最速英会話学習・英語の九九発想トレーニング自由に英語を話したい

英語教材で、初めての「読み・書く・話す・聞く」の「反復学習」が可能です。

どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 90-8

2016年01月31日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか

どうして日本人は英語が話せないのか?

私が昔、学習塾を経営したときある帰国子女が入塾してきました。確か彼は小学生の頃メキシコのアメリカンスクールに通っていたとのことでした。しかし2年生の頃日本に戻ってきて中学生となっていた彼は「もう英語を話した記憶はほとんど残っていない」と言い、確か友達と遊んでいたとき、「ケナイ?」と言っていたことは記憶に残っていると言っていました。これは英語ではCan Iのことです。
彼が幼い頃、ブランコなどの順番を待ち「私、~していい?」と言っていたのでしょう。ちなみにこの彼の体験を元にして書いたのが、「話せる・使えるイメトレ学習法」の[1] 「許可を求める」ファンクションフレーズの項目です。
以下、まずこれらのファンクションフレーズはすべて原形動詞フレーズを導いているということ。
またこれらは「許可」を表す情緒表現であり、表現が簡単なものから複雑なものに展開していることです。
例えば、CouldやWouldを使った表現は「仮定法」で社会人であるならばこれらを使うべきでしょう。
  Can I (use your ballpoint pen)? *上げ調子
  May I (use your ballpoint pen)?
  Could I (use your ballpoint pen)?
  Is it okay[all right] to use your ballpoint pen?
  Would it be Okay[all right] if I use your ballpoint pen?
そして最後に確認していただきたいのは、ネイティブの読み上げが、まず赤文字で表記した動詞フレーズに始まり、後で全文が読まれることです。それは英語が語彙として定着・蓄積するためです。
(1) Can I ask you a question?
   あなたに質問していいですか?
(2) Can I call back later?
   後で電話し直していいですか?
--------------------------------------
当オンライン講座を構成する各3つのステップはそれぞれ1ヶ月間の構成であり、3ヶ月(90日間)がワンクールとなっています。2月1日(月)から第2クールが始まり、2月、3月、4月と3ヶ月間続きます!!
1月31日(日)までは、日にち調整のためにSTEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」について述べます。

 「ファンクションメソッドオンライン講座
 当講座は3ヶ月単位となっていますが、講座はくり返し続きます。
 登録料の意味は、「くり返し受講」ができるということです。
この第2クールでの改訂では、オンライン講座用の3つの専用ブログではネイティブスピーカーによるトレーニングは音声同期となります。スマートホンなどで気軽に学習してください。毎日約20分程度の学習で英語脳習得ができます。

  以下は、現在、稼働中のオンライン講座開講中のブログです。
  英会話通信講座 STEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」

-----------------------------------------------------


【今日の学習】

PART 4
~自由な会話はファンクションフレーズと動詞フレーズの組合せで!~


● 言葉は進化しなければならない
言葉を獲得するというのは、0%から始まり、徐々に表現を進化させていくものだ。日本語だって、同じだ。それこそ幼児の頃の片言から始まり、3才頃には一応の意思を表現できるようになる。
この PARTでは,幼い子どもたちがどのようにして言葉を進化させていくのかを、「許可」「依頼」「提案」などの表現別に説明する。
 [1] 許可を求めるファンクションフレーズ 【イメトレNo.65】
 [2] 依頼を表すファンクションフレーズ 【イメトレNo.66】
 [3] 提案・勧誘を表すファンクションフレーズ 【イメトレNo.67】
 [4] 意見・意向を表すファンクションフレーズ 【イメトレNo.68】
 [5] 意図・決意を表すファンクションフレーズ 【イメトレNo.69】
 [6] 示唆・助言を表すファンクションフレーズ 【イメトレNo.70】
 [7] 義務・必要性を表すファンクションフレーズ 【イメトレNo.71】
 [8] 可能性を表すファンクションフレーズ 【イメトレNo.72】
 [9] 能力を表すファンクションフレーズ 【イメトレNo.73】
 [10] 推測を表すファンクションフレーズ 【イメトレNo.74】
 [11] 希望・願望・期待を表すファンクションフレーズ 【イメトレNo.75】
 [12] Here is ~, There is ~の文 【イメトレNo.76】
【イメトレNo.77】
---------------------------------------
[1] 「許可を求める」ファンクションフレーズ
幼い子どもが公園でブランコを取り合う場面がよく見られる。日本の子どもなら、「これいい?」などと言うが、彼らは「 Can I?(ケナイ?)」と上げ調子で聞くのだそうだ。もちろん彼らはブランコを目の前にしているのだから、「そのブランコに乗る」という共通認識がある。だから Can I?だけで十分その意思を伝えることができる。
Can I (use this swing)? *上げ調子
Can I (use your ballpoint pen)?
いずれにしても、これらのファンクションフレーズだけで意味が通じるのは、その次に導かれる行為や状態について対話者間に共通認識があるということは言うまでもない。

● Can I?からMay I?やCould I?に表現は拡大する
Can I~?は、特に親しい者同士で一般的に使われる表現だ。しかし幼い子どもも成長するにつれてさまざまな人間関係を作り上げ、同じ「許可を求める表現」でも、それに応じて表現も拡大していく。
 次の2つのファンクションフレーズは、Can I?の応用表現と言えるが、これらは目上の人や見知らぬ人に対するていねいな許可を求める表現だ。
 一般的に、couldやwouldなど情緒動詞の過去形は「もしできれば」とか「ご意志があれば」などと仮定的な意味となり、その分より控えめでていねいなものとなる。
  May I?   Could I?

● さらなる「許可を求める」応用表現が
ボールペンを貸しほしい場合、日本語では「これ、使っていい?」などと言うが、英語にもこのような表現がある。もちろん対話者間では、そのボールペンを指して Okay?や All right? と上げ調子で言えばそれで意思は十分伝わる。
この表現を元にすれば、きちんとした表現にも簡単に進むことができる。これは It を用いた客観的な表現となる。
  Okay? または All right?
    ↓
  Is it okay[all right] to use your ballpoint pen?
あるいは、よりていねいな表現にするために、if を用いた表現もある。
これは、「もし私があなたのボールベンを使っても、よろしいですか?」といった意味だ。ボールペンを借りるのにそこまで言う必要もないのだが。
  Okay? または All right?
     ↓
  Is it Okay[all right] if I use your ballpoint pen?
  Would it be Okay[all right] if I use your ballpoint pen?

以下の音声をお聞きになりたい方は以下のアドレスをクリックして下さい。
  STEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」

【イメトレ No.65】「許可を求める」ファンクションフレーズ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) Can I ask you a question?
   あなたに質問していいですか?
(2) Can I call back later?
   後で電話し直していいですか?
(3) Can I do anything for you?
   何かご用はありませんか?
(4) Can I get a blanket?
   毛布をくれませんか?
(5) Can I have your telephone number?
   電話番号を教えてくれますか?
(6) Can I help you?
   お手伝いをしましょうか?
(7) Can I see a menu, please?
   メニューを見せてくれますか?
(8) Can I try on this blouse?
   このブラウスを着てみていいですか?
(9) May I go to wash my hands?
   手を洗いに行ってよろしいですか? (トイレに行く)
(10) Could I leave a message?
   (できたら)伝言をお願いできますか?
※ ここにあげた原形動詞フレーズを使って、Is it Okay[all right] to+原形動詞フレーズやIs it all right if I+原形動詞フレーズもぜひ試してほしい。
---------------------------------------
3つの通信講座のブログには、受講者専用「ナビゲータルーム」を設置しています。
※このIDとpasswordを 一旦入れておくと受講者専用の「ナビゲータルーム」の記事はそのままご覧になれます。
 「ファンクションメソッド英語研究会 face book

 U-Tube 中嶋太一郎動画・再生リスト
------------------------

【お知らせ】

 ファンクションメソッド英語研究会カート

DL-MARKET

ファンクションメソッド英語研究会HP

この記事をはてなブックマークに追加

どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 90-7

2016年01月30日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか

どうして日本人は英語が話せないのか?

今回は、「話せる・使えるイメトレ学習法」に所収されている以下の記事をご覧ください。
言うまでもなく、受身形表現はbe動詞系列の運用であることを意識してほしい。

Coffee Room 12 「れる」「られる」の問題
中嶋: 受身形を教える場合、よく意味を「れる、られる」と教えているが、これはとても問題だね。
Kenny: そう、受身形であっても、そう訳せるとは限らないものね。英語と日本語の発想が異なっているので、いつもそうとは限らないよ。
 ○ 「れる、られる」の公式が当てはまるもの
   be arrested 逮捕される
   be attacked 襲われる
   be killed 殺される
   be bitten 噛まれる
 ○ 「れる、られる」の公式が当てはまらないもの
   be married 結婚している
   be injured ケガをしている
   be born 生まれる
   be divorced  離婚している
   be dressed up ドレスアップしている
   be drunk 酔っぱらっている
中嶋: 私は,受身形はそのままの意味で動詞フレーズとして覚えてしまう方がいいと思う。あるいは、これは私もふだんやっていることだが、たとえば、kill meという動詞フレーズがあれば、I am killed.とかlaugh at meというものがあれば、I am laughed at.とか、トレーニングする、これも大切だと思うよ。
このようなトレーニングをしたら、marry me(私と結婚する)は、I am married.(私は結婚している)といると、日本語の発想から抜け出すことができる
--------------------------------------
当オンライン講座を構成する各3つのステップはそれぞれ1ヶ月間の構成であり、3ヶ月(90日間)がワンクールとなっています。2月1日(月)から第2クールが始まり、2月、3月、4月と3ヶ月間続きます!!
1月31日(日)までは、日にち調整のためにSTEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」について述べます。

