グランド工房 スタッフブログ

ガーデニング・エクステリア・お庭造りの専門店、グランド工房のスタッフブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

樹木のお勉強

2010-04-27 23:28:45 | Weblog
本日は、グランド工房大分南店に5月のイベント(2周年誕生祭)等の打合せに久々おじゃましました。

お昼12時30分頃到着

ちょうどお昼ご飯を食べ終わり、休み時間を利用して
『植栽の勉強会』を開始するときに遭遇しました。

大分南店はグランド工房12店舗の中で1番樹木が植わってます。

これは、おもしろそう!


基本的な エエゴノキ・ヤマボウシ・シマトネリコ…などなどを見て


これは?



ユズリハです。

ユズリハって普通1本立ちなのですが、これは株立ちですね。
(ヒメユズリハでは株立ちがあるようです。)
もしくは、株寄せといって若いうちに根をよせて株立ちのように仕立てたものかと思われます。

1本立ちだと・・・迫力がありすぎて、現代の庭には似合わない感じで不人気でしたが、こんな樹形なら、洋風の庭木としても十分イケる!

特に、葉っぱの色・太さから 『アジアンリゾート』の庭にいいのでは?


そんな視点で他の樹木を見てみると…


これは?


斑入りのキョウチクトウです。
細い葉と色合いが上品です。


これもいける?





あ、名前が・・・なんだったけ…。

ド忘れしました。(思い出した時に書き足します。)

思い出した!! ロドレイア(シャクナゲモドキ)です。


これらは、すべて常緑樹です。

最近は、落葉樹よりも常緑樹が好まれる傾向があるのですが、
樹形は『落葉樹のようなもの。』と希望される方がおおいです。

これらを利用するといいかも

あっという間にお昼休憩が終わりました。

樹木にも多少 流行 があるのですよ。

今回紹介した木々、3年後ぐらいにブレイク?してるかも



私たちのお店のHPもよろしくね。

エクステリア・ガーデニング・外構・造園の専門サイト ← こちら

福岡・北九州・佐賀・山口・下関の住宅リフォーム専門サイト ← こちら


営業研修

2010-04-22 23:44:32 | Weblog
本日22日は木曜日 グランド工房 定休日ですが…。

その休日を利用して 営業研修を行いました。




もう今年も3か月がすぎ 半年の6月が目前です。
新入社員も配属され、みんなで目標達成するために
それぞれの店舗での現状の問題点の洗い出し
そして、今後の活動方針を自分たちで考えます。


忙しい毎日を過ごしていると

分かっているんだけど…とやれない事。
考えたいけど… 考えない事。

をなんとなくないがしろにしてしまっています。

時間をしっかりとって考える そして自分の仲間の意見・考えを聞く という時間はとても大切なことだと思います。

今日の目標を各店に持ち帰ってさらに落とし込み 実行を!




私たちのお店のHPもよろしくね。
エクステリア・ガーデニング・外構・造園の専門店リンクはこちら↓





新入社員研修 終了

2010-04-19 21:31:33 | Weblog
本日で、我社の新入社員研修を終了いたしました。

福岡のプランナー10名・設計1名 大分のプランナー2名・設計1名

合計14名 1カ月間お疲れさまでした。
互いに悩んだり・励まし合ったり 同期の桜 とは良いものです。

これからは、今まで以上の試練・悩み・失敗 が待っています。
みんなで乗り切って下さい!

その分喜びも大きくなります!!

1人ではありません。先輩も上司もいます。
そして、かけがえのない 同期の仲間 がいます。

共に 泣いて 笑って 成長していくのが 楽しみです。

そんな最終日…。
(いやいや、スタートの日ですね!)

もう、来年の採用準備も始まっていまして…。
リクルートさんのサイトで現在エントリー受付中です。

今日の朝、採用チームの小道さんから
『え?!』と驚きの声



現在建築・土木の勉強をしている学生さん(現在就職活動中)の
気になる会社 NO.1
になっていました。


ひえ~~~。全国1位?!

喜びよりも 緊張感を感じます。

こんな小さな会社に 未来を担う若者が注目してくれているとは!

驚きです。

本当に身が引き締まるとはこの事です。

まだまだ、我社・我々業界(エクステリア&ガーデン)が社会に発するメーセージは小さな声ですが、そんな小さな声を多くの人の耳に届いて、もうすぐ大きな声として世の中に届く時代が来るのかもしれません。

来年も元気な若者が仲間入りしてくれるのが 楽しみです!


私たちのお店のHPもよろしくね。
エクステリア・ガーデニング・外構・造園の専門店リンクはこちら↓









祝! 10周年!!

2010-04-15 21:04:59 | Weblog
マネジャーの山田です。

本日 4月15日は 何の日?

ハイ! 誕生日なんです。 


だれの?



グランド工房 の!

