グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

御蔵島ガイド講習続き

2019年10月22日 | その他
先日の御蔵島訪問の続きです。

初上陸した御蔵島。(写真は三宅島の空港より)

歩く気満々でトレッキングの装備で行ったのですが、雨と仕事でほとんど歩くことができませんでした。

でも集落の坂道はよく歩きました(笑)

観光協会から宿に帰る時は、坂を登り…

ひたすら登り…


ずっと登って宿に着きました。

数1000年噴火がなく周囲を波に削られた火山島は、平地がなく、集落の道路も全て坂!
これだけでも非日常感を味わえて、面白かったです。

断崖絶壁の下には、丸い石がゴロゴロす転がる浜!


海岸の石を使った石垣や階段!


湧き水が美味しい御蔵島では、観光協会でも宿でもミネラルウォーターを売っていました!


今回同じ講習の講師として参加していた三宅島のネイチャーガイド菊地ひとみさんのお知り合いが、車で山に連れて行ってくれました。

時間がなくて歩くことはできませんでしたが、車を降りると目の前に威厳漂う大きなスダジイ!

そして車道の脇には、とても大きなラセイタタマアジサイが、あちらこちらにワサワサ生えていました。


でか!(絶対、大島より大きいと思います)

大島よりも湿度が高いから、大きくなれるのかな?

さて、今回の御蔵島訪問の目的は、新規の陸域ガイド養成講習と、既にガイドをしている人の更新講習で、伊豆大島の紹介やガイド活動などを、お話しすることでした。

八丈島からは岩崎由美さんが…


三宅島からは菊地さんが、島の自然や活動を紹介をしてくれました。


島ごとの自然資源の個性がわかって面白かったし、その資源をどう守ろうとしているかもわかって、とても興味深かったです。

内容は…ボリュームありすぎて書ききれないので、省略させていただきます。
(スミマセン〜(^◇^;)

夜の交流会では、屋久島・YNACの小原さん(ダイビング三昧だった私が陸の面白さに目覚めるきっかけとなった方)にも再会できて、嬉しいひとときでした。


最後にヘリから撮った、伊豆大島の画像・元町港です。

なぜか昔風の白黒に…(笑)

海に流れ込んだ黒い溶岩を見て「若い火山の島だなぁ」と感じました。


御蔵島には来月も、更新講習のお仕事で伺います。
御蔵島の皆さん、よろしくお願いいたします!

(かな)
コメント   この記事についてブログを書く
« 地球と言う星 | トップ | 一休み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事