グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

歓迎されている?!

2019年08月19日 | ツアー
こんな霧の日も有れば晴れる日も有り

霧の流れる日も有り(雨が無くてとても幸せ)ツアーの日々を過ごしました

こんなに熱心に何をしているのでしょう

ヒント これでは持ち上がりませんよ(答えはツアーに参加してください)

‟登り坂は嫌“と言っていた女の子もいたのですが

葉っぱの話なんかをしていたら『登り坂、上がって来ちゃった!』だって

ツアーによってはお鉢めぐりをしないで“火口見学道”短いコースへ行ったことも有りました

向こうに見えている人がお鉢めくりコースの人達

ゴジラも親指を立てて歓迎してくれていますし
この日は霧が出ていて向こう側の外輪山が見えません

今日はカメムシも


沢山現れて歓迎してくれていました

え!ゲストは引いてる? 
うん?危害を加えられなければみんなお友達なのです
仲良くしてあげて

皆さん虫には弱いようでたくさん飛んでるセミも逃げていました
小学校1年の男子は果敢にチャレンジし5秒持つことが出来ました。(頑張ったよね)その後、葉の裏で死んでいるセミをじっくり見てもらうために渡したところ『家に持って帰る』と大事に持っていました。(成長できたね)でも、お母さんはどんな反応をするかちょっと心配な私です。
ツアーに参加していただいた方々如何でしたか?楽しむことが出来たでしょうか?
猛暑と言われていますが、今回のツアーでは私が過去遭遇した酷暑とは違い比較的過ごし易い山でした。皆さんの心がけのおかげでしょうか(しま)
コメント