さに立ち止まり…


季節外れのガクアジサイの花の美しさに見とれつつ登り…


久しぶりに、この場所で1回目のお茶タイム。

風速15mという天気予報もあるような風だったので、避難壕の存在がありがたいです。

火口展望所も強風でしたが、何組もの観光客の方で賑やかでした。

火口周辺の植物たちは、あまりひどいタメージは無いようでした。

明日葉たちが風に飛ばされずに健在だったのが、嬉しかったです。

北東の風が強かったので、風が避けられる西側の斜面で2回目の本格的な(?)お茶タイムをとりました。

眼下に砂(火山灰)が、モウモウと舞い上がっているのが気になって仕方ありませんでした。

初めてみるこの場所での砂嵐…

三原山を挟んで、砂が移動してきたのでしょうか?

珍しい風景なので、何枚も写真を撮りました。


表砂漠の全体の風景です。


草は、裏砂漠同様なぎ倒されていましたが…


低木林地帯は倒木が数本あるぐらいで、歩くのにあまり支障はありませんでした。

開花を始めたイガアザミには、ツマグロヒョウモンが吸蜜に訪れ…

森をヒラヒラと舞っていました。

強風でも倒木でも「大丈夫です!」という逞しい(?)お客様たちと、美しい三原山の景色を楽しみました。

ツアーにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

(かな)



コメント   この記事についてブログを書く
« 霧の砂漠と青い海 | トップ | まさかここで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ツアー」カテゴリの最新記事