騎士伯爵の日記部屋

ここはアニメ・ゲーム等の迷言、迷シーンを愛する男のブログ部屋です

直樹美樹「大切な、友達です……」

2015-07-31 | アニメ 漫画 映画

いや、とうとう明日から8月ですなぁ つまり熱いのもこれから本番って事になる訳で
今年はなーんか蒸すというか…… どうも蝦夷梅雨と言う話も聞きますが……どーなんだ?

さて今週のがっこうぐらし、今回はみーくんの始まりの話となりましたけど、流石にあの極限な状況じゃ、どっちが間違ってる、と言うのは簡単には出来ないでしょうね
個人的にはみーくんの意見の方が正しい、とは思ってますが、それでも私は我慢しきれない気がするのも事実だしなぁ……とかも思いますしね
でも、かの友達の意見じゃないけど、助けってこないんだろうか? こりゃ、いったん原作……てか単行本を手に取ってみるのもいいかもしれませんね
まぁ、ラジオが通じてないんじゃ、かーなりヤヴァイ状況だ、と言うのは理解は出来ますがね とりあえず自衛隊とかそういうのが機能してない可能性も……?

でもま、今回は主人公由紀の提案がファインプレイになってるっポイ雰囲気ですね どっちにしろ気になるのが、来週の展開な訳で…… さて、どーなる?

ゆきさん コメントありがとうございます
正直アレは意外すぎる展開と言うか とりあえず、確かに某佐藤さんみたいに落ちが付いてくれれば、とも思いますね

それではまた明日♪ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« こりゃまた意外な展開になっ... | トップ | 闇遊戯「神の力は無限じゃな... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バテバテです(笑) (ゆき)
2015-08-01 16:42:40
こちらも連日の35℃超え…出勤が夕方から深夜なので、午前中や日中に寝たいんですが、悲しいかな暑すぎて熟睡は出来ないというね(笑)。
いつか自分の部屋にエアコンをつけたいと思う今日この頃です…冬は別にガマンできるんですけどねぇ(笑)。
ついついアイスを食べてしまうので、たまに腹がゴロゴロになってしまいますが…これまたガマンできないんですよねー。
ね、ちゅうしよう。 (ブービー)
2015-08-01 17:26:18
 遅くなりました。ブービーです。
 こちらは日照りのような暑さに苦しめられる一週間でした。職場内が熱の籠りやすい状態なので、汗拭きタオルと飲料水を手放せない日々でした。
 私もゆきさん同様、アイスに恋してしまう状態でした。
 それにしても、グラーフリッターさんの住んでいる北海道で梅雨を思わせる方言が存在することに、少し驚きました。梅雨や台風が無縁な北海道ですが、意外な印象を持ちました。
 時期は猛暑の8月に入ったので、熱中症に注意しましょう。ちなみに、上の題名は『あっちこっち』の真宵ちゃんによる、つみきちゃんと音無くんの関係をおちょくった際のセリフです。
 『がっこうぐらし!』とゲームの感想は、もうしばらくお待ちください。
 それでは、また後で。
>ゆきさん (グラーフリッター)
2015-08-01 17:50:48
いやいや、そちらに比べれば、それでもまだまだ甘いというかなんというか 雨のウザさぐらいと言うべきか……
でもまぁ、扇風機があればありがたいなーとかは思っちゃうんですけどね いや、買えよと言われちゃいそうですが
それだけにアイスだなんだというのは激しく共感 ほんと、我慢できないですよねー 激しくわかりますよー(ぉぃ
>ブービーさん (グラーフリッター)
2015-08-01 17:53:12
はい どうもそういう言葉があるそうです ま、数年に一度の話だろうし、あんまり覚えておかなくても無問題ですよ(ぉぃ
でもまぁ、アイスもそうですが、ジュースだポカリだというのも激しく共感…… 蒸すから仕方ない、とかそういう言い訳をしちゃってます
とりあえずちゅうしようは止めてあげてください 最近の雑誌の榊みたいに、只々見守るだけにしてあげてください ……って、違いますね
ゲームの方はいまだプロローグの為、コメはまぁ、気にしないでいただきたい
世界が二人を分かつ時。 (ブービー)
2015-08-02 19:31:25
 こんにちは。ブービーです。
 遅くなりましたが、『がっこうぐらし!』3,4話を見ました。「別れ」が両者のテーマであるため、重苦しい気分になりました。
 3話の前半は慈先生の視点を中心に、あの日に起きたことを心情深く描いていました。最初は小さな変化から、すべての日常が失われていくことを、凄惨に映し出していました。
 胡桃ちゃんが好きな人を殺め、由紀ちゃんが彼女を慰めるところで、全てが変わってしまったことを痛感しました。
 3話後半は前半のこともあり、作られた「日常」の中で強く生きる彼女たちに安堵しました。由紀ちゃんがああなったのも、生きるためというのもあったように思えました。
 原作ではぼかされた場面だっただけに、最後の慈先生の姿と相まって、暗い気持ちになりました。
 そして、4話は美樹ちゃんと圭ちゃんの友情と別れに、胸が張り裂けそうになりました。二人の間に流れる哀傷歌が心に刻まれました。
 ショップングモールの話は、原作から色々と変えられていて、二人の仲をより深く描いていました。圭ちゃんと美樹ちゃんの擦れ違いが強くなっていくと、重苦しさも増していきました。
 最後の別れは、決別でないのに、無常を感じずにはいられませんでした。
 一方、由紀ちゃんの思い付きが引き起こした「えんそく」ですが、うまく順応している胡桃ちゃんと遊里ちゃんの強さに感服しました。特に、胡桃ちゃんは縦横無尽な働きを見せていて、ラクーンシティの特殊部隊隊長からスカウトされるのではと思ってしまいました。
 この行動が美樹ちゃんを救うことになりますが、そこまでがまだ、色々とありそうでした。
 ちなみに、美樹ちゃんと圭ちゃんの想いを歌ったような今回のEDは、『きんいろモザイク』のEDを担当していた人が関わっていました。私がそれを知った時、二つの作品が重なってしまい、哀しみを深めました。
 次回はどのようにして、美樹ちゃんが由紀ちゃん達と出会うか、期待と不安を膨らませました。
 それでは、また後で。
>ブービーさん (グラーフリッター)
2015-08-03 17:17:07
がっこうぐらし、きららじゃ珍しい極限状態の中での日常生活、と表現すべきか…… 故に私も先が気になってる一つなのは事実ですね
第三話のあの状況は、正にやるしかなかったですからね ゆきの行動は良い意味で……と信じたいです
第四話は、私は多分圭と同じ行動をすると思います 多分みーくんの言ってることも正しいとは思いますが
とりあえず、次回の展開を予想すると、ゆきの行動は正しかった……と思いたいですね 原作を知らない私としては、只予想するしかないんですけど
胡桃は…… まぁ、どっかからスカウトされるのはまぁ、納得としか言いようが 実力ありますしね
にしても、今回のEDはきんモザのEDと関係があるのか…… なんか意外とは思ったり

コメントを投稿

アニメ 漫画 映画」カテゴリの最新記事