社会の荒廃 研究室(蜻蛉の眼鏡)

国連の女子差別撤廃条約に基づく男女共同参画を強行する女性独裁権力(フェミニズム)の社会病理に言及、コメント欄も充実。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一億総フェミ撲滅活動家社会を目指せ

2017-08-30 21:58:17 | 特集:今後のフェミニズム批判

 権力の中枢にフェミがいる以上、どうあがいても無駄だと感じている人も多いかも知れない。性犯罪という新たな枠組みを作り、それだけを厳罰化する法整備のあり方、女性の就労支援や保育所整備に力を入れる政策、イクメンなどの啓発活動、どこを見てもこの社会はフェミ三昧である。そんな状況で1人や2人が騒いだところで効果は無いと考えてしまうのも判る。だがそれではいつまでもフェミは増長するばかりだ。

 社会活動というのは、非常に長い時間がかかる。フェミニズムがここまで勢力を伸ばすまでに果たして何年かかっただろうか。古くは平塚雷鳥や津田梅子などが活動した明治時代に遡る。100年以上かかっているはずだ。しかしその時代に活動した本人達は決して当時の現状に満足することなくこの世を去っている。勿論自分の人生を犠牲にしているだろう。それより女は三歩下がって遠慮して、男に仕える生活をしていた方がよほど楽だったに違いない。だから活動家はいつの時代にも存在はするものの、それほど数は増えていかないのだ。

 しかし彼女らは、身を削ってでも現状を変えたい、その確固たる信念と執念で権利を勝ち取っていった。その心意気は確かに立派だろう。だが方向性が間違っていた。だからこそフェミニズムは永遠に支持されない。

 では逆にフェミニズムと対極にある批判勢力はどうかというと、どの時代でもほぼ皆無に等しい。ごく少数の者はいたかも知れないが、少なくともフェミ勢力を脅かすような力にはなっていない。これは男性は賃金労働という大きな仕事を抱えているためなかなか活動出来ないという理由もあるだろう。

 だが、たとえ暇があったとしても、どのくらいの者がフェミ撲滅活動に尽力してくれるだろうか。どうせ自分が生きてる間には大して変らないならやる意味がないとか、自分はもう歳だからとか、何したらいいか判らないとか、そんな連中がほとんどだろう。しかしそれではフェミの思う壺だ。

 私はテロリストを支持するわけではないのだが、例えばISなどが行う自爆テロなどを考える時、実行する本人は死んでしまうのだから、その人が生きている間に何も恩恵は受けられない。しかし彼らがあのような行動をするのは何故か。それは常に先々の時代を見据えているからだ。従って、テロ行為は論外にしても、彼らの発想は見習うべきところが多分にあると思う。社会活動とは、未来の時代の人達のために行うのだ。

 私もいつまでこのブログを続けられるか判らない。たかが週一回のブログを書くのでさえ大変だと感じている。どんな形であれ活動が大変なのは判っている。しかし多くの人に活動してもらいたい。2chやヤフーのコメント欄に一言書くだけでも活動の1つだ。またフェミに背いた生き方をするのも活動だろう。例えば良妻賢母に努めるというだけでも活動と言えるだろう。それらを1億人の人がすれば、それは途轍もない大きな力になるはずだ。国民全体がフェミ批判をするという姿勢を見せることが、連中の最大の脅威ではないだろうか。


・遭難女性が救助の警官にブチ切れ ブログで「何様なの?」「酷い対応」 2017/8/29 15:07
https://www.j-cast.com/2017/08/29307023.html?p=all

  三重県内の山で遭難し、警察に救助されたという30代の女性ブロガーが、自分を救助した警官の対応を批判するブログ記事を投稿したことが、インターネット上で物議を醸している。

  ブログによれば、女性は一人で標高約1200メートルの山に登った。地図は持ち歩いていなかったほか、登山届も「下山のルートを決めていなかったので書きませんでした」としている。

「批判されるのを覚悟で書こうかと思います」

  遭難の経緯と警官への不満をつづったブログは2017年8月28日に投稿された。記事での冒頭では、トラブルの詳細について「批判されるのを覚悟で書こうかと思います」と宣言している。

  女性が遭難したのは下山中のこと。初心者向けだというコースで下山していた際、誤ったルートを進んで道に迷ってしまったという。ブログでは「これはもうだめだな、これ以上進んだら死ぬ」と当時の心境を振り返っている。

