「社労士 竹本の雑談ブログ」

人材育成・社員教育(新人・中堅・幹部)・人事労務担当者向けのセミナー・就業規則・広島の社会保険労務士のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

経営、人事・労務の専門情報紙である『労働新聞』を知っていますか?

2007-06-04 16:20:41 | Weblog
 今日はちょっと自分の宣伝になりますがタイトルにもあるように『労働新聞』の5月28日号に私の書いた小さな記事ご載っています。
 これは「社労士プラザ」と言うコーナーで担当の社労士がテーマは自由で意見を述べるものです。私はこのブログでも紹介したことがありますが、公的年金の中でも障害年金にスポットを当てて「日常生活支える障害年金」として年金への理解を訴えました。
 最近、ニュースに出てくる年金記録記載漏れ事件に関しては言語道断で私も怒り心頭です。政府の救済策などや社会保険庁の対応などを見てこのブログでも色んな対策を提案していきたいと思っていますが皆さんにはこのことで、「だから公的年金の保険料なんか払わない。」ではなく、「これを機会に年金を勉強して将来のことを考えてみよう!!」と考えてはいかがでしょうか?
 最後に、この『労働新聞』の2月19日号の「社労士プラザ」には私の社労士仲間の松坂文則氏が「法令と実態の差を埋める」の見出しで、中小企業によく見られる事例を基に記事を書かれているので興味のある方はご覧になって見て下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆社員の求人・採用から教育まで竹本社会保険労務士事務所にお任せ下さい!
 竹本社会保険労務士事務所
 http://www.sr-takemoto.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« あなたの会社の人材採用のコ... | トップ | 御社の来客者への受け入れ方... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事