10年前の2000年4月15日(土)


初代 店長の私は、オープン前日 事務所にAM3時までいました。
(あ、もう当日ですね)
準備に これで良し!という事がなく…。
全く初めての事をやる 不安でいっぱいで…。
『もう、朝までここにいようかな…。』と考えていた事を思い出します。
でも、やっぱり睡眠を少しでも取ろうと、一応自宅に戻りました。

不安とは裏腹にオープン当日 たくさんのお客様がご来場いただいて…。

たくさんの方にご協力いただいた事を 鮮明に思い出しています。

最初は 業界7年目の私と 新しく入社した現在南福岡店の店長の鶴田さん サポート室で福岡全店の雑貨、展示場監理を担当している脇坂さん の3人でのスタートでした。



10年前…

デジカメも無かった…。
パソコンも3人で1台を使ってた…。
(使い方が悪かったのか、すぐエラーを起こして…。大変でした。


それから、3年後宗像店がオープンし、そのまた2年後筑紫野店がオープン。

現在では、福岡8店舗 山口1店舗 佐賀1店舗 熊本1店舗 大分1店舗 と成長させていただきました。

企業が存続していくためには、発展していくためには…。
10年前は 私自身は こんなことは考える余裕もなく、哲学もありませんでした。



10年目を迎えるにあたり、
『企業が存続していくためには、発展していくためには…。』
この事が、とても重要で、社会貢献、社会に対する責任を果たす事なんだ。と強く感じます。

そのためには、人材の育成!雇用の増進!

正直、
『グランド工房さん若い方ばっかりになって、ちょっと頼りないわ。』
『大きくなりすぎて、細かいところの目配り出来なくなっているんじゃないの。』などのお言葉を頂く事もあります。
(このようなお言葉を頂ける事もありがたいです。色んな課題・問題点をしっかり考えるチャンスを頂きます。)

私も入社したばかりは、『頼りない人材』でした。

お客様、会社の社長をはじめ先輩たち、職人さん、家族、友人に支えられて、現在まで成長できたことは事実です。

今、『若くて頼りない。』と思われているスタッフが 10年後『あなたにお願いしたわ。』と言われる人材に成長したら、我社は、どんな会社になっているのでしょう。

とにかく、無事に10年目に直営10店舗を迎えている事に

目標を持つ大切さ、努力する大切さ、あきらめない大切さ をヒシヒシと感じます。

成長するってとても素晴らしい事だと思います。

だれでも、経験を積まないと成長できません。特に失敗をしないと!

また、10年後はどうなっているのか。ちゃんと今日は考えてから寝たいと思います。

自分の誕生日より、10年目という節目が 今日がとてもとても大切な日だと感じました。

この日を迎えられた事に 感謝です。




モール君も 10歳?


私たちのお店のHPもよろしくね。
エクステリア・ガーデニング・外構・造園の専門店リンクはこちら↓





ツツジの季節

2010-04-11 11:22:54 | Weblog
公園の桜も散り始め 葉桜へと姿を変えていっています。
桜がクローズアップされる時期も終わり、肌寒く感じる事も少なくなり、
春のポカポカ陽気がやってきますね。


ふと、会社の裏の花壇に目をやると ヒラドツツジが咲いていました。



ツツジと言えば、やっぱり九州!
キリシマツツジにクルメツツジ、ヒラドツツジと九州の地名が花の名前に使われています。

もちろん、その土地に行くと 公園以外にも街路樹にも多く使われており、とても美しい街並みを作りだしています。

4月下旬から6月頃まで色んな種類のツツジが順番に咲きます。
初夏を感じるまで楽しめます。



ツツジの花『去年はいっぱい咲いたけど今年は少なかったわ。』なんて声をよく聞きます。

原因は…

剪定にあります。

最近の傾向で、お盆前・お正月前にお庭全体の剪定をする方が多いです。
この時に、ツツジにもハサミを入れるのか、入れないのか?
ハサミを入れるならどの程度入れるのか? が重要です。

ツツジは、花の終わった後に新梢を伸ばしこの先に蕾が付くので、枝切りや刈り込みは
花が終わった直後・花が散り始めたら剪定するのがコツと言われます。

花を楽しみたい方は、夏以降(7月すぎぐらい)は強い刈り込みは避けて、
樹形を整えるだけの剪定にした方がいいでしょう。

生垣のような樹形をつくりたい方は、お花いっぱいの姿は我慢していただいて、樹形が整うまでは、花を目的とせず刈り込んでもらったほうが良いでしょう。(少しは咲きますから安心して下さい。)

『剪定しなくてもいいの?』
剪定はやって下さい。
ツツジは、木自体が強い勢いを持っている木なので、切りすぎて枯れちゃうってことは、あまりありませんので、思い切ってハサミを入れてあげて下さい。
剪定をしてあげる事で、風通しをよくして、病気や害虫予防になりますし、元気な芽や梢が新しく出てきて、木に生命力がみなぎります。

最近はいつでもなんでも手に入るスーパーでは季節を感じる事が少なくなったと言われます。

樹木はず~っと私たちに その姿で季節を知らせてくれます。
初夏を感じる頃まであちらこちらに植えられている色んな種類のツツジを観察してみてください。



私たちのお店のHPもよろしくね。
エクステリア・ガーデニング・外構・造園の専門店リンクはこちら↓