  その後、女性は携帯電話で警察に救助を依頼。近くを通るロープウェイの職員の助けを受けて安全な場所に移動したうえで、救助のために駆け付けた警官と合流したという。

  ロープウェイ職員の対応については「なんて素晴らしい人なんでしょうか」「本当に、ありがとうございました」と感謝の言葉をブログに並べた女性。だが、警官の態度については、3000字以上の長文で不満を爆発させている。

  ブログによれば、女性は警官から「単独で登山するとこうゆうことになるんだ」(原文ママ)などと説教を受けた後、詳しい事情を聞くために近くの警察署に移動することを求められたという。

  こうした対応について、女性は「(警官が)なんだかすごく感じ悪かった」「何様なの?」との不満を漏らした上で、

「登山で道に迷って遭難して救助を要請するなんて、本当に申し訳ないと思っているし、多大なご迷惑をおかけしたと思っているし、来ていただいて本当に感謝してます。でも、でも、それでもやっぱり物申したい気持ちになるような、酷い対応だった」
と振り返っている。

「悪気があって遭難したわけじゃない」

  さらにブログでは、予約していた旅館の夕食の都合などもあって、女性が取り調べを手短にしてほしいと依頼したところ、警官から「警察はサービス業じゃないんだ」などと反論されたと報告。この対応に怒りを覚えたという女性は、

「さすがに腹が立って色々言い返しましたよ。私だって悪気があって遭難したわけじゃないし、気軽な気持ちで救助を要請したわけではないんです。軽く、喧嘩してしまいました」
としている。また、警官の態度についても、

「山で遭難した人に対する対応って、もっと優しくなりませんか?普通(略)あんな態度がとれるのって、人としておかしいと思うんです」
と問題視していた。

  ブログの終わりでは、「救助に来てもらっといてこんなこと言うなんて、罰が当たると思うし、失礼にもほどがあるということは重々分かっています」などとした上で、

「あー。ほんと、警察なんて大嫌い!!!」
と改めて不満を爆発させていた。
「二度と山に登ってはいけない」「警察官の対応も問題」

  このブログ記事はフェイスブックで2800件以上の「いいね」を集める(29日昼時点)など、ネット上で大きな注目を呼んでおり、その内容に賛否が広がっている。ツイッターやネット掲示板では、

「お前が何様だよ。こんな事、なんで堂々と書けんだよ」
「心の底から呆れた。警官が怒るのは当然。二度と山に登ってはいけない」
「遭難がどれほど重大事で、ロープウェイ職員の方、警察官を危険にさらしたことの意味を理解していない」
「警察の人達はまっとうな事を言ってると思います。説教をキツめに受けるのも当然です」
とブログの内容に反発したり、女性を諭したりするような意見が相次いでいる。ただ一方で、

「警察官の対応も事実なら相当問題ある」
「山岳地域の管轄署って苦労も多いんでしょうけど、それにしても傷に塩を塗るような対応は何様だ」
と女性に共感する意見も出ていた。

  そのほか、女性の「準備不足」を指摘する声も少なくなく、「地図、コンパス持たずにルートの確認をあらかじめせずに山を登るのは自殺行為です」「前もってしっかり準備をしなさい」との忠告を送るユーザーの姿も目立った。


・使い捨ての医療機器、洗って再使用 兵庫医大病院8/29(火) 18:43配信 神戸新聞NEXT
https://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201708/0010505773.shtml

 兵庫医科大学病院(兵庫県西宮市武庫川町)は29日、厚生労働省の通知で手術後に廃棄するよう定められている医療機器を、洗浄して患者130人に再使用していたと発表した。同病院によると、感染症など患者の健康被害は確認されていないが、手術後1年間は経過観察を行うという。

 この機器は、骨に穴を空けるドリルの先端に取り付ける金属製器具4種類。昨年12月から今年7月末にかけ、医療機器の洗浄を担当する複数の看護師が事前協議をせずに、手術で1度使った器具を洗浄、滅菌し、整形外科と脳神経外科で135回の手術に再使用していた。

 7月中旬に厚労省から西宮市保健所に情報提供があり、8月1日、同保健所と近畿厚生局が立ち入り検査。その後、同病院を文書で是正指導した。

 病院によると、看護師らは「厚労省の通知は知っていたが、滅菌して安全性が担保されていれば再使用しても問題ないと思っていた」と説明。同病院は看護師らの処分を検討する。

 相談についてはフリーダイヤル0120・456・613(平日午前9時~午後4時45分)

(初鹿野俊)


・2歳児暴行、死亡で元園長不起訴 地検小倉支部 2017.8.24 21:04
http://www.sankei.com/west/news/170824/wst1708240095-n1.html