 「ファンクションメソッドオンライン講座
 当講座は3ヶ月単位となっていますが、講座はくり返し続きます。
 登録料の意味は、「くり返し受講」ができるということです。
この第2クールでの改訂では、オンライン講座用の3つの専用ブログではネイティブスピーカーによるトレーニングは音声同期となります。スマートホンなどで気軽に学習してください。毎日約20分程度の学習で英語脳習得ができます。

  以下は、現在、稼働中のオンライン講座開講中のブログです。
  英会話通信講座 STEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」

-----------------------------------------------------


【今日の学習】

PART 3 ネイティブの子どもはどのようにして表現を拡大するか?
~5つの動詞フレーズを使って~

CHAPTER 3 ed形動詞フレーズを使いこなす
~ネイティブは受身形や完了形をどうとらえているか~


[2] ed形動詞フレーズをVC感覚として使って

● 受動的なイメージを表すed形動詞フレーズ

drink milk (ミルクを飲む)という行為を、milkを主体(主語)にすると、「ミルクは飲まれる」ということになる。つまり、「ミルクは飲まれる存在だ」ということになる。
  Milk is drunk.
  ミルクは存在する 飲まれて
   → ミルクは飲まれる
この場合、「~されて」と受動的な状態をed形動詞フレーズが受け持つことになる。このしくみは、補語が形容詞のもの、to+原形動詞フレーズ、ing形動詞フレーズと同じだ。
  (1) I am happy.
  (2) I am (going) to drink milk.
  (3) I am drinking milk.
  (4) Milk is drunk by me.
同じ受身形の主語が I の用例をあげておく。
  I am liked by everyone.
  私は存在する みんなに好かれて
   → 私はみんなに好かれている
(1)から(3)と同様に、ed形動詞フレーズそれ自体は時制の影響を受けないことが共通し、時制は be動詞が受け持つことになる。

● 受動的なイメージを表すed形動詞フレーズ
教育文法では、受身形は,能動形からの変化形のように教えられているが、これは間違っている。能動形と受身形はまったく異なるものなのだ。ある主体をどのように形容するかということで、英語には上の4つのタイプがあり、進行形は能動的な状態、受身形は受動的な状態を表す。
また日本語訳では同じような意味となるが、受身形でなければ表現できないものもある。たとえば、「この時計は壊れている」という意味では、My watch is out of order.表現できるが、「誰かに壊された」とその行為者を by ~という形で表現できる。
 
● 受身形もワンフレーズ表現で身につけるべきだ
自分の時計を目の前にして、Broken!と言えば、「壊れている」と相手には伝わる。あるいは警察で、 Attacked in the street.と言えば、「通りで襲われた」と訴えることができる。これがワンフレーズ表現だ。学校英語のように「受動態は be動詞+過去分詞」と動詞の変化としてとらえるのは間違っている。
Attacked in the street.と警察官に言えば、たぶん彼は次のように念を押すだろう?
  Were you attacked in the street?
  あなた、通りで誰かに襲われたの?
もちろん,あなたが次のように訴えることもあるだろう。これは能動形だ。
  Someone (has) attacked me in the street.
  誰かが通りで私を襲ったのよ

● 過去形と現在完了形の意味の違い
物騒な話だが、あなたが通りで襲われたら次のように叫べばいい、とすでに述べた。ちなみにこれは過去形であり、「過去の一時点に襲われた」という表現となる。
  I was attacked in the street.
  私は、通りで襲われた
一方次の文は、次の文は現在完了形のもので、「完了・結果」用法と、「経験」用法のものである。これだと、特に前者のものでは「今まさに襲われた」ことが現在まとわりついているといった感じになる。
  I have just been attacked in the street. 「完了・結果」用法
  私は、今ちょうど通りで襲われたところです
  I have been attacked in the street before. 「経験」用法
  私は、以前通りで襲われたことがあります
 話が横道にそれるが、私がこの現在完了形を目にすると、いつも思い出すことがある。それはアメリカ大統領 John. F. Kennedy が射殺された場面をテレビで見たときだ。確か、パレードを実況していたアナウンサーが次のように絶叫していたことを覚えている。
  President Kennedy has been shot.
  ケネデイー大統領が撃たれた
今でも、アナウンサーの Been shot! Been shot!という絶叫が鮮やかに耳に残っている。「撃たれたこと」、その一瞬の過去の事実が、今ケネデイーの身にまとわりついているというのだ。一方、過去形は過去の一時点を表すので、President Kennedy was shot.ではとてもこの光景を表現できない。

【イメトレ No.60】ed形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (4)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
受身形動詞フレーズ ひと主語のもの
(1) I am accustomed to hard work.
   私は、つらい仕事慣れています

(18) I am always picked on by my wife.
   私は、いつも妻にいじめられています
(19) You are always being mothered by your wife.
   あなたは、いつも奥さんに甘やかされてばかりいますね
※ (19(20)は、受身進行形と言われるもの。be mothered by your wifeとbe laughed at のing形動詞フレーズはbeing mothered by your wifeとbeing laughed at となる。
 意味は、「~され続けている」となる。

【イメトレ No.61】 ed形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (5)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
受身形動詞フレーズ もの主語のもの
(1) Smoking is allowed here.
   ここでは喫煙が許されている

(8) Everything is done in English.
   (ふだん)すべてのことが,英語で行なわれます
(10) All the seats are reserved.
   全席予約席です
※ (4)と(7)は、未来受身形だ。will +原形動詞フレーズ

[3] ed形動詞フレーズをVOC感覚として使って
「そのミルクを盗む」( steal the milk)という行為があれば、そのミルクを主体(主語)とすると、「そのミルクは盗まれる」(The milk is stolen.)という受動的な表現もある。それを Stolen! Stolen!と叫ぶと、「盗まれた!」とワンフレーズ表現となる
  The milk was stolen.
  そのミルクが盗まれた
ただし、これは単に「そのミルクが盗まれた」といった直接的な表現だ。それをある主体(主語)がどのような状態を持ったと間接的に表現する場合がある。
  The milk was stolen.
  そのミルクが盗まれた
     ↓
  I had[got] the milk stolen.
  私は持った ミルクが盗まれた状態を
  私は、そのミルクが盗まれた
この文型では、受身形の文が隠れていることに注目してほしい。
ただし、このような文型になる動詞は限られている。
   have, get, keep, leave, hear, etc.

【イメトレ No.62】ed形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (6)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) I had my car badly damaged.
   私は、自分の車をひどく傷つけられた
(2) He asked me to have his picture taken.
   彼は、私に写真を撮ってくれと頼んだ
(3) Have you got your arm broken?
   あなたは、腕を折ったのですか?

※  いずれの文例も、My car badly damaged. といった受身形の文が、その基本となっていることに注目してほしい。

=========ed形動詞フレーズを使って=========================
P3-3 ed形動詞フレーズを使いこなす(1)
[1] ed形動詞フレーズをVO感覚として使って(1)
[2] ed形動詞フレーズをVC感覚として使って(1)
 Coffee12 「れる」「られる」のモンダイ(1)
 Coffee13 VOC感覚の動詞フレーズをとらえるコツ(1)
[3] ed形動詞フレーズをVOC感覚として使って(1)

==================================
3つの通信講座のブログには、受講者専用「ナビゲータルーム」を設置しています。
※このIDとpasswordを 一旦入れておくと受講者専用の「ナビゲータルーム」の記事はそのままご覧になれます。
 「ファンクションメソッド英語研究会 face book

 U-Tube 中嶋太一郎動画・再生リスト
------------------------

【お知らせ】

 ファンクションメソッド英語研究会カート

DL-MARKET

ファンクションメソッド英語研究会HP

この記事をはてなブックマークに追加

どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 90-6

2016年01月29日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか

どうして日本人は英語が話せないのか?

日本の英語教育を体験した人、あるいは市販の英会話本でもお馴染みの「動詞変化表」がある。
---------------------------------------------------------
 現在形   過去形  原形 現在分詞 過去分詞
   am,are,is was,were be being been   
   do,does  did    do doing done
---------------------------------------------------------
一方、私が提唱する「動詞変化表」は以下の通りだ。
---------------------------------------------------------
 現在形   過去形  原形 ing形   ed形
   am,are,is was,were be being been   
   do,does  did    do doing done
---------------------------------------------------------
現在形と過去形は「時制」を表し、原形,ing形,ed形の3つは「非時制」を表す。つまりこれらの3つは文の時制とは別物だということだ。
次の2つの文を見て下さい。
  I have done it. それをしたことがある
この表現をitを主体(主語) にした表現は以下のようになりこれは受身形だ。
  It is done my me. それは私によって行われる
今まで執拗に述べてきたように英語はbe動詞と一般動詞の2つの系列で成り立ってるということを思い出して欲しい。つまり私が提唱する「動詞変化表」でのed形は現在完了形と受身形で使われるということだ。
ただし、断っておきたいのは受身表現はbe動詞系列での表現であり、完了形はbe動詞と一般動詞の2つの系列がある。
  I have ever been here. かつてここにいたことがある
  I have ever done it. それをしたことがある

当オンライン講座を構成する各3つのステップはそれぞれ1ヶ月間の構成であり、3ヶ月(90日間)がワンクールとなっています。2月1日(月)から第2クールが始まり、2月、3月、4月と3ヶ月間続きます!!
1月31日(日)までは、日にち調整のためにSTEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」について述べます。

 「ファンクションメソッドオンライン講座
 当講座は3ヶ月単位となっていますが、講座はくり返し続きます。
 登録料の意味は、「くり返し受講」ができるということです。
この第2クールでの改訂では、オンライン講座用の3つの専用ブログではネイティブスピーカーによるトレーニングは音声同期となります。スマートホンなどで気軽に学習してください。毎日約20分程度の学習で英語脳習得ができます。

