グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

アシタバの花を舞台に

2019年11月01日 | 
ここ数日お天気が続いていますね。
虫たちも冬に備えようとしているのか、活発に活動しているように見えます。
とある庭には、他にもたくさん花が咲いているのに、
特にアシタバにばかり虫が群がっていました。特においしいのかな?

コアオハナムグリ。一心不乱に舐めてるのがかわいい!


タネのできかかっているところをウロウロするアリたち。
まだ青い気がするけど…持って帰りたいのでしょうか?


なんかのアブ…あともうちょっとで同定できそうな気がしたのですが叶わず…


これは全くわかりませんが、コントラストや羽の透明感がとてもキレイでした。


それにしても花びらが落ちてしまっていても蜜はあるのでしょうか?
このハナムグリも芯だけになった(元)花を舐めまくってました。

私も舐めてみればよかった!明日試してみよう。

蜜に夢中な者たちの隙を狙って?
ハナグモが潜んでいました。ドキドキ。


小さなアシタバの花の上で、様々なドラマが繰り広げられていました。(あい)
コメント