グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

裏砂漠ツアーで出会ったのは

2019年08月16日 | ツアー
ちょっと前のことになりますが、3組のお客様と裏砂漠ツアーに行ってきました。

開始早々見つけた!
女の子が持っているのは…


ヒメシロモンモクガ!…と言いたいのですが、非常によく似た毒があるキドクガと私は見分けに自信がないのでお触りはナシということで。(わかるようになりたい)



樹海の中を歩いてる時には、これは実ですか?
とお客様から質問してくださったので、イヌツゲの虫こぶの中を見てみました。

画像が悪いですが💦
真ん中に見えてる白いのが虫こぶのヌシです。

こっちは実。こうやって見比べると全然違いますね!とのこと。


山は見事に晴れて、つまりは炎天下!でしたが


裏砂漠ではコドモも


オトナも

シャボン玉で遊んだり、楽しみました。

溶岩と一体になってるそう笑




ところでいつも裏砂漠に行く目印にしている観測機器のところに学生さんらしき人がいたので話しかけてみたところ、国分寺高校生物部の方だそうで、裏砂漠にいるアリが何を食べているのかを調べているそうです!!


アリが運んでいたもの。
当初植物のタネを想像していたけれども、実際は虫の死骸などが多かったそうです。
へーーー!!!
ワザワザきて調べてくださるなんて、ありがたい。
最終的な結果をぜひ聞きたいと思いました。

具合の悪くなる人も出ず、無事に歩き通せて感謝です。(あい)
コメント