グレーより薔薇色

どうやったら薔薇色の人生が描けるかな
岡山市北区在住




イギリス人やフランス人ドイツ人イタリア人スペイン人南米などの国の人がうらやましいな~日本は最悪の国 労働者がまじめでも税金を食いむしる外郭団体や宗教カルト団体悪い奴が多すぎるこの日本

2018年02月08日 | Weblog

イギリス オーストラリア  フランスカナダやドイツ ロシア イタリア スペイン ニュージーランド 南米キューバ ロシアその他のヨーロッパ諸国も医療費ケガ入院 入院した時も食事代金も無料 ガン保険会社や傷害保険会社 入院保険会社が金儲けする場所はヨーロッパやロシアにはない。ということを意味しているのかもしれません スイスにはチューリッヒ保険

がありますが ここも日本がいい儲け場所かもしれません

福祉国家はデンマークなど北欧だけじゃなかった。学費はドイツは生まれた時から大学までも学費無料になっています えんぴつからノート 給食代金も無料もちろん病気してもケガしても医療費入院費も手術代も無料 イギリスも同様10代から貯蓄や収入のない国民には手厚い福祉 びっくり 

ただ現在ドイツの米軍基地おょひポーランド国境付近に集結している米軍及びNATO軍への戦争への危機感が感じられます 彼らは賢いので権力とりわけシステムに関しての抵抗も少なくないように思いますそれは「人類家畜化計画NWO」のような気がします それらは警察国家管理社会から始まることを歴史から学んでいるのかもしれません 

しかし医療費や学費 福祉や年金など税金がちゃんと国民に帰ってきている

日本のマスコミに騙されました。日本は医療も学費もすべて商売化 商売繁盛の腐った日本を阻止できないのでしょうか? 

は変わります

電磁波 放射線犯罪 待ち伏せ 人権無視の屈辱行為 また住居侵入 窃盗 破壊行為に伴う不特定多数による 昼間から時間と金が有り余っている 「集団ストーカー 嫌がらせの陰湿行為に関して

日本警察の非合法組織の公安ヤクザ課(旧特攻警察 殺人合法兵隊 現在は女子含む」は「地域の防犯」という名目での何の落ち度もない人間をコケにし それらに対しての「自殺誘導嫌がらせ 及び 電気犯罪(電磁波 中性子線加速器など)の痛み攻撃また それらは電子武器を所持 及び設置し 敵とみなした者に対して日常茶飯事スローキルを行う 極悪犯罪である

また それらの工作員に金が支給される それが我々の税金(公金横領)だったとしたら? いやそれは間違いないと思います

また生活安全課は

公明党 創価学会が開設した部門であるということは、すでにご存知だと思います これらも トンデモ裏金 公金横領(裏金)税金 大泥棒 そして間接殺人(スローキル)組織です

また創価学会カルトの兵隊部門というだけではなく「外郭団体」という形態で でも金儲けしているカルト兵隊です これらを正道だと思いますか?

私は即刻廃止すべきだと思います

天下り組織とその仲間が公金横領により 金儲けの手段の一つとして 日本独特の裏社会実業家と日本警察幹部も 当然のごとく つながっていると思います

これは 「生活安全課と地域の防犯ネットワークを調べていた時 偶然にたどりついた組織 それが「外郭団体」です 本来ならば 廃止せねばならない公金横領組織がこの日本では多数存在しています これらは私たちの税金から不当に泥棒されているお金です (事業主及び特権階級)ではない労働者階級である日本人の庶民の福祉セーフティーネットがこれらによって阻止されています また日本の労働者階級に 生活と思考の余裕がない理由の一つであると考えます

また毎月給料から引かれる高い健康保険料や高い介護保険料 雇用保険料 市民税 そして所得税 莫大な税金を給料から引かれていながら 消費税は現在8パーセント

そして どんどん支払い額が高くなる年金保険料 厚生年金保険料は最低(20年支払わなくてはならない実態)それでも 満足な年金をもらえない実態 

ではイギリスはどうか 年金は男性は最低11年 女性は9年とちょっと。これだけを支払えば贅沢をしなければ 十分生活に支障なく余裕で生活できるそうです ちなみに イギリスも年金生活者は「光熱費も無料」です

弱者や貧困層にはやさしい国 イギリスやイギリス領のオーストラリアやカナダやニュージーランド 

ドイツもヒトラーの行った蛮行から障害者や老人 ホームレスなどには 皆やさしく見守ってくれる国だとドイツ在住のブロガーさんが書いていらっしゃいました では日本は? 逆です

また

南米特にキューバなどの国はどうか ヨーロッパやロシアはどうか ロシアは消費税20%ですが医療費は無料 果たして日本のように高額な健康保険料や年金保険料を給料から引かれるのでしょうか? またロシアは有料病院と無料病院と選べるようです もちろんケガをしても手術をしても無料

日本のマスゴミは やたら他国の消費税の高さしか言わない 日本の健康保険システムは世界一」だと嘘ばかりの情報を流す 商売屋側の味方の存在です 

日本の労働者が給料をもらい  

引かれる 健康保険料や介護料の高さ。なおかつ二重負担をし医療費を払っている現実 また年金保険料や厚生年金など給料から引かれる高い年金料を考えてみてほしいと思います

私の思い私の怒りより 参考http://no-shouhizei.com/series-08/20y-02.htm

裏口入学も日本ならツテさえいれば簡単にできる。日本は世界一 腐った国 それなのに 美しい国などと 国民を平気で騙している卑劣で陰湿な国としか思えません。

では税金を蝕んでいるのは土建屋行政 外郭団体だけか? というと 決してそれだけではありません 宗教法人もそうですが 

ここでは 外郭団体にしぼって 表示させていただきます

外郭団体とは・・・・・・・・・

外郭団体とは、主に特例民法法人及び公法人並びに

特殊法人「財団法人」ないし「社団法人」及び「独立行政法人」並びに「法人格のない財団」

いわゆる「任意団体」)等)の形態をとっている

昭和50年代以降にいわゆる行革・民活を推進する中で、行政組織を縮小しつつ、増大する行政ニーズに応えるために設立された団体も多い。

監督官庁の退職者(いわゆる天下り)ないし出向者が、その能力・経験・人脈などを生かして役員や幹部職員が外郭団体に就任すること。
しかし現在では、近年の天下り批判に対応して、独立行政法人などは役員や幹部職員を公募する例も増えてきている。

日常業務はその外郭団体の正職員や臨時職員によって行われる。

この幹部対一般職員間のヒエラルキーは大変強く、外郭団体の生え抜き正職員(≒「プロパー」と言われる)がその団体の理事等に就任することは少ない しかし、近年ではプロパー上がりの役員(常勤の理事長及び専務理事並びに常務理事等)もしばしば存在する。

また、監督官庁職員の人件費を見かけ上 少なくするために職員を出向させる受け皿として設立される場合も見られる。本来的には請け負い業務が減少すれば廃止をするのが正道である。

何でもロスチャイルドやアメリカの責任して じつは本家の大泥棒は国内にいた ということです これを便乗型 税金大泥棒と言わせていただきます。

コメント