 福岡地検小倉支部は24日までに、北九州市小倉北区の「砂津保育園」で2歳男児に繰り返し暴行してけがをさせたとして、容疑者死亡のまま傷害容疑で福岡県警に書類送検された元園長の女性=当時(75)=を、容疑者死亡で不起訴とした。23日付。

 女性は6月20日に逮捕されたが「健康上の理由で留置に耐えられない」として同日中に釈放され、県警が任意で捜査。捜査関係者によると、7月4日に入院先の病院で死亡し、その後書類送検された。病死とみられる。保育園は既に閉園している。


・女性客同士のトラブルで電車が20分の遅れ JR神戸線 2017/8/24 20:12神戸新聞NEXT
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201708/0010491563.shtml

 JR西日本によると、24日午後7時5分ごろ、JR六甲道駅に停車中の上り普通電車内で女性客同士のトラブルがあった。

 この電車が18分遅れて同駅を出発したのをはじめ、JR神戸線(三ノ宮-大阪間)の上下線で最大約20分の遅れが出た。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« マスコミ、自治体、警察、等... | トップ | 高校生三角関係殺人、山尾志... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-08-31 07:38:17
全国男性復権を目指す会の日蓮大笑人さんのブログも、もう2ヶ月近くも更新が途絶えていますし、更新頻度自体がそれ以前から著しく落ちていました。
日蓮大笑人はご高齢のようですのでとても心配です。お元気にされているでしょうか。

https://ameblo.jp/d-hukkenn
ならば私が文春砲に負けずに?パソン砲発射! (チク・パソン)
2017-08-31 18:37:57
日本の♀ムショメシゎ俺らより豪勢?

http://kaola.jp/2017/07/20/447085

美人ゎ何ぉしてもを許される?

http://girlsreport.net/archives/24864890.html
メス化女権化社会の本音主義へのせめてのバランスが男尊女卑。男卑女尊は犯罪の温床。女も犯罪思考になってる連坊 (複眼RuleCreator)
2017-09-03 09:20:22
[メス化女権化社会の本音主義へのせめてのバランスが男尊女卑。男卑女尊は犯罪の温床。女も犯罪思考になってる連坊]
[やはり驕れる恐竜にネズミ進化の心持で]
(管理人さん共鳴です。ある保守ブログで、「当時からすれば狂気と見られた」武士道の北極星の志士たちの気概。龍馬筆頭に。未来の星の為に。やはり船井流に百の猿効果。右傾化保守化もその効果か。フェミは「部分主義」で女一辺倒まるで聖書の部分性だ聖書も正しいと言えばいいんですよ。全体主義は元々は善の言葉。アレント戦後売り出しなど実はどうってことない。言わば部分主義は戦時中の轍に似る。部分しか見ずに軍国主義にもなれなかった戦時中。下記のジェンダー戦争の戦時中はこれに似る)。
でこれを皆さんに参考までに余裕あれば。「2011年04月09日【男の居場所はどこにある】 ~男と女の対立史~」。ちとここは少し左っぽいのでMarx的な闘争史観の影響を見ますが類も言う、言わば一貫して「性権力」の要は女権化の徹底化の人類史との詳細多少複雑分析。類と言えばこちらも人類史的に今西進化論も男性側を貧乏くじと見た。略。男性復権・・ならば「超家尊軸」の必要と言うべきこれは大事。略。でどうやらフェミニズムは完全に錯誤の上に成り立っている。全体見えないから女女と「慰安婦だけが弱者被害者ですだから戦後憲法を」のような部分誇張で歪んだ疑似一神教。根本問題が少なからず見えます。(類へのコメントでは何となくの女尊の上位思考を批判あり。女真族の流れの日本は女権国と。因みに満州族への改名は民族蘇生の為だった節。戦後日本にはこの飛躍の思想の必要1115の夜以後)。
もっと進めて言えば、フェミすら本性を言ってるように放って置けばすぐ女権国女社会になる。生物的なメス化。これに対してせめてもの男尊女卑ですよ真実は。当時のフェミらも現代のフェミの横暴は唖然として否定するだろう。
黄金の江戸時代も空白のある男性性の身軽ゆえに雄大に広く全てに配慮する知恵ある国を創造。言わば目安箱で法律も少ないこれこそ賢主主義の賢明統治の江戸。
やはり男損国に過ぎないのに男尊女卑といいがかり冤罪フェミ思想。この間違いのせいですね要は。シェア講演でも「なぜ覚醒者が女じゃないんですかー」と時代盲信して怒る一部フェミがいるらしいので。戦時中と同じですよ。朝日が典型。オバマファシズムは対外は平和で国内は抑圧。これが朝日時代。平和調和でなく要は迎合。受けるものに媚びるだけ。なのでコロコロ無定見。
類でも別観点ながら、「すぐ一色画一になる日本」と分析。この国は多神教は嘘ですね。それも末端の一神教ですよ。フェミが女真理教がその宗教。それが戦後の唯一神。細部の神の盲信。境界の神はない。因みに類も毎日毎日朝日のマスコミなくして戦争なかったと。原題はジェンダー戦争ですよ。この扇動一色。
日本男児が憎い勢力。だからフェミ番犬権力で扇動。ここまでの暴走時代、もはや殺意すらありそうだ。悪意でさえ憲法に反するに。思想的犯罪と言える。思想の否定こそ最も有効。歴史本でも「結果行動現象の表層だけでない根本の思想まで見る歴史観」と評あり。この思考が大事。テコ転せんとやこそ大衆民主主義革命でない賢主主義革命・・。

