グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

元気なガクアジサイとクロマツ!

2019年07月09日 | ツアー
昨日、日帰りで来島された1人旅の女性と、半日ツアーに行ってきました。

霧に包まれた三原山を歩き始めると…


様々な成長段階の花を持つ、ガクアジサイの木に出会いました。


まだ色づく前の蕾の状態のもの。


少し色づいて、飾り花が伸び始めた状態のもの。


そして、開花が始まった状態のもの。

こんなふうに1株で様々な花を観察できるのは、この時期ならでは!です😀

1つだけですが、ハチジョウショウマの花も咲いていました。

伊豆諸島の固有種で以前はたくさん見かけましたが、キョン(野生化した小型の鹿)の好物だとの話もあり、最近はすっかり見かけなくなりました。

なので、出会いがとても嬉しかったです。

ところで、昨日のお客様は“クロマツ”保護のボランティアに参加されている方でした。

で、この日はクロマツに注目して歩いてみることにしました。(写真撮影中です)

まだ「赤ちゃん」と呼んでも良さそうな1本だけのクロマツや…


すっかり大きくなったクロマツなど…


色々なクロマツを観察して歩きました。

人間に保護されなくても自力で種子を飛ばし、溶岩地帯でたくましく成長するクロマツたち…

横に枝を伸ばして太陽の光を受け止めるクロマツの姿は「すごい!」と称賛されていました😀

それにしても…

若いマツボックリって綺麗ですね〜💕


霧の中のティータイムも楽しかったです。


帰り道「海の音が聞こえる!」とのお客様の言葉に耳を澄ましてみたら…


確かに風になびく草の擦れる音が、波の音のように聞こえました。

今まで感じたことのない、不思議な感覚でした。

霧だからこそ“音”を楽しめたのかもしれません。

昨日も「!」や「💕」がたくさんの、素敵な時間を過ごすことができました。
ツアーにご参加いただいたM様、ありがとうございました!😀

(かな)





コメント