  以下は、現在、稼働中のオンライン講座開講中のブログです。
  英会話通信講座 STEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」

-----------------------------------------------------


【今日の学習】

PART 3 ネイティブの子どもはどのようにして表現を拡大するか?
~5つの動詞フレーズを使って~

CHAPTER 3 ed形動詞フレーズを使いこなす
~ネイティブは受身形や完了形をどうとらえているか~


● ed形動詞フレーズの意味
to+原形動詞フレーズが未来的なイメージ持つ行為や状態を表し、ing形動詞フレーズが継続的で能動的な状態を表すことはすでに述べた。
このed形動詞フレーズは、「~したこと」「~であったこと」など「頭に描いた過去の行為や状態」を表し、一方で「~されて」と「受動的な状態」を表す場合がある。前者は名詞的な意味、後者は形容詞的な意味で使われる。文法的に言えば、前者は完了形、後者は受身形と呼ばれるが、ここでもed形動詞フレーズも「ひとまとまりの行為や状態」を表すこととに何ら変わらない。

 [ed形動詞フレーズの2つの意味]
  ■ 完了形

   「~したこと」「~であったこと」 過去の行為や状態を表す
    I have just drunk milk.
    私はちょうど持つ ミルクを飲んだことを
    → 私は、ちょうどミルクを飲んだところです

 ■ 受身形
   「~されて」 受動的な状態を表す
    The milk was drunk by me.
    そのミルクは存在した 私に飲まれて
     → そのミルクは、私に飲まれました
      (そのミルクは私が飲みました)

[1] ed形動詞フレーズをVO感覚として使って

● 過去の行為や状態を表すed形動詞フレーズ

対話者間で、次のようなワンフレーズだけでの会話がなされることがある。
  Mom: Kathy, Drunk milk yet?
     キャシー、もうミルクを飲んだの?
  Kathy: Yes. I have already (drunk milk).
      うん、私、もうミルクを飲んだよ
  Kathy: Sorry. Not yet (drunk milk).
     すみません、私、まだ飲んでいません
これは、まさにDrinking milk?「ミルクを飲んでるの?」と同じ感覚の表現だ。
もちろんこのdrunk milkは、ed形動詞フレーズであり、意味は「~したこと」といった過去のイメージを持った行為を表す。またこのフレーズ自体には時制の感覚はなく、時制は動詞 have[has] や had が担うことになる。
つまり完了形とは、動詞 have[has] や hadがed形動詞フレーズを目的語にとるものだ。したがって学校英語のように、have[has]+過去分詞として動詞の変化形ととらえるのは少なくとも英語の発想ではなく、日本独特の読解用のものだ。
ちなみに同じ have が to+原形動詞フレーズをとる場合と、ed形動詞フレーズをとる場合を比べてみると、その未来的なイメージと過去のイメージの差がわかる。
 (have+原形動詞フレーズ to drink milkは未来のイメージ)
  I have to drink milk.
  私は持っている (これから)ミルクを飲むことを
  私は、ミルクを飲まなければならない
 (have+ed形動詞フレーズ drunk milkは過去のイメージ)
  I have (just) drunk milk.
  私は(ちょうど)持っている (過去に)ミルクを飲んだことを
  私は、(ちょうど)ミルクを飲んだところです

● 完了形で用いられる副詞で意味が多様に !
現在完了形には、過去のひとまとまりの行為や状態を現在の時点で「持っている」ということだが、大きく分けて「完了・結果」「経験」、そして「継続」という3つの用法がある。
これらの用法を区別するには、下にあげたような副詞や副詞句に注目したら簡単に理解できる。
 1. 完了・結果を表すもの
   just (ちょうど)、already (すでに、もう)
   yet (疑問文で「もう」,否定文で「まだ」)
 2. 経験を表すもの
   ever (かつて)、never (一度も~ない)、before (以前に)
   often (しばしば)、twice (二度)、three times (三度)
   many times (何度も)、How many times (何回?)、
   How often (何回?)
 3. 継続を表すもの
   for ~ (~の間)、 since ~ (~以来)、
   How long ? (どのくらいの期間?)
以下の【イメトレNo.67】から【イメトレNo.69】には、それぞれの用例をあげておいた。

【イメトレ No.57】
ed形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (1)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現在完了形「完了・結果」を表すもの
(1) The plane has just arrived.
   その飛行機がちょうど到着しました
(2) News of a traffic accident has just come in.
   交通事故のニュースが今入ってきました

※ (6)は、過去完了形だ。
  The rain had already stopped when I came home.
  私が帰宅したときには、もう雨はやんでいました

【イメトレ No.58】
ed形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (2)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現在完了形「経験」を表すもの
(2) Have you ever heard of such a thing?
   あなたは、そんなことを聞いたことかありますか?

(10) How many times have you visited the park?
   あなたは何回、その公園に行ったことがありますか?
※ (1) は、I have never been to Venice.と表現する場合もある。

【イメトレ No.59】
ed形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (3)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現在完了形「継続」を表すもの
(1) How have you been?
   ずっといかがお過ごしでしたか? (久しぶりのあいさつ)
(2) He has been dead for two years.
   彼は、死んで2年になります

(10) How long have you been in business?
   あなたは、どのくらい(期間)その仕事をしていますか?
※ (1)は、How are you?(ご機嫌いかがですか?)の現在完了形だ。

=========ed形動詞フレーズを使って=========================
P3-3 ed形動詞フレーズを使いこなす(1)
[1] ed形動詞フレーズをVO感覚として使って(1)

[2] ed形動詞フレーズをVC感覚として使って(1)
 Coffee12 「れる」「られる」のモンダイ(1)
 Coffee13 VOC感覚の動詞フレーズをとらえるコツ(1)
[3] ed形動詞フレーズをVOC感覚として使って(1)
==================================
3つの通信講座のブログには、受講者専用「ナビゲータルーム」を設置しています。
※このIDとpasswordを 一旦入れておくと受講者専用の「ナビゲータルーム」の記事はそのままご覧になれます。
 「ファンクションメソッド英語研究会 face book

 U-Tube 中嶋太一郎動画・再生リスト
------------------------

【お知らせ】

 ファンクションメソッド英語研究会カート

DL-MARKET

ファンクションメソッド英語研究会HP

この記事をはてなブックマークに追加

どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 90-5

2016年01月28日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか

どうして日本人は英語が話せないのか?

日本の英語教育を体験した人、あるいは市販の英会話本でもお馴染みの「動詞変化表」がある。
---------------------------------------------------------
 現在形   過去形  原形 現在分詞 過去分詞
   am,are,is was,were be being been   
   do,does  did    do doing done
---------------------------------------------------------
さっそくお聞きしますが、「動名詞」はどこに入るでしょうか。
一方、私が提唱する「動詞変化表」は以下の通りだ。
---------------------------------------------------------
 現在形   過去形  原形 ing形   ed形
   am,are,is was,were be being been   
   do,does  did    do doing done
---------------------------------------------------------
現在形と過去形は「時制」を表し、原形,ing形,ed形の3つは「非時制」を表す。つまりこれらの3つは文の時制とは別物だということだ。
指摘するまでもないが、私が「ing形」としたのは、動名詞を含めたものということだ。一方、教育文法の「動詞変化表」では動名詞が入らないことになる。
そこで、今まで執拗に述べてきたように英語はbe動詞と一般動詞の2つの系列で成り立ってるということを思い出して欲しい。つまり私が提唱する「動詞変化表」でのing形では、いわゆる現在分詞と動名詞を含んでいることがわかる。
まず一般動詞系列の表現展開を見て下さい。
  I am taking a walk.  現在進行形
  私は、今散歩しています
  I feel like taking a walk. 動名詞
  私は、散歩したい気がします   
そして以下はbe動詞系列の表現展開です。
  I am being scolded.  現在受身進行形
  私は、今叱られています
  I am afraid of being scolded. 動名詞
   私は、しかられるのが怖い
日本の英語教育、あるいは英会話の文法学習でbeingという英語フレーズでの表現は弱点の1つとなっていことを知るべきだ。
このような有機的な英語の結びつきを教えないで、「文法さえ理解できたら英語が話せる」と言う人はどんな人たちなのか。

以下は、この「オンライン講座」の副教材となっている「話すためのたったこれだけ英文法」からの抜粋です。
受講者の方は190ページから194ページを前後をお読み下さい。

●行為や状態を抽象化するということ
英語には現実的な行為や状態を、抽象化して「ひとまとまりの行為や状態」としてとらえる表現法があります。この表現法は様々ありますが、ここではto+原形動詞フレーズとing形動詞フレーズについて述べたいと思います。

 (具体的な行為・状態)  (抽象化した行為・状態)
  I am with you.      for me to be with you
  私はあなたと一緒にいる  my being with you
               私があなたと一緒にいること
  I get up early.      for me to get up early
  私は早起きする      my getting up early
               私が早起きすること
  I am smoking.       for me to smoke
  私は煙草を吸っている   my smoking
               私がタバコを吸うこと
  You go out late at night.  for you to go out late at night
  あなたは夜遅く外出する   your going out late at night
                あなたが夜遅く外出すること

■文法を生かして英語表現を■
 (1) I don't like (my) going out late at night.
   私は、(私自身が)夜遅く出かけることは好まない
 (2) I don't like you[your] going out late at night.
   私は、あなたが夜遅く出かけることは好まない
 (3) I don't like my wife[my wife's] going out late at night.
   私は、私の妻が夜遅く出かけることは好まない

当オンライン講座を構成する各3つのステップはそれぞれ1ヶ月間の構成であり、3ヶ月(90日間)がワンクールとなっています。2月1日(月)から第2クールが始まり、2月、3月、4月と3ヶ月間続きます!!
1月31日(日)までは、日にち調整のためにSTEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」について述べます。

 「ファンクションメソッドオンライン講座
 当講座は3ヶ月単位となっていますが、講座はくり返し続きます。
 登録料の意味は、「くり返し受講」ができるということです。
この第2クールでの改訂では、オンライン講座用の3つの専用ブログではネイティブスピーカーによるトレーニングは音声同期となります。スマートホンなどで気軽に学習してください。毎日約20分程度の学習で英語脳習得ができます。

  以下は、現在、稼働中のオンライン講座開講中のブログです。
  英会話通信講座 STEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」

-----------------------------------------------------


【今日の学習】

PART 3 ネイティブの子どもはどのようにして表現を拡大するか?
~5つの動詞フレーズを使って~

CHAPTER 2 ing形動詞フレーズを使いこなす
       ネイティブは進行形や動名詞をどうとらえているか?


