Caroのday by day Ⅱ

白いコートを纏った次女とのあれこれ

4年半ぶり

2013-06-27 21:05:54 | 日記
ここ数日雨模様で暇を持て余していたのですが、
今日も何も予定がなかったにもかかわらず、
お昼過ぎまで家で雑用その他をし、
その後お昼寝後にちょっとお出かけ。
いつもの誰もいないオオトミドッグランで、
ボール投げとおかんのランでのウォーキングを付き合ったり休んだり。

























ランを後にして東名のスタバに寄り道した後
用事があっておとんの仕事場へ。
実はカーロがここに来るのは、4年半ぶり。
その頃はまだ散歩デビュー前で、
たまたま家に誰もいない時間ができてしまうので、
朝僕と一緒に出勤して1日すごして以来。
だから思わず記念写真を撮ってしまいました。





今日は世界遺産は見えず















2009年1月23日の昼休み












コメント (5)

父の日

2013-06-16 11:01:10 | 日記
今日は母の日に比べ、ちょっとマイナーなイメージの父の日
先週その父の日のプレゼントが娘から届きました。
それはあのトイストリーのバズ・ライトイヤー。
もちろん先月のおかんのウッディの相棒。
ありがたく2人並べて飾っています。


その後娘から手紙をもらい、
今年大学の3年に復学し、一般的には秋以降には就活する環境なのですが、
ちょうど1年前に旅立った海外への旅で、その価値観に多大なる影響もあり、
どうも自分の進む方向を決めかねているようなことが書いてありました。
考えすぎの傾向がある娘なので、
世間知らずゆえの理想論とあいまって
おかんが気をもむような発言もありますが、
とにかく次の一歩を踏み出してくれることを願っています。





















最後にインストラクターから後で送られてきた
先週の河口湖の証拠写真2を1枚(しつこい・・・笑)

コメント (2)

初体験

2013-06-09 17:50:17 | 日記
空梅雨の日曜日、河口湖でカーロとおかんで初体験してきました。
体験したのはこれ

風もなく穏やかな湖面でしたが、
なんせアウトドア生活皆無の初老の飼い主2人。
人間だけなら何とかなりそうでしたが、
ビビリで落ち着なく、水好きのカーロがいるとかなりの難易度。

40分ほどのレクチャーを受けた後
まずは人間だけで陸から離れパドルの操作の練習。

最初から3人は危険だったので、初めにカーロを泳がせ疲れさせる作戦にしました。
その後何とか沖合いに漕ぎ出し、近くの水際の公園をめざしました。
カーロはかろうじてカヌーから飛び込まなかったのですが、
お尻はずっと浮き気味。
そして上陸時に先頭のおかんが
水位が下がって見えてきたぬかるみに脚をとられ
みごとに尻餅をつき結果おパンツまで濡れて戦意喪失。

その上陸場所を離れて出発場所に戻って
フリータイムを大幅に残して家路につきました。

今回の体験でわかったこと
カヌーの操作は思ったより楽だったこと。
モーターボートやジェットスキーの波は想像以上に怖かったこと。
上陸場所は岩が多めの場所のほうがいいこと。
やっぱりカーロはカヌー犬には不向き(飼い主も)で泳ぐだけが幸せだということ。
以上














唯一の体験を実証するショット(苦笑)



コメント (4)

復習&反省

2013-06-02 18:46:30 | 日記
週間予想では雨かもの日曜日
予想が外れていい天気だったので、
回数券のランへ

今日はこのランで月に一回の無料しつけ教室がある日
教室といってもトレーナーさんの質疑応答の場という感じ。
カーロの来客時の無駄吠えと散歩中の行動について質問しました。

来客時の無駄吠えはバリケン以外の場所(家の中を含め)を
自分のテリトリーでないということを再認識させるため、
1日一定時間バリケンに入れてドアを閉めること。

散歩中はもう一度コマンドを徹底し、ヒールポジションを確認させること
などをアドバイスしてもらいました。

どちらも結局飼い主の問題・・・・

先週とんだ災難だったカーロは
その後はランに戻って久しぶりにのんびりすごすことができました。
1歳のゴールデンのすず丸君以外に名前はわかりませんが、
被災犬のミックス君やハワイトシェパードの2頭とそれなりに遊べました。

動画は「頭隠して尻隠さず」のカーロ。








コメント (1)