グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

生物部合宿2日目

2019年08月22日 | ツアー
N中高校・生物部合宿2日目は、三原山〜裏砂漠〜樹海、標高300mぐらいの林道の観察、そしてナイトツアーでした。

いざ出発!

しかし私は病み上がりのため、フルで歩くのは山村と柳場です。
行っていらっしゃい〜(^◇^;)

で、私は“裏砂漠・風の丘”から合流しました。

気持ちの良い風が吹いていましたよ。

指だけで岩を持ち上げて、満面笑みの柳場(笑)

一瞬(?)スターになっていました(笑)

樹海では、先生が粘菌の胞子?を発見。

綺麗でした〜。

そしてなぜか、駐車場奥の地層では…


オオミスジコウガイビルが登場!

地層観察はコウガイビル観察に変更になりました(笑)
この場所で見るのは初めてで「さすが生物部合宿だなぁ」と思いました(笑)

元町林道北線では、樹海とは異なる植物の様子を観察しました。

(先生が、アジサイ2種の葉を持って解説中です)

そしてナイトツアーは、予定どおり赤禿へ。
みんなで星空を見上げ、夜空を楽しんでから、生き物観察💕

下見で見たナナフシとは色違いのナナフシが登場しました!


カヤキリをケースに入れ、観察。


なんとも言えないキュートな顔に、かなり心を奪われました〜💕


そしてスターとなったのが、まだ小さいハラビロカマキリの、ダンス!


体を振りながら一回転し、時々ポーズをとるカマキリ。

このままSF映画の主人公になれそうですよね!?

いっぱいポーズを決めてくれてアリガトウ!


下見で確認した、ショウリョウバッタも産卵していて、みんなで観察できました。

楽しかったです。

生物部合宿3日目は、また今度まとめます〜😀

(かな)
コメント