グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

ナガサキアゲハがやって来た

2013年09月02日 | 
アゲハ蝶はたびたびやって木の周りを飛び回り、卵を産み落としていきます。しかし、シャッターチャンスと頑張ってみてもなかなか撮らせては貰えない。


今日は良いかな?(写真の4分割した右上の中央の黒いの 動画ならすぐわかるのにね)


ほら、止まった(これは月桂樹の木です)


尾をまげて卵産みました。


クリーム色の卵がくっついています(真ん中です)
でも、なぜ木の枝に産むのだろう?


何日かすると こんなのが生まれてきます。

 
新芽にも、古い葉にも、枝にもこのレモンの木には何か所にも産んで行きました。隣の椿や月桂樹の木は捜しても皆無でした(まあ当然でしょうけど)

この蝶子さん私が写真撮っても逃げて行かないし、卵の写真を撮ろうとピント合わせに必死になっている時私の頭の周りを飛び回り 頬に羽根が触れるほどでした。私をけん制しているのか それとも、去年私が羽化させたあの子だったりして…(しま)

コンパクトデジカメではピントがなかなか合わなくてごめんなさい

コメント