Caroのday by day Ⅱ

白いコートを纏った次女とのあれこれ

ありがとうございました

2019-10-07 07:58:53 | 日記
カーロが旅立ってしまい2週間がたちました。


あっという間というか、まだまだというか


僕自身まだ現実味が感じられないのが正直なところです。


そうはいっても日々の生活はあるわけで、


おかんも僕もカーロのいない生活を淡々と過ごす(過ごそうと)している感じです。


カーロが旅立って本当に多くの方にお花をいただいたり


連絡いただいたり、お悔やみをしにきていただき、ありがとうございました。


娘や息子はその花の多さに驚いていました。


今回のカーロのことで僕はあらためてゴールデンの甲状腺機能低下症のこと知りました。


遡れば去年の夏ごろから後ろ足の引きずりが気なりだし


足腰の老化だと思いサプリメントを飲み始めたのですが


その頃から発病していたのかもしれません。


甲状腺機能低下症を診断していただいた先生やいろいろな情報から


この病気を疑う主な症状(元気がなくなる、体重が増える、皮膚症状、脱毛、寒がる


などなど)があるそうですが、


カーロに当てはまったのは高齢になってのコレステロールや中性脂肪の上昇(カーロ数年前か



ら高めでしたが)、後ろ足の引きずり、散歩の拒否や途中で座り込む、



後ろ足からお尻にかけての毛並みの硬さの増加などですが、



ドッグランでは普通に歩くことが多く



スイミングの準備をしだすとテンションアップでクルマの周りを走っていました。



本来早めに検査し甲状腺の薬を飲めば2週間ほどで元の元気な生活に戻るとのこと


カーロの様にそれで心臓の機能が低下し死にいたるのはレアケースのなのかもしれません


でもゴールデンはこの病気の発病率の高い犬種のトップにあげられることもあり


ただの老化と片付けず、甲状腺ホルモンの検査をオーダーすことも


必要なのかもと長々書いてしまいました。


カーロが倒れてから僕の左目の痙攣が時々起きるようになり、


最初不思議に思っていたのですが、亡くなってから止まったので


僕の身体が反応していたのでしょう。


たった5日しか介護させてくれず、


カーロの病気の発見が遅れ救えなかったことは残念で仕方ありませんが



それまでの付き合い方、向き合い方に後悔はありません。


最後に皆さんの大事な家族の犬達がいつまでも健康で長生きできますように。
















9月17日のカーロ





9月18日に新しい病院を受診したカーロ





9月20日急遽帰宅した息子とカーロ





頑張っていたカーロとおかん

コメント (1)

ありがとう、そしてさようなら・・・・

2019-09-23 16:26:19 | 日記
突然ですが9月21日1時過ぎにカーロは空へ旅立ってしまいました。


10歳10ヶ月、僕や家族にとってはあまりに突然でまだまだ早すぎる別れでした。


カーロの異変に気が付いたの15日の日曜日の夜中の今までにない夜泣きが始まりで


16日の朝ごはんを半分残し、元気がなく動きがだんだん鈍くなっていきました。


さすがにおかしいと思いかかりつの病院を受診し血液検査をしましたが


特に異常が認められずビタミン剤の注射で帰宅しました。


それでもやはり様子がおかしいので1日おいて18日に別の病院を受診


そこで年齢と高コレステロール値、中性脂肪値から


甲状腺機能低下症からくる心臓機能の低下(拍出量が半分以下)が疑われるとの診断をうけました。


ただし心電図や血圧には異常なし。


その時点ではまだ確定診断ができず、甲状腺の追加検査と心臓の薬を処方され


その頃はほとんど立てなくなり食べ物を受け付けなかったので


回復期ケア食をシリンジで入れる方法を教わり帰宅しました。


20日の金曜日に甲状腺機能低下症の確定診断が出たので


受診して甲状腺の薬の飲ませてもらい帰宅


その前日から呼吸がかなり苦しそうになり


翌日21日のお昼過ぎのほとんど意識がなくなりおかんが病院で点滴してもらい


帰宅して亡くなりました。


そして昨日のお昼前にカーロの姉妹だったオリーブ家(現メープル家)


とくりむ家の方々に最後のお別れに来ていただき


夕方荼毘に付しました。


今日は写真は載せずご報告だけです。


今までカーロと出会ってくれた犬達と犬友の皆さん、本当にありがとうございました。


今はまだカーロがいない生活や寂しさに実感が伴っていない感じです。







コメント

再挑戦

2019-09-05 19:54:08 | 日記
暑かったのもあるのか最近すっかり出不精になったカーロ


リードを着けても玄関から一歩も出ないこともある始末


でも泳ぎ支度をしだすととたんにテンションアップで


一目散にクルマのところへ行くので絶対気分の問題だと思っています


そんなわけで防災の日の日曜日にいつもの場所に向かったら


朝6時半過ぎからオフ会をやっていて元々狭い駐車スペースは満車状態


そのため仕方なくライフジャケットをつけたまま帰ってきました。


そして今日は再度挑戦したのですが、今度は自衛隊の訓練中でそちらが優先とのこと


幸いまだ隊員の方がたは湖畔をランニング中だったのでちょっとだけ泳いできました。


カーロには物足らなかったかもしれませんが、とりあえず入水できたということで。。。





9月1日







今日












コメント

1年1ヶ月ぶり

2019-08-01 19:34:55 | 日記
遅い梅雨が明けたとたん猛暑?、酷暑?のカーロ地方


ずいぶんご無沙汰だったいつもの場所の早朝スイミングに行ってきました。


毎回変わることはなく、ライフジャケットをつけたら一目散に入水


カーロの年齢を考えあまり長い時間はどうかと思いましたが


結局30分近く一度もあがってきませんでした。


ただ以前と違い向こう岸まで行くかという遠泳はせず


浅いところで適度に歩いていたので、本人も加減しているようでした。


その後家についてそのままシャンプー


そういえば先代犬のルーレットと違って外シャンプーは初めてだったかも


カーロも飼い主も結局夕方までゴロゴロ過ごした1日でした。























コメント

プール開き

2019-06-25 08:34:07 | 日記
雨がちょっと心配だった日曜日


くりむくんのママさんのお誘いに便乗してプール開きに行ってきました



残念ながら主役のベベくんとビゴくんはクルマのトラブルで参加できませんでしたが



集まったのははジョイくん、メープルちゃん、ヨギくん。



後ろ足がおぼつかないのにいちばんプールに入りたがったのはカーロ



くりむくんにライフジャケットをお借りしてハーネス代わり



でもそれで水泳選手みたいなトレーニング(飼い主が取っ手をつかんで泳ぐ)もできました。



くりむパパさんが3日前から準備したというビシソワーズ、ビーフシチュー、



野菜いっぱいのペンネ、そして最後は桃のコンポート


お店で出てくるようなお昼をいただきました。


参加した皆さん、そしてくりむくんママさん、パパさん、本当にありがとうございました。

























コメント (2)