Caroのday by day Ⅱ

白いコートを纏った次女とのあれこれ

落ち着きのない4歳

2012-11-19 19:49:31 | 日記
今日はカーロの4回目の誕生日でした。
今のところ大きな病気や怪我もせず、
そういう意味ではうちの子供たちの中では一番の親孝行の次女かも(笑)

カーロの兄弟、オリーブちゃん、ルナちゃん、アルちゃん、エマちゃん、
そして一足先に高いところに登って、今頃縦横無尽に走っているであろうピクシーちゃん、
みんな4歳のお誕生日おめでとう!

動画は昨日お友達から一日早いプレゼントをいただき、狂喜乱舞しているカーロです。
4歳になってもこんな感じ・・・・。

コメント (6)

机の下に・・・

2012-11-14 07:39:18 | 日記


古くて申し訳ないのですが、先月の話題です。
おかんが2階で用事をしていてしばらくして下に降りて行ったとき、
誰もいないと思ったカーロが、
普段は入室禁止の和室のど真ん中でくつろいでいたのをおかんに発見され
あわててダイニングテーブルの下に逃げ込んだときの様子だそうです。
それにしても怒っていながらの「カム」のコマンドは無理があるかな(苦笑い)


おまけの娘の旅日記
今週モロッコからケニアに移動するそうです。
最後の葉書は昨日きたものです。































おまけ2 娘のブログです
コメント (4)

体験レッスン

2012-11-04 10:45:49 | 日記
4月にTT2の試験に受かって
しばらく「レッスン」というものに接していなかったカーロとおとん。
文化の日ということもあり(全く関係なし)
Woofのディスクドッグの体験レッスンに行ってきました。
もちろん誕生日月で施設利用料が割安だったことも当然ありますが(笑)

まずは人間のディスクの投げかたのレッスン。
どの競技もそうですが、結局は人間の出来次第ということみたいです。
その後雪遊びの時以外はディスクに接していないカーロに興味をもたせるモチベーションのレッスン。
これもやはり決して叱らず、誉めて育てて、飽きたら休憩の繰り返し。
幸いなことに小さなディスクはとりあえず興味が持てて、
名前の由来のようにレトリーブしてくれました。
ただし大きいものは全く興味なしでしたが・・・。
トレーナーさんがボールは犬の好きな動きをするし、
人間が誘導しなくても興味をもつけれど、
ディスクはそれに比べて人間の熱心さや愛情によって犬に興味もたせるので、
接し方のバロメーターにもなりうるという話にちょっと共感した1日でした。

その後はお決まりのプールに一目散で、全く休まずず~っとボール投げして
帰りに誕生日月祝いに記念写真を撮ってもらって帰ってきました。









レッスン前におかんとシンクロ中











































最後はちょっとお疲れ
コメント (2)