異ネルギ立国こそ一億生き生き未来。活躍は近代程度。類言う思想でこそ歴史行動。フェミは思想で片手落ち部分主義の過ち (複眼RuleCreator)
2017-09-03 09:24:08
[異ネルギ立国こそ一億生き生き未来。活躍は近代程度。類言う思想でこそ歴史行動。フェミは思想で片手落ち部分主義の過ち]
(確かに。美人の驕りには釈迦も悩ませたと言う。やはり女権化の人類史。管理人さん男性はまるで先住民のハングリーか人類故郷の北極星の記憶のある戦士と言うべきですかね)。
(多忙につきつぎはぎ御免。やはり朝日えせひの騙しと思い上がりな狡猾な理想弾圧があったので下記。服で威張るか?笑。その奥の広告の悪質。朝日広告賞とは唖然。産経は載せない見識大人。朝日はガキ。まあメス化同質化では植物化で退化劣化。言うまでもない。歴史が証明。子供でも分かる。媚び―ライターの大本営広告の朝日賞。産経は掲載せずの良識。保守は大人である。リベラル左派は幼稚ガキ)。
[補足。媚び―ライタはRule創造者でない。時代への迎合人が上と思い上がるな]
まあ書いておいて良かったですね。悪質な女子大衆が小衆がいるようなので正に例の予見通り。雑誌の対応は善良。複数が謝罪もしたしあれでこそ日本人で大和撫子だ。
まあ男はつらいよ流には「それを言っちゃおしめえよ」と言ってみた。共感された。前のテーマもそうですが。これが分からない頭の悪い女子らが一部にいるらしい。あるいはマスコミュニズムが媚び―ライター(笑)が製造している。驕り思考の迎合思考は、言わばこれこれこういう本が多くある事実があると言ってるようなものまるで新聞。全く創造性がないコビーライタ。笑。メス化同化画一化されたのより異なる論を言わねばさ。それが創造。有名監督流。
(重複下記。これも戦後の弊害。異様な戦後。進化でなく退化。本音主義の反社会的思考。女だけで進化の思い上がり個人主義。とうにクリエイテブな詩で上記でとっくに一喝)。(女だけの思い上がり。戦後の宗教で舞い上がるおめでたさ。劣等人種の証拠)。バカを引用抜粋。
「女性だけ、新しい種へ」。唖然の「媚び―ライター」笑。ハッピーマニアの女漫画家も。漫画的な発言だ確かに笑。しかし重く見るべきだなこれは。
以下この驕りを略。下記で鉄槌。宝島社の女性複数は同意で謝罪。当然だ。日本人は生きている。日本死ね派閥の過ち。
(再度重複。09年新聞広告らしい。産経だけは良識大人で載せずの偉さ。他は迎合の恥知らず。朝日は何と賞にした唖然の能無し新聞。人類主観が見えてない。思い上がり自己中の閉鎖性化は同質化は退化の証拠。今更言うまでもないだろう子供でも分かることだ。こういう末端亜流の驕れる者は久しからず。まああんまり男性をだらけてるからとなめんほうがええな。三年寝太郎という名文学のある日本である。物語りGeshichteがない時代にて)。
上記のおめでたい幼児思考の非国民を否定鉄槌反論。
他題名で。
バカだねこの集団は。浅子すら言う日本女の我儘。当時の驕り時代を盲信信仰迎合流され。俗論派は死ね。
「自分と女しか見ない」「そうなっていくなるのではないか」「ますます」驕りか?。「進化」?。誰がどう見ても退化だな。
じゃJFK流「時代がどうなるかではない。どうするかだ!!」。これを創造主義と定義。適応より創造の方が重要と言う生物学でも。ダーウィン俗論派の限界。ほらよ自称「クリエイター」さん笑。クリエイタか何か知らんが創造とは思えない迎合流されで反創造。情けない。下僕奴隷そのもの。
      まるで「本でこう言うのが多い」と言ってるようなもの。創造力がない適応のみ。そういう会話は多い。まあテレビでさえ人工子宮で男女とも解放されると提言。大子宮から人間が出てくる。自分でクローン生産。これで男女平等になる。
それに誰でも分かることだが、男女の異なるでこそ精神修養となる。私個人の人生みたいな幼稚みたいな価値観の奴は伸びない。頭打ち。反交響史観。
         更に男性劣等論への買い言葉を。フリーメーソン擁護本ですらも産むのは創造でなくごく自然任せの本能行動に過ぎないと定義あり。上記の否定論となる。まあ男性に威張るほどでもないと言う事だろう。
だから勉強しない奴は単に機械的に生きる動物だけになるのだろう。ゆえ全然威張れない。殆どの高等宗教で言葉が神と言うように。意外な所に真実はあるものだ。幻想こそ大事。実は。物語は一つ!!全体。分裂はない。



