グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

アブラゼミ 最盛期!

2019年08月15日 | ツアー
昨日は、裏砂漠半日ツアーに2組6人でスタートしました。

台風10号の影響で雨が降ったり霧が出たり、青空が見えたりと天候が安定しないここ数日…。
ザーザーぶりの雨もいつか上がるだろうと、カッパを着て傘をさして、いざスタート!

しかし行く手を阻むのは、雨ではなくアブラゼミ でした!

最盛期を迎えたのか、ものすごい数が飛び交っていました。

上の写真の中の空の部分に点在する黒いものと、緑の部分に点在するオレンジは全部アブラゼミ !なんと8匹写っています!

ジージー言いながら、ぶつかってくるセミ地帯を、走ってくぐり抜ける男の子。
「セミが嫌いになりそう」なんていう言葉も聞かれました(^◇^;)

しばらく歩いたら、別チームのお2人が歩いて来ないことに気づきました。

女性がセミが嫌いとのことで、歩けなくなったようです。

優しい男の子が、走って様子を見に行ってくれましたが…

結局、セミの恐怖に打ち勝つことができず途中離脱(^◇^;)
(この後、嶋田に来てもらい、他を回ってもらいました)

裏砂漠は霧だったけれど、時々霧が晴れて広い景色が見渡せました。


ポンチョを着てのジャンプは、ちょっとモモンガ風でした😀


帰り道、再びセミ地帯に入る前に「頑張るぞ!」と意思を固めます😀

が、なぜか帰りは思ったほどセミが飛ばず、意外に平和に歩きました。

森では、でっかい目玉や…


行く手を塞ぐキョン(小型の鹿)に会いました。


そして、カッコよくポーズも決めました〜。

雨にもセミにもまけない元気な男の子たちの、これからの成長が楽しみです😀

(かな)
コメント