グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

霧の砂漠と青い海

2019年09月16日 | ツアー
一昨日、社員旅行でいらした3名の方と裏砂漠を歩いてきました。

霧で風も強かったため、火口に行くのはやめて森から裏砂漠を往復しました。

霧ならではの幻想的な雰囲気を楽しみつつ…

砂漠と風を体験


伸び始めたススキの穂についた水滴や…


蜘蛛の巣の水滴が、とても綺麗でした!

私の“水滴好き”はすぐにお客様に見抜かれ…

お客様が「こんなのはどうですか?」とサラグモの巣を、教えてくれました(笑)


ヤブニッケイに群れるハチも見つけてもらいました。

ネットで調べたら、ホソアシナガバチみたいですが…

こんなに集まって、何をしていたのでしょうか?

(「山地性のハチで9月ごろ巣の側や葉の上に集まってじっとしていることが多い」と書いてあるページもありました)

火口に行かなかった分の時間で、“砂の浜”に海を見に行きました。


砂の量が少し減った気がしましたが、美しい黒砂の浜は健在でした。

霧の砂漠と青い海のコントラストが対照的な1日でした。

(かな)

コメント