● ing形動詞フレーズの意味

[4] 前置詞とing形動詞フレーズとの結びつき

● 単に名詞ではなく、動的な表現をするために

your kindnessは「あなたの親切さ」という意味で、名詞を使った表現だ。一方下の文は、「この前の金曜日に来たこと」と動詞のフレーズを使った表現となっている。動的なことは動詞からの造語を使って表現する。これが英語の発想だ。
  Thank you for your kindness.
  ご親切にしていただきありがとう
  Thank you for coming last Friday.
  この前の金曜日に来てくださってありがとう
このように、ing形動詞フレーズが、前置詞 (at, of, like, about, for などの目的語となることがある。指摘するまでもないが、ここでも「ミルクを飲んでいること」「ミルクを飲みながらのこと」、といったひとまとまりの状態を表す。
  I feel like drinking milk.
  私は感じる ミルクを飲むことを
   → 私はミルクを飲みたい気がします
  Mom: Kathy, Drink milk!
     キャシー、ミルクを飲みなさい!
  Kathy: Sorry. I don't feel like drinking milk.
      すみません、私、ミルクを飲む気になりません
前置詞の toはほとんど、原形動詞フレーズを導くが(不定詞)、look forward toのように例外的にing形動詞フレーズを導く場合がある。これは「~しながらのことを期待する」という意味だ。

【イメトレ No.56】 ing形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (4)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) Thank you for joining us.
   私たちをお仲間に入れてくださってありがとう
(2) I thank you for inviting me to dinner.
   私は、私を夕食に招待してくださったことに感謝します

(8) I am afraid of having a car accident.
   私は、自動車事故を起こすのが怖いです
(9) I was afraid of being scolded.
   私は、しかられるのが怖かった

※ (9)のbeing scoldedは受身形のing形だ。
 (am, are, is) scolded, (was, were) scolded, be scolded, being scolded,
 been scolded
(11) I look forward to hearing from you.
   私は、あなたからの便りを楽しみに待っています

※ from は「起点」を表し、たとえば(19)では、「泣きながらのこと」から「自分自身を保つことができなかった」ということ。

=========ing形動詞フレーズを使って=========================
P3-2 ing形動詞フレーズを使いこなす
[1] ing形動詞フレーズをVO感覚で使って
[2] ing形動詞フレーズをVC感覚で使って
[3] ing形動詞フレーズをVOC感覚で使って
[4] 前置詞とing形動詞フレーズとの結びつき
==================================
3つの通信講座のブログには、受講者専用「ナビゲータルーム」を設置しています。
※このIDとpasswordを 一旦入れておくと受講者専用の「ナビゲータルーム」の記事はそのままご覧になれます。
 「ファンクションメソッド英語研究会 face book

 U-Tube 中嶋太一郎動画・再生リスト
------------------------

【お知らせ】

 ファンクションメソッド英語研究会カート

DL-MARKET

ファンクションメソッド英語研究会HP

この記事をはてなブックマークに追加

どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 90-4

2016年01月27日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか

どうして日本人は英語が話せないのか?

皆さんが習った教育文法は明治時代の読解のための文法理論であり、高校、大学と進むほど英語発想とは無縁のものとなる。以下、 STEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」からの抜粋記事だ。
ファンクションフレーズによって、drink milk、drinking milkといった非時制動詞フレーズが英語という言葉でどのように展開しているか、ご覧ください。

相手や第三者の行為や状態を to+原形動詞フレーズを使って引き込む表現はすでに登場した。(172ページ参照)
  Drink milk!
  ミルクを飲みなさい!
    ↓
  You are to drink milk!.
  あなたはミルクを飲むべきだ
    ↓
  I want you to drink milk!.
  私は欲する あなたが(これから)ミルクを飲むことを
   → 私はあなたにミルクを飲んでもらいたい

同じように、ing形動詞フレーズが第三者の行為や状態を表す表現がある。
  You were drinking milk.
  あなたはミルクを飲んでいた
    ↓
  I saw you drinking milk.
  私は見た あなたがミルクを飲んでいるのを
   → 私はあなたがミルクを飲んでいるのを見た
このような文型となる動詞は、すでに登場した「知覚動詞」(176ページ参照)と呼ばれる seeやhearなどだが、この場合、導かれる原形動詞フレーズと、ing形動詞フレーズとでは、意味が異なることに注意してほしい。
  I saw you drink milk.
  私は見た あなたがミルクを飲むのを
   → 私はあなたがミルクを飲むのを(一部始終)見た
原形動詞フレーズが「ひとまとまりの行為や状態」を表すということか ら「一部始終の行為や状態」を表し、一方ing形動詞フレーズではあくまでも「~しながらの状態」といった断片的な継続状態を表す。

当オンライン講座を構成する各3つのステップはそれぞれ1ヶ月間の構成であり、3ヶ月(90日間)がワンクールとなっています。2月1日(月)から第2クールが始まり、2月、3月、4月と3ヶ月間続きます!!
1月31日(日)までは、日にち調整のためにSTEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」について述べます。

 「ファンクションメソッドオンライン講座
 当講座は3ヶ月単位となっていますが、講座はくり返し続きます。
 登録料の意味は、「くり返し受講」ができるということです。
この第2クールでの改訂では、オンライン講座用の3つの専用ブログではネイティブスピーカーによるトレーニングは音声同期となります。スマートホンなどで気軽に学習してください。毎日約20分程度の学習で英語脳習得ができます。

  以下は、現在、稼働中のオンライン講座開講中のブログです。
  英会話通信講座 STEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」

-----------------------------------------------------


【今日の学習】

PART 3 ネイティブの子どもはどのようにして表現を拡大するか?
~5つの動詞フレーズを使って~

CHAPTER 2 ing形動詞フレーズを使いこなす
       ネイティブは進行形や動名詞をどうとらえているか?


● ing形動詞フレーズの意味

【今日の学習】

PART 3 ネイティブの子どもはどのようにして表現を拡大するか?
~5つの動詞フレーズを使って~


CHAPTER 2 ing形動詞フレーズを使いこなす
       ネイティブは進行形や動名詞をどうとらえているか?


[2] ing形動詞フレーズをVC感覚で使って
学校英語では、この用法を進行形と呼んでいる。進行形の本質は、形容詞ではとかく静止的な意味しか表現できないものを、動詞の形を変えて、つまり造語によって,動的で継続的な表現を可能にしていることだ。
ただ、文法では、進行形を「be動詞+現在分詞」と、動詞だけの変化としてしか注目していない。何度も指摘しているよう、本来動詞というものは補語や目的語をともない、「ひとまとまりの行為や状態」を表すものだ。だからそれ自体をワンフレーズ表現で使えるし、これはことばとして当然なことだ。
ネイティブにとって、たとえば、drink milkというひとまとまりの行為があれば、それをdrinking milkと変化させることはまったく自然なことなのだ。
  Mom: Kathy, drink milk!
    キャシー、ミルクを飲みなさい!
  Kathy: Yes. I am drinking milk.
      ええ、私、ミルクを飲んでるよ

  Mom: Kathy, don't worry!
    キャシー、心配しないで!
  Kathy: No. I am not worrying.
     いいえ、私、心配してないわよ
またここで注意していただきたいのは、形容詞と同じようにing形動詞フレーズには時制の意味はないということだ。時制は be 動詞によって表現することになる。
  I am drinking milk.   現在進行形
  今ミルクを飲んでいる
  I was drinking milk.   過去進行形
  そのときミルクを飲んでいた
  I will be drinking milk.   未来進行形
  ミルクを飲み続けるだろう
  I have been drinking milk.   現在完了進行形
  ミルクを飲み続けてきた

主語がIの展開しかあげていませんが、他の主語、あるいは否定形、疑問形、否定疑問形などへの展開は

【イメトレ No.54】 ing形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (2)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(4) I'm getting up.
   私、今起きるところだよ

(13) I must be going now.
   私は、もうおいとましなければなりません

(19) We are having a baby in April.
   私たちは、4月に子どもが生まれます
※ 時制は現在でも、未来の意味となる場合がある。(10)(15)(19)(20)など。
(13)では、mustが情緒動詞なので、原形動詞フレーズとなる。
  (am,are,is) going - (was,were) going , be going,

[3] ing形動詞フレーズをVOC感覚で使って

  I saw you drinking milk.
  私は見た あなたがミルクを飲んでいるのを
   → 私はあなたがミルクを飲むのを(一端を)見た
英語の発想としては、「私は見たんだ、あなたがミルクを飲んでいるのを」といった感じになる。
  Mom: Kathy, was Bill drinking milk?
     キャシー、ビルはミルクを飲んでいたの?
  Kathy: Yes. I saw him drinking milk.
      ええ、私、彼がミルクを飲んでるのを見かけたよ

【イメトレ No.55】 ing形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (3)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(10) I found her weeping in the corner.
   私は、彼女が片隅でしくしく泣いているのを見つけた
※ findもこの文型となる。
いずれの文例も、A dog is crossing the street. といった進行形の文が、その基本となっていることに注目してほしい。

=========ing形動詞フレーズを使って=========================
P3-2 ing形動詞フレーズを使いこなす
[1] ing形動詞フレーズをVO感覚で使って
[2] ing形動詞フレーズをVC感覚で使って
[3] ing形動詞フレーズをVOC感覚で使って

[4] 前置詞とing形動詞フレーズとの結びつき
==================================
3つの通信講座のブログには、受講者専用「ナビゲータルーム」を設置しています。
※このIDとpasswordを 一旦入れておくと受講者専用の「ナビゲータルーム」の記事はそのままご覧になれます。
 「ファンクションメソッド英語研究会 face book

 U-Tube 中嶋太一郎動画・再生リスト
------------------------

【お知らせ】

 ファンクションメソッド英語研究会カート

DL-MARKET

ファンクションメソッド英語研究会HP

この記事をはてなブックマークに追加

どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 90-3

2016年01月26日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか

どうして日本人は英語が話せないのか?