Unknown (Unknown)
2017-09-24 08:36:47
>イクメンなどの啓発活動

女みたいに赤ん坊をあやしてる男を見ると、馬鹿みたいに見える
女々しくて、オカマみたいだ
赤ん坊の世話なんて明らかに女の仕事
男に赤ん坊の世話をやらせようということ自体が、男を腑抜け化するためのジェンダーフリー政策の一環だろ

但し、もちろん女の側にも育児をやらない自由はある
育児をやりたがらない女に無理やりやれと強制することはできない
そもそも、そんな女に無理やり育児をやらせても、どうせまともに出来ないだろう
そういう女は往々にして母性や愛情が欠落した欠陥品なので
だからそういう女は育児をする必要も無いし、子供を産む必要も無いし、結婚する必要も無い
 (レオン)
2017-11-16 01:26:31
日本人ってあんまり自己主張しない分、隠れアンチフェミも結構いる気がするよ。
そういう人達がどう行動するかにもかかってる。
先駆者がバッシングされるのは仕方ない。
Unknown (Unknown)
2017-12-10 18:55:15
性関心は生命体の基本原理。それにやたらと制限を強いるのは生命体そのものの否定につながる。社会のあらゆる性に対する偏見と制限を撤廃していくことが、健全な生命体の維持につながる。ポスターやイラストが性的だなどと難癖を付け、排除圧力をかける女性団体や左翼マスコミ等に堂々と立ち向う姿勢が国民に求められる。
Unknown (Unknown)
2017-12-20 10:55:55
【話題】芸術かエロか バルテュスの代表作「夢見るテレーズ」の撤去署名が9000人集まる メトロポリタン美術館
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512483059/-100

ポリコレの本場欧米では、リベラルファシストによる自由社会への攻撃が激しさを増しているようです
偉大な巨匠の手になる名画をよりにもよって児童ポルノ呼ばわりするとは一体何事でしょうか
彼らを野放しにすれば、表現の自由を抑圧され、異端者狩りの嵐が吹き荒れた中世欧州の暗黒時代に逆戻りするでしょう
彼らのしていることは自由の皮を被った弾圧、進歩の姿を借りた退行です
我々のこの素晴らしき自由世界を邪悪なファシストの侵略から守りましょう
彼らの跳梁を断じて許してはなりません
Unknown (Unknown)
2017-12-20 11:36:25
「グリッドガール廃止反対!」とF1ドライバーたち
http://www.topnews.jp/2017/12/16/news/f1/166275.html

ミスコンなどと同じく、グリッドガールもフェミファシストの執拗な攻撃に晒されているようです
しかしながらモータースポーツに於けるグリッドガールは、アメリカンフットボールに於けるチアリーダーのように、必要不可欠なものです
それは伝統であり、文化であり、もはやモータースポーツの一部です
花のないパーティーが全く考えられないのと同様、グリッドガールのいないサーキットも考えられません
フェミニストの醜い批判に屈する必要など全くありません
https://www.youtube.com/watch?v=BzSMfa5agbY

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

特集:今後のフェミニズム批判」カテゴリの最新記事