グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

生物部合宿1日目

2019年08月20日 | ツアー
昨年もガイドをご利用いただいた生物部の皆さん(中学1年生〜高校2年生)の、3日間の合宿の最中です。

昨日(合宿1日目)のテーマは、火山と海と生物!

で、最初に行ったのは、近くで噴火があったために地面が赤い“赤禿(あかっぱげ)”です。

ナイトツアーで訪れる予定なので、昼と夜を比べてもらうため全く同じコースを歩きました。

ハマゴウの花が咲いていたので観察中〜💕


昼食後は磯観察へ!
これ、実はガイドツアーはじまっていらいの企画でした。

きっかけは先生との打ち合わせ電話での「海へ行くなら観察したいです」という一言!
「よ〜し、生物部だし海岸生物を楽しんでもらおう!」ってことで、ツアーに入れることを決めました。

合宿中で一番潮が引いている時間帯の潮位を調べ、その潮位に近い時間帯に3回、北部一帯の海岸を複数箇所下見をして、一番安全そうで、時間のロスがない“ケイカイ”という磯に決定。(1日目の全てのスケジュールは"磯観察"に合わせて組みたてました)

店で危険生物や注意事項を説明をしてから海へ!


マリンブーツを履いて、バケツや水槽、カニなどをすくう網を準備して、班ごとに観察開始!


みんな色々捕まえて観察していました。


カニが多かったけれど、カエルウオやハゼのチビちゃんたちや、小さくて華やかな魚たち(カゴカキダイやオヤピッチャの子ども)たちがいっぱいいて、ガイドスタッフが「楽しかった!」と言っていました(笑)


磯観察の後は、牧場でアイスを食べ、体を冷やしてから島を南下。

地層大切断面は日陰で短めに解説(生物部なので!…?)


先生は、ドローン撮影されていました。


海の精(株)では、社長が時間を作って説明してくださいました(感謝)


天日塩を作る施設にも途中まで入り「暑さ体験」をしてきた生徒さんたち。

出てきた時に全員が「涼しい〜!」と笑っていたので驚きました。
(外は十分暑いのですが、暑さってある程度まで感じ方によって違うものでもあるのですね!)

筆島海岸では、海岸植物と…


火山地形の観察!

熱心に火山に関わる質問をしてくれる生徒さんもいて、嬉しかったです。

筆島海岸が崖崩れと波の関係で歩けなかったので、最後に波と遊んでもらうため砂の浜へ。

ずぶ濡れになって、波の写真を撮り続ける生徒さんもいました。

そして、さすが生物部、色々面白いものを見つけてくれました。

たぶん南の島から流れ着いた軽石に、たくさんの貝が入り込んでいるものとか…


まだ小さいカツオノエボシとか!

カツオノエボシはある場所に、まとまって打ちあがっていたそうです。
(ツアーの最初に「危険生物」をしっかり勉強しておいてよかった〜)

今日、明日の報告はまた後日😀

(かな)
コメント