何度も述べたきたように、英語にはbe動詞系列と一般動詞系列の二つがあり、不定詞も動名詞も二つのパターンがある。
  I want to stay here. ※不定詞
  私はここに滞在したいです。
  I like staying here. ※動名詞
  私はここに滞在するのが好きです。
  I want to be here. ※不定詞
  私はここにいたいです。
  I like being here.※動名詞
  私はここにいるのが好きです。

さらにbe動詞系列には「受身形」のフレーズも含まれる。
  I want to be loved by such a man. ※不定詞
  私はあんな男に愛されたい
  I like being loved by such a man. ※動名詞
  私はあんな男に愛されたい/愛されるのが好き
  I am being loved by such a man. ※受身進行形
  私は、今あんな男に愛されている

日本人が英語を話せないのは、英語発想の有機的な結びつきとそのためのトレーニングをしたことがないからです。「これは受身形だ」「これは不定詞だ」「これは動名詞だ」と理解したところで言葉として身につかないのは当然だ。

当オンライン講座を構成する各3つのステップはそれぞれ1ヶ月間の構成であり、3ヶ月(90日間)がワンクールとなっています。2月1日(月)から第2クールが始まり、2月、3月、4月と3ヶ月間続きます!!
1月31日(日)までは、日にち調整のためにSTEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」について述べます。

 「ファンクションメソッドオンライン講座
 当講座は3ヶ月単位となっていますが、講座はくり返し続きます。
 登録料の意味は、「くり返し受講」ができるということです。
この第2クールでの改訂では、オンライン講座用の3つの専用ブログではネイティブスピーカーによるトレーニングは音声同期となります。スマートホンなどで気軽に学習してください。毎日約20分程度の学習で英語脳習得ができます。

  以下は、現在、稼働中のオンライン講座開講中のブログです。
  英会話通信講座 STEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」

-----------------------------------------------------


【今日の学習】

PART 3 ネイティブの子どもはどのようにして表現を拡大するか?
~5つの動詞フレーズを使って~

CHAPTER 2 ing形動詞フレーズを使いこなす
       ネイティブは進行形や動名詞をどうとらえているか?


● ing形動詞フレーズの意味
ing形動詞フレーズは,原形動詞フレーズと同じ映像世界でも、「頭に描いた継続的なイメージ」を持っていることが特徴だ。そこで「~しながら」「~しながらのこと」といった継続的な行為や状態を表すことになる。
  Mom: Kathy, are you drinking milk? *上げ調子
     キャシー、あなたはミルクを飲んでるの?
  Kathy: Yes. I like drinking milk.
      ええ、私、ミルクを飲むのが好きよ
ここで重要なことは、原形動詞フレーズと同様、ing形動詞フレーズそれ自体が名詞的、形容詞的、そして名詞的に使われることだ。
教育文法では、上の drinking milk の drinking を現在分詞、下のdrinking milk の drinking を動名詞と名づけているが、それでは英語という言葉の本質がわからない。
問題の一つは、ここでも「行為や状態はひとまとまりのもの」であるのに。単に動詞の変化だけに注目させる点。もう一つは、「動的な表現をするために動詞の造語として使っているという英語の発想を教えていないことだ。
この視点が欠けているために、私たちを生きた英語から遠ざけてきたのだ。
  Drinking milk, Kathy was watching TV. (副詞的な用法)
  ミルクを飲みながら、キャシーはテレビを見ていた

[1] ing形動詞フレーズをVO感覚で使って
ing形動詞フレーズが、「~しながらのこと」といった意味になり、名詞的に使われる場合がある。文法ではこの用法を動名詞と呼ばれているが、いずれにしても「ひとまとまりの継続的な状態」を名詞のように表すことになる。
 [主語の例]
  Drinking milk is necessary.
  ミルクを飲むことは必要だ
このing形動詞フレーズを目的語に導く動詞は、以下のようなものだ。
  like, dislike, enjoy, finish, stop,
  ~を好む、~をいやがる、~を楽しむ、~を終える、~を止める
  avoid, practice, keep, give up, etc.
  ~をさける、~を練習する、~をし続ける、~をあきらめる

● 未来志向と継続的イメージ
to+原形動詞フレーズを導く動詞には、「これから~したい」などと未来志向の意味があり、一方、ing形動詞フレーズを導く動詞には、「~ながらのことを楽しむ、終える、避ける、あきらめる」などの意味がある。
  I want to drink milk.
  私は(これから)ミルクを飲みたい
  I finished drinking milk.
  私はミルクを飲み終えた
また、同じ動詞が、to+原形動詞フレーズとing形動詞フレーズの両方を導く場合がある。しかしこれらの動詞フレーズの本質的な意味の違いを知っていれば、別に問題とはならないいはずだ。
  Don't forget to drink milk!
  (これから)ミルクを飲むことを忘れないで!
  I forgot drinking milk.
  私はミルクを飲むのを忘れた
もちろん次のように、be 動詞のing形動詞フレーズもあることに注意してほしい。
  Mom: Kathy, be here.
    キャシー、ここにいなさい
  Kathy: Yes, I will. I like being here.
     ええ、そういるよ、私はここにいるのが好きよ
また、以下は受身形のフレーズだが、これもbe 動詞のing形動詞フレーズとなっているものだ。
  I don't like being loved by such a man.
  私はあんな男に愛されるのはいやだよ

 [be動詞フレーズのその5つの変化]
  現在形動詞フレーズ  過去形動詞フレーズ
  (am,are,is)here    (was, were) here
  (am,are,is)loved    (was, were) loved
  原形動詞フレーズ ing形動詞フレーズ ed形動詞フレーズ
  be here    being here     been here
  be loved    being loved    been loved
 ※このlovedのフレーズは受身形だ。

【イメトレ No.53】ing形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (1)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(2) Stop pouring!
   (お酒などを)注ぐのを止めてよ!

(10) I will give up working for the company.
   私は、会社を退職するつもりです

=========ing形動詞フレーズを使って=========================
P3-2 ing形動詞フレーズを使いこなす
[1] ing形動詞フレーズをVO感覚で使って

[2] ing形動詞フレーズをVC感覚で使って
[3] ing形動詞フレーズをVOC感覚で使って
[4] 前置詞とing形動詞フレーズとの結びつき
==================================
3つの通信講座のブログには、受講者専用「ナビゲータルーム」を設置しています。
※このIDとpasswordを 一旦入れておくと受講者専用の「ナビゲータルーム」の記事はそのままご覧になれます。
 「ファンクションメソッド英語研究会 face book

 U-Tube 中嶋太一郎動画・再生リスト
------------------------

【お知らせ】

 ファンクションメソッド英語研究会カート

DL-MARKET

ファンクションメソッド英語研究会HP

この記事をはてなブックマークに追加

どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 90-2

2016年01月25日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか

どうして日本人は英語が話せないのか?

「このitは形式主語でであり、真主語はto以下の不定詞だ」、これが明治時代から続く「英文読解のための文法だ。英文全体を読んだり、相手が言ったことを最後まで聞かなければ意味をとらえることができない、こんなことは誰が考えてもわかることだ。このオンライン講座は英語の発想をそのまま理解するということ、そのためのトレーニングの方法を述べている。

以下は「STEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」からの記事です。
英語には主語 It を用いて、「そりゃ~だよ」とまず判断を下し、その判断の根拠となった行為や状態を to+原形動詞フレーズを用いて後に続けると言う発想の文がある。学校英語では、この It を仮主語だとか、意味のないものと説明しているが、この It にも意味がある。
また,これは客観的な表現であることに注意してほしい。たとえば、同じ「~できない」でも、can't と hard では文の意味は異なる。前者はいわば主観的な「気持ち」「気合い」の問題、一方後者は客観的な事情を表す。
 [主観的な表現]
   I can't drink milk.
   [気持ちの上で]私はミルクが飲めない
 [客観的な表現]
   It is hard to drink milk.
   [客観的に]ミルクが飲めない

当オンライン講座を構成する各3つのステップはそれぞれ1ヶ月間の構成であり、3ヶ月(90日間)がワンクールとなっています。2月1日(月)から第2クールが始まり、2月、3月、4月と3ヶ月間続きます!!
1月31日(日)までは、日にち調整のためにSTEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」について述べます。

 「ファンクションメソッドオンライン講座
 当講座は3ヶ月単位となっていますが、講座はくり返し続きます。
 登録料の意味は、「くり返し受講」ができるということです。
この第2クールでの改訂では、オンライン講座用の3つの専用ブログではネイティブスピーカーによるトレーニングは音声同期となります。スマートホンなどで気軽に学習してください。毎日約20分程度の学習で英語脳習得ができます。

  以下は、現在、稼働中のオンライン講座開講中のブログです。
  英会話通信講座 STEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」

-----------------------------------------------------
<iframe width="520" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/UQeumu_lJSo" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

【今日の学習】

PART 3 ネイティブの子どもはどのようにして表現を拡大するか?
~5つの動詞フレーズを使って~

CHAPTER 1 原形動詞フレーズを使いこなす
     ネイティブは助動詞や不定詞をどうとらえているか


[4] 主語 it がto+動詞フレーズ導くファンクションフレーズ

また、この to +原形動詞フレーズで表す行為や状態の主体を表現に登場させる場合は、 前置詞 for を使って表す。
   It is hard for me to drink milk.
   私はミルクが飲めない
このパターンで使われる形容詞(名詞)は、以下のようなものだ。
  hard, easy, difficult, necessary, important
  むずかしい,簡単だ、困難だ、必要だ、大切だ
  possible, impossible, nice, etc.
  可能だ、不可能だ、素敵だ
  time, about time, high time
  ~の頃だ、そろそろ~の頃だ、とうに~するころだ

【イメトレ No.51】 原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (11)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) It was hard to say Good-by(e).
   さよならとは言えませんでした
(3) Is it easy to get there?
   簡単にそこに行けますか?

(10) It is about time to go.
   そろそろ出かける時刻です
※ この文型を日本語に訳す場合、たとえば(1)のように「さよならを言えませんでした」とするか、「さよならを言うことはむずかしかった」とするかは自由だ。

● 人の性格や態度を評価する表現
一方、同じ文型をしているようで、少し用法が異なるのが、ここに登場するものだ。まずふつうの表現をあげることにしよう。
  You are kind. あなたって、親切ね
  He is foolish. 彼って、バカね
上の表現を、It を用いて客観的に表現することもある。
   It is foolish of you to drink the milk.
   そりゃあなたのバカさからきたものだね
       そのミルクを飲むなんて
    → そのミルクを飲むなんて君はバカだね
ここで注目していただきたいのは、この文型では for ではなく、of だというとだ。実はこれは形容詞の違いにある。先に登場した for を使った文型は「もの主語」で用いられる形容詞であり、この文型で用いられる形容詞は「ひと主語」、つまり人の性格や態度を表す形容詞だ。
ここでも It を用いて「そりゃ~だよ」とまず判断を下し、その判断の根拠となった行為や状態を to+原形動詞フレーズを用いて後に続けるという発想が見られる。
  It is kind of you. あなたって、親切ね
  It is foolish of him. 彼って、バカね
このパターンで使われる形容詞は、以下のようなものだ。
  nice, kind, unkind, foolish, careful, careless,
  素敵だ、親切だ、不親切だバカだ,注意深い、うかつだ,
  brave, thoughtful, thoughtless
  勇敢だ、思慮深い、思いやりがない

【イメトレ No.52】 原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (12)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) It is nice of you to invite us to the party.
   パーティーにお招きいただきありがとうございます

(10) It is thoughtful of her to accept his apology.
   彼の謝罪を受け入れるなんて、彼女は思いやりがあるね
※ 日本語訳は参考にして、なるべく英語の発想に従って以下のように意味をとらえることが必要だ。「ありがとうございます → パーティーに招いていただくなんて」
        「ご親切なひとです、そうしてくださって」
=========原形動詞フレーズを使って=========================
●その1情緒動詞と原形動詞フレーズとの結びつき(1)
否定文や疑問文も原形動詞フレーズを導く(1)
●その2 一般動詞とto+原形動詞フレーズとの結びつき(1)
[2] 原形動詞フレーズをVC感覚で使って(1)
[3] 原形動詞フレーズをVOC感覚で使って(1)
● toなしで原形動詞フレーズがVOC感覚になるもの(1)
[4] 主語 it がto+動詞フレーズ導くファンクションフレーズ(1)
● 人の性格や態度を評価する表現

==================================
3つの通信講座のブログには、受講者専用「ナビゲータルーム」を設置しています。
※このIDとpasswordを 一旦入れておくと受講者専用の「ナビゲータルーム」の記事はそのままご覧になれます。
 「ファンクションメソッド英語研究会 face book

 U-Tube 中嶋太一郎動画・再生リスト
------------------------

【お知らせ】

 ファンクションメソッド英語研究会カート

DL-MARKET

ファンクションメソッド英語研究会HP

この記事をはてなブックマークに追加

どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 90-1

2016年01月24日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか

どうして日本人は英語が話せないのか?

[3] 原形動詞フレーズをVOC感覚で使って● toなしで原形動詞フレーズがVOC感覚になるものについて述べます。日本の英語教育ではいわゆる「構文」で教えていますが、これは英文読解のためのものであり、これでは英語は話せません。以下のようにことばの習得は小から大へと進むものです。

  Drink milk!
  ミルクを飲みなさい!
     ↓
  You are to drink milk.
  あなたはミルクを飲むべきです
     ↓
  I want you to drink milk.
  私は欲する あなたが(これから)ミルクを飲むことを
   → 私はあなたにミルクを飲んでもらいたい
ここで、「私はあなたに欲する」ということは、「あなたがミルクを飲む」ということだ。つまり「ミルクを飲む」主体は、you つまり「あなた」だということになる。そこでこの文は、ふつう「私はあなたにミルクを飲んでもらいたい」ということになる。

当オンライン講座を構成する各3つのステップはそれぞれ1ヶ月間の構成であり、3ヶ月(90日間)がワンクールとなっています。2月1日(月)から第2クールが始まり、2月、3月、4月と3ヶ月間続きます!!
1月31日(日)までは、日にち調整のためにSTEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」について述べます。

 「ファンクションメソッドオンライン講座
 当講座は3ヶ月単位となっていますが、講座はくり返し続きます。
 登録料の意味は、「くり返し受講」ができるということです。
この第2クールでの改訂では、オンライン講座用の3つの専用ブログではネイティブスピーカーによるトレーニングは音声同期となります。スマートホンなどで気軽に学習してください。毎日約20分程度の学習で英語脳習得ができます。

  以下は、現在、稼働中のオンライン講座開講中のブログです。
  英会話通信講座 STEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」

-----------------------------------------------------


【今日の学習】

PART 3 ネイティブの子どもはどのようにして表現を拡大するか?
~5つの動詞フレーズを使って~

CHAPTER 1 原形動詞フレーズを使いこなす
     ネイティブは助動詞や不定詞をどうとらえているか


●その2 一般動詞とto+原形動詞フレーズとの結びつき
 [3] 原形動詞フレーズをVOC感覚で使って


このような文を会話として表現する場合には、drink milkといった行為、あるいは状態を原形動詞フレーズとして頭に思い浮かべることが大切だ。
 (状態の例)
   I want you to be here.
   私は欲する あなたが(これから)ここにいること
    → 私はあなたにここにいてもらいたい
このパターンで使われる動詞は、以下のようなものだ。
  like, tell, ask, get, order, etc.
もちろんこれらを過去形や未来形などに変化させて場面や状況に応じた表現に展開することは言うまでもない。
  Drink milk!
  ミルクを飲みなさい!
     ↓
  You are to drink milk.
  あなたはミルクを飲むべきです
     ↓
  I told you to drink milk.
  私は言った あなたが(これから)ミルクを飲むことを
  → 私はあなたにミルクを飲むように言ったよ
また、to+原形動詞フレーズの前に not をつけると,「~しないように」といった否定・禁止の意味となる。
  Don't drink milk!
  ミルクをんではいけないよ!
     ↓
  You are not to drink milk.
  あなたはミルクを飲むべきではないよ
     ↓
  I told you not to drink milk.
  私は言った あなたが(これから)ミルクを飲まないことを
   → 私はあなたにミルクを飲まないように言ったよ

時制展開などについて
 I tell you to eat well and drink well. 
 私は、(ふだん)あなたに上手に食べ、酒を飲むように言っている
 I told you to eat well and drink well.  言った
 I must tell you to eat well and drink well. 言わなければならない 
 I have to tell you to eat well and drink well. 言わなければならない 
 I am telling you to eat well and drink well. 今言っている
 I have ever told you to eat well and drink well. 言ったことがある
言うまでもなくこのような展開はSTEP1の「九九のように覚える英会話」で、すでに身につけました。

【イメトレ No.48】原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (8)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(3) I want you to do your best.
   私はみなさんにベストを尽くしてもらいたい

※ (9)(10)のように、getには「どうにかして」といった意味が含まれる。
---------------------------------------
● toなしで原形動詞フレーズがVOC感覚になるもの
動詞には、「ひとまとまりの行為や状態」を「見た」「聞いた」、あるいは「させる」などと表現するものがある。先に登場した want や tell、ask などはtoを必要としたが、これらの表現では to を使わない。それは情緒動詞 willやmust と同じように、動詞自体が強い意味を持っているからだ。
 [to を必要しない動詞の例]
   Drink milk. ミルクを飲む
   I drink milk. 私はミルクを飲む
     ↓
   Let me drink milk!
   私にミルクを飲ませてよ!

   Drink milk. ミルクを飲む
   You drink milk. あなたはミルクを飲む
     ↓
   I saw you drink milk.
   私はあなたがミルクを飲むのを見ましたよ
原形動詞フレーズは「ひとまとまり行為や状態」、ある意味で「頭に描いた映像世界」を表すので、行為や状態の「一部始終」という意味を含んでいる。
元々、この原形動詞フレーズによって表現する最も単純な命令文は、「あるべき行為や状態の一部始終をしろ」と命令するものだ。したがってこの命令形にはその行為や状態の一部だけをしろというものではない。
この行為や状態の「ひとまとまり」、つまり一部始終を「させる」「見る」「聞く」というのが、これらの動詞の特色だ。
これら to なしで原形動詞フレーズを導く動詞は、意味の上で以下の2つに分けることができる。
 (1) 「~してもらう」「~させる」など使役を表す動詞(使役動詞)
    have, let, make, help, etc.
   A: Did she drink milk?
     彼女はミルクを飲んだの?
   B: Yes. I let her drink milk.
     ええ、私は彼女にミルクを飲ませました
 (2) 「~見る」「~聞く」など知覚を表す動詞(知覚動詞)
    see, hear, watch, feel, etc.
   A: Did she drink milk?
     彼女はミルクを飲んだの?
   B: Yes. I saw her drink milk.
     ええ、私は彼女がミルクを飲んだのをみました
ただし、(1)の使役を表す動詞は、日本語訳ではふつう「~させる」となるが、英語の意味はそれぞれ違いがあることに注意してほしい。まずhaveは「~してもらう」とある意味で中立的な意味を持ち、let の場合は人がしたいからさせてやる」、make の場合はその逆で「無理矢理させる」といった意味がある。
これにのニュアンスの違いは【イメトレ No.49】で確認してほしい。また、112ページのCoffee Room 8でも述べている。

【イメトレ No.49】 原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (9)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(10) He helped me (to) fix my bicycle.
   彼は、私が自転車を修理するのを手伝ってくれた
※ 「使役動詞」 have, let. make, help を用いたものだ。
 いずれの文例も、My secretary types the letter といった文が、その基本となっていることに注目してほしい。

【イメトレ No.50】 原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (10)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(10) She was watching her son come up the road.
   彼女は、息子が(道路を歩いて)近づいてくるのを見ていました
※ ※ 「知覚動詞」 see, hear. feel, watch を用いたものだ。
 いずれの文例も、A truck runs over the cat といった文が、その基本となっていることに注目してほしい。
=========原形動詞フレーズを使って=========================
●その1情緒動詞と原形動詞フレーズとの結びつき(1)
否定文や疑問文も原形動詞フレーズを導く(1)
●その2 一般動詞とto+原形動詞フレーズとの結びつき(1)
[2] 原形動詞フレーズをVC感覚で使って(1)
[3] 原形動詞フレーズをVOC感覚で使って(1)
● toなしで原形動詞フレーズがVOC感覚になるもの(1)

[4] 主語 it がto+動詞フレーズ導くファンクションフレーズ(1)
● 人の性格や態度を評価する表現
==================================
3つの通信講座のブログには、受講者専用「ナビゲータルーム」を設置しています。
※このIDとpasswordを 一旦入れておくと受講者専用の「ナビゲータルーム」の記事はそのままご覧になれます。
 「ファンクションメソッド英語研究会 face book

 U-Tube 中嶋太一郎動画・再生リスト
------------------------

【お知らせ】

 ファンクションメソッド英語研究会カート

DL-MARKET

ファンクションメソッド英語研究会HP

この記事をはてなブックマークに追加

どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 90/90

2016年01月23日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか

どうして日本人は英語が話せないのか?

スタートの合図で「レディゴー」は日本語になり、英語圏でレストランに入ってウエイトレスなどに「レディトゥオーダー」と聞かれたことがあると思う。英語で表現すると以下のようになる。
  (Are you) ready to go?
  (Are you) ready to order?
どちらも「用意ができてるか」と聞き、toが原形動詞フレーズを導く表現となっている。

何度も指摘してきたように、英語にはbe動詞系列と一般動詞系列の表現で成り立っている。
今回登場するファンクションフレーズはbe動詞系列だ。

○英語の九九 ファンクションフレーズテーブル be動詞 現在形
table-1

(Are you) ready to go?とか(Are you) ready to order?を丸暗記するような英会話学習はもう止めるべきです。
様々な主語、否定表現、疑問表現、否定疑問、疑問詞で始まる表現展開をとりあげることはできない。
be going to、be sure to, willing to, be planning toなど、これらすべてが表現展開ができる、これが私の言う英語脳の構築だ。オンライン講座の第1ステップ[九九]のように覚える英会話によって始まる英語脳の構築トレーニングがその基礎作りとなっている。

ところで、現在稼働中の「英会話通信講座 STEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」には以下の記事が所収されています。「どうして日本人は英語が話せないのか」について述べているので参考にしていただきたい。

Coffee Room 11 英語を切りきざまないで!

 「ファンクションメソッドオンライン講座
 当講座は3ヶ月単位となっていますが、講座はくり返し続きます。
 登録料の意味は、「くり返し受講」ができるということです。

当オンライン講座を構成する各3つのステップはそれぞれ1ヶ月間の構成であり、3ヶ月(90日間)がワンクールとなっています。2月1日(月)から第2クールが始まり、2月、3月、4月と3ヶ月間続きます!!この第2クールでの改訂では、オンライン講座用の3つの専用ブログではネイティブスピーカーによるトレーニングは音声同期となります。スマートホンなどで気軽に学習してください。毎日約20分程度の学習で英語脳習得ができます。

  以下は、現在、稼働中のオンライン講座開講中のブログです。
  英会話通信講座 STEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」

-----------------------------------------------------


【今日の学習】

PART 3 ネイティブの子どもはどのようにして表現を拡大するか?
~5つの動詞フレーズを使って~

CHAPTER 1 原形動詞フレーズを使いこなす
     ネイティブは助動詞や不定詞をどうとらえているか


●その2 一般動詞とto+原形動詞フレーズとの結びつき
[2] 原形動詞フレーズをVC感覚で使って


●いわゆる be to ~の構文

以下の文には be動詞が使われている。すでに説明したように be 動詞は「存在」を表し、また to が「あるひとまとまりの行為・状態」への「到達」を表す。つまり次の文では「ミルクを飲む」という行為が到達点として存在するという意味だ。
  I am to drink milk.
  私は存在する (これから)ミルクを飲む
   → 私はミルクを飲む予定です
  You are to drink milk.
  あなたは存在する (これから)ミルクを飲む
   → あなたはミルクを飲むべきです
しかし,上の文は少し情報量が少ないから、いろいろな意味となってしまう。そこでこのbe動詞を形容する言葉、たとえば going や sureを用いると単なる「存在」が限定的な意味となり、それだけ情報豊かな表現ができることになる。
  I am going to drink milk.
  私は進行状態で存在する (これから)ミルクを飲む
   → 私はミルクを飲むつもりです(意図)
  I am sure to drink milk.
  私は確信状態で存在する (これから)ミルクを飲む
   → 私は必ずミルクを飲みます
このgoingだが、英語の先生がよく「このgoingには"行く"という意味ではありません」などと教えたり、英語の参考書にも書かれていることがある。私はこの説明を目にするといつもツッコミを入れたくなる。「誰がgoを"行く"と決めたんや!」と。goには、元々、単にものなどが「動く」ことを示す意味がある。
  My watch is not going[working.
  私の時計は動いていません.
だからこの go が、going となって「進行状態になって動く」ということになり、ここでは主体が人間なので「心理的な進行状態になる」といった意味になるわけだ。
以上にあげたgoing やsureの他に、同じパターンのものがあり、これらを覚えると多様で情報豊かな表現ができるということだ。
 [形容詞を使ったもの]
  be certain to ~ きっと~する
  be able to ~ ~することができる
  be likely to ~ ~するようだ、~するらしい
  be unlikely to ~ ~しないようだ、~しないらしい
  be about to ~ ~しようとしているところだ
  be ready to ~ ~する用意ができている
 [~ing形を使ったもの]
  be willing to ~ 喜んで~する
  be unwilling to ~ ~する気にならない
  be planning to ~ ~しようと思っている
  be trying to ~ ~しようとしている,試みている
 [~ed形を使ったもの]
  be supposed to ~ ~する予定となっている
  be determined to ~ ~することを固く決心している
以上いずれも、to があるので「未来志向」の意味になっていることに注目してほしい。

【イメトレ No.45】原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (5)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(2) On what terms am I going to be hired?
   私はどんな条件で雇われるのですか?

(10) I was going to have a traffic accident.
   私は交通事故を起こしそうでした
※ be going to には、意志や意図を表す場合と、「~しそうだ」と予想・見込みを表す場合がある。

【イメトレ No.46】原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (6)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) The train is about to leave.
   列車が発車するところです

(8) Be sure to call on us!
   必ず私のところに寄ってください!
※ be about to ~は、まさに「周囲に存在する」ということで、「~しょうとするところだ」の意味に。
 be ready to は、「用意ができている、準備ができている」ということ。

【イメトレ No.47】 原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (7)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) I am willing to help.
   私は喜んでお手伝いします

(8) I am supposed to come to your office.
   私はあなたの会社に伺う予定です
※ willing や unwilling は、willの ing 形。
---------------------------------------
=========原形動詞フレーズを使って=========================
●その1情緒動詞と原形動詞フレーズとの結びつき(1)
否定文や疑問文も原形動詞フレーズを導く(1)
●その2 一般動詞とto+原形動詞フレーズとの結びつき(1)
[2] 原形動詞フレーズをVC感覚で使って(1)
[3] 原形動詞フレーズをVOC感覚で使って(1)
● toなしで原形動詞フレーズがVOC感覚になるもの(1)
[4] 主語 it がto+動詞フレーズ導くファンクションフレーズ(1)
● 人の性格や態度を評価する表現
==================================
3つの通信講座のブログには、受講者専用「ナビゲータルーム」を設置しています。
※このIDとpasswordを 一旦入れておくと受講者専用の「ナビゲータルーム」の記事はそのままご覧になれます。
-----今回は「ナビゲータルーム」の記事を公開します。---------------------------
()内のファンクションフレーズを参考にして英文を生産して下さい。
be ready to serve you (I am ~) さあ、何でもご用を承りましょう
be ready to drop (with fatigue) (I'm ~) 私は(疲れて)いまにも倒れそうだ
be ready to eat (The food is ~) 食べ物はいつでも召し上がれます
be ready to dish up, let me help you (If you're ~) もうお料理の盛りつけができるんだったら、手伝ってあげるよ
be ready to do anything for you (I am ~) あなたのためなら何でも喜んでします
be ready to fall (The tree is~) その木は今にも倒れそうだ
be ready to cry at any moment (She was ~) 彼女は今にも泣き出しそうだった
be ready to begin eating (Are you ~?) 食事ができるようになっていますか?
be ready to go (Are you ~?) もう出かけられますか?
be ready to start at once (I am ~) 私はすぐ出かけられます
be ready to take the examination (I am ~) 私は試験の準備が整っています
be ready to go (I'm ~) いつでも出かけられます
----------当研究会発行のEnglish-trekking教材より抜粋」--------
 「ファンクションメソッド英語研究会 face book

 U-Tube 中嶋太一郎動画・再生リスト
------------------------

【お知らせ】

 ファンクションメソッド英語研究会カート

DL-MARKET

ファンクションメソッド英語研究会HP

この記事をはてなブックマークに追加

どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 89/90

2016年01月22日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか

どうして日本人は英語が話せないのか?

以下は教育文法で言う「to不定詞を目的語にとる動詞だ」ということでどんな英会話の本に書いている。
  like to ~ ~するのが好きだ
  would like to ~ ~したいです
  have to ~ ~しなければならない
  hope to ~ きっと~したい(希望)
  wish to ~ できれば~したい(願望)
  mean to ~ ~するつもりだ
これ丸暗記したら「英語が話せる」と言う。このtoには「動詞の原形が続く」と言うのだ。これが明治時代から続いてきた読解教育だ。これで英語など話せたものではない。

以下にあげたのがファンクションメソッドによる英語の話せるしくみと、それを支えるトレーニングの一端だ。
ご覧の通り、情緒動詞(助動詞)を含むファンクションフレーズは、原形動詞フレーズを導くがファンクションフレーズ自体は時制変化はしていない。
 We must eat well and live well. ねばならない
 Must we eat well and live well? ねばならないの?
 Why must we eat well and live well. なぜねばならない?
しかし今回登場する一般動詞系列のファンクションフレーズでは、基本的に4つの時制展開をすることになる。
 We have to eat well and live well. ねばならない
 We had to eat well and live well. ねばならなかった
 We will have to eat well and live well. ねばならないだろう
 We have had to eat well and live well. ずっとねばならならなかった
 Why do we have to eat well and live well. なぜ~ねばならないの?
 Why did we have to eat well and live well. ねば~必要があったの?
 Why will we have to eat well and live well. なぜ~必要があるの?
 Why have we had to eat well and live well. なぜずっと~必要があったの?
ここで注目してほしいのは、変化するのは黒文字で表記したファンクションフレーズであるが、赤文字で表記した動詞フレーズ(原形動詞フレーズ)はまったく変化しないということだ。
we以外の他の主語、否定表現、疑問表現、否定疑問、疑問詞で始まる表現展開をとりあげることはできない。
like to、hope to, try to, wish to, mean toやtry toなど、これらすべてが表現展開ができる、これが私の言う英語脳の構築だ。オンライン講座の第1ステップ[九九]のように覚える英会話によって始まる英語脳の構築トレーニングがその基礎作りとなっている。

 「ファンクションメソッドオンライン講座
 当講座は3ヶ月単位となっていますが、講座はくり返し続きます。
 登録料の意味は、「くり返し受講」ができるということです。

当オンライン講座を構成する各3つのステップはそれぞれ1ヶ月間の構成であり、3ヶ月(90日間)がワンクールとなっています。2月1日(月)から第2クールが始まり、2月、3月、4月と3ヶ月間続きます!!この第2クールでの改訂では、オンライン講座用の3つの専用ブログではネイティブスピーカーによるトレーニングは音声同期となります。スマートホンなどで気軽に学習してください。毎日約20分程度の学習で英語脳習得ができます。

  以下は、現在、稼働中のオンライン講座開講中のブログです。
  英会話通信講座 STEP3 「話せる・使えるイメトレ学習法」

-----------------------------------------------------


【今日の学習】

PART 3 ネイティブの子どもはどのようにして表現を拡大するか?
~5つの動詞フレーズを使って~

CHAPTER 1 原形動詞フレーズを使いこなす
     ネイティブは助動詞や不定詞をどうとらえているか


●その2 一般動詞とto+原形動詞フレーズとの結びつき
幼い子どもが、Milk! Milk!と叫び、それがWant milk!と表現が拡大することはすでに述べた。
子どもの成長にともなって、いずれその Milk が「Milkを飲む」というひとまとまりの行為を思い浮かべることになる。ママが、Drink milk!(ミルクを飲みなさい)と言うからそれが頭にしみ込んだのだろう。
  Want milk?
  Want to drink milk?
教育文法では。この to を「不定詞の to 」などとわけのわからない説明をしているが、これはれっきとした「到達」の意味を持つ前置詞だ。つまりこれは、drink milk という行為に到達することを欲する」といことになる。
このto が必要になる場合についてだが、will などの情緒動詞ではそれ自体の意味が強いのでそのまま原形動詞フレーズを導くが、want など一般動詞が原形動詞フレーズを導く場合は、toが必要だとくらいに理解しておけばいい。ただし、letやmake、see, hearがtoなしに原形動詞フレーズを導く場合もある。175ページ参照のこと。
  [情緒動詞が原形動詞フレーズを導く場合]
  I will drink milk.
  私は~するつもりだ ミルクを飲むこと
   → 私はミルクを飲むつもりです
  [一般動詞が to+原形動詞フレーズを導く場合]
  I want to drink milk.
  私は~欲する (これから)ミルクを飲むことを
   → 私はミルクを飲みたい

● to+原形動詞フレーズを導く動詞は限られている
この to+原形動詞フレーズを導く動詞の代表的なものは以下の通りだが、to が「到達」を表すので、これらには共通して「未来志向」の意味が含まれていることをぜひ知っておいてほしい。
  like to ~ ~するのが好きだ
  would like to ~ ~したいです
  have to ~ ~しなければならない
  hope to ~ きっと~したい(希望)
  wish to ~ できれば~したい(願望)
  mean to ~ ~するつもりだ
  try to ~ ~しようとする
  begin to ~ ~することを始める
  promise to ~ ~することを約束する
  manage to ~ どうにかして~することができる
  fail to ~ ~することができない
  used to ~ (以前に)~したものだ
  remember to~ ~することを覚えておく
  forget to ~ ~することを忘れる
以上の内、have to ~は次のようなしくみとなっている。
  I have to drink milk.
  私は~持っている (これから)ミルクを飲むことを
   → 私はミルクを飲まなければならない
つまりここでは、「ミルクを飲む」という行為に至ることを「持つ」ということだから、「ミルクを飲まなければならない」といった日本語訳になる。

【イメトレ No.42】原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (2)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) I want to be here.
   私はここにいたいよ

(10) Would you like to drink some beer?
   ビールはいかがですか?
※ (1)(2)(4)は、be動詞の原形動詞フレーズだ。
 また(7)~(10)のwould like toは want toよりていねいな表現だ。

【イメトレ No.43】原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (3)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) I have to go now.
   私、これで失礼します

(10) You have only to come here.
   あなたはここに来さえすればいいのよ
※ ファンクションフレーズ have toの様々な展開例だ。
 You have only to+原形動詞フレーズは、「あなたは~さえすればよい」の意味。

【イメトレ No.44】原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ (4)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) The leaves of the trees will begin to turn red.
   木々の葉が紅葉し始めるでしょう

(9) I'll manage to come.
   私、なんとかして(そちらに)参ります

=========原形動詞フレーズを使って=========================
●その1情緒動詞と原形動詞フレーズとの結びつき(1)
否定文や疑問文も原形動詞フレーズを導く(1)
●その2 一般動詞とto+原形動詞フレーズとの結びつき(1)
[2] 原形動詞フレーズをVC感覚で使って(1)
[3] 原形動詞フレーズをVOC感覚で使って(1)
● toなしで原形動詞フレーズがVOC感覚になるもの(1)
[4] 主語 it がto+動詞フレーズ導くファンクションフレーズ(1)
● 人の性格や態度を評価する表現
==================================
3つの通信講座のブログには、受講者専用「ナビゲータルーム」を設置しています。
※このIDとpasswordを 一旦入れておくと受講者専用の「ナビゲータルーム」の記事はそのままご覧になれます。
今回からイメトレ学習法のネイティブよる音声は、ブログ上でリスニングしていだくことになります。※但し他の2つのブログについては追々改訂作業を進めていきます。
このブログは、「ファンクションメソッド 英会話通信講座 STEP3 「ムリなく話せるイメトレ英会話学習法」に準拠しています。

 「ファンクションメソッド英語研究会 face book

 U-Tube 中嶋太一郎動画・再生リスト
------------------------

【お知らせ】

 ファンクションメソッド英語研究会カート

DL-MARKET

ファンクションメソッド英語研究会HP

この記事をはてなブックマークに追加