騎士伯爵の日記部屋

ここはアニメ・ゲーム等の迷言、迷シーンを愛する男のブログ部屋です

同じバトルアクションなのに、タイトルが違うだけで……

2012-05-27 | アニメ 漫画 映画

なんと言うか…… 毎週思う事なんですが、バトルアクション、と一言で言っても、タイトルごとにその内容が結構違うのは、考えるまでも無いんですよねぇ……
日曜の三つのアニメでも、相当違うんだし、そう言う部分もしっかり注目して見た方が良いんでしょうが…… 結構重要な部分ですしね

つー訳で、聖闘士星矢ですが、主人公がブチ込まれた牢屋の先客さん、どうも学校の生徒の模様で
しかも、どうも後半の行動を見る限り、ある程度狙ってブチ込まれた、と考えるのが、正しいのかな?
……のは良いんだけど、忍者聖闘士って……忍者聖闘士ってぇ……! 真面目にこんなんで良いの?とは思いますが……
そんな主人公&忍者はともかくとして、学校も敵対勢力に制圧される一歩手前ですかいっ! ま、先週の展開からして、それは当然なんでしょうが
でも、先生……どうも、星矢時代のベアさんな聖闘士の様で……は敵さんに投降しろと言われて、真っ先に投降するかと思いきや、それが作戦だとは ……つか、そんなふりして襲いかかるとは、なんてあざとい……!(笑)
でもま、そんな人達に助けられて、敵に落とされた学校を落ちのびるのに成功、か…… どうやら、マズ最初にかの偽アテナを助けに行く事から、開始、ですか
さて、来週は更なる黄金聖闘士が出る模様ですが…… でも、先週のカプリコーンと来週の一人以外の黄金伝説って一体……?

んで、プリキュアですが、今回のメインは、赤い子の様ですが……全体的な流れは、この前のお好み焼きに似てる、と言うイメージは有りますね
でも、今回大きな違いは、よもやのFUJIWARA登場ですかい!? 関西人の赤い子としては、良い意味で憧れの様ですね
そして、敵サイドのメインは魔女の様ですが、なんと言うか……今までが今までだけに、作ったモンを仲間にどっかに捨てられて、プリキュアが……と言う展開と言うイメージだったのですが、今回は成功だったようで
しかもその道具が、お笑いからのハッピーをかなぐり捨てる為の首輪とは…… しかも、それを装備するのは、FUJIWARAかいっ まぁ、当然の結果なんでしょうが……
まぁ、漫才のステージで鬼さんと狼さんが全力で滑るのは、まぁ……どーでもいいとして、問題はバトルシーンですね
よもやFUJIWARAさんがバットエンドエナジー吸い取っても、プリキュア同様普通に動けるようになるとは…… ある意味、序盤のプリキュアを彷彿して、ある意味面白いかも?
色々ネタ出しして、プリキュアを援護してくれたのは、まぁ……良いんですが、内緒にしてくれ、と言う頼みを聞き届けないのは、正直どうなんだろ? まぁ、彼らからしたら、プリキュアの正体だけ、で有って、プリキュアそのものは……と言う事なんでしょうが……
しっかし、今回は通常の必殺技で倒せる赤いアカンベエと、五人で協力しなきゃ倒せないアカンベェがまとめて登場、か…… これからも何度かそう言うのが出てきそうだし、厳しい戦いが予想されますな……

そして最後にガンダムですが、モビルスーツの中に搭載した爆弾による味方基地爆発作戦は、あっさり失敗、ですか……
これはリゼルカントなる敵大将の、予定調和っぽい雰囲気が有りますが、このジジィはなにをしたいのか……全くもって見えませんね
まぁ、それはともかく、シャナルアがスパイ云々はともかくとして、ゼハートも基本的な身体能力が劣ってきてる、と言う雰囲気も見えますね Xラウンダーも年には勝てない、と言うことか……(ぁ
それにしても、第三世代になってから、AGEシステムが大活躍するっぽい雰囲気ですね ま、第二世代の時に、コレがあまり目立たなかった理由は……ってそれは制作側の問題か
ま、それはともかく、キオも艦長も成長してるっぽい雰囲気だし、次回からの宇宙編……どうなるか、楽しみですね

REDさん 光一さん ゆきさん ブービーさん コメントありがとうございます
オリンピック開催を東京に、と言うのならば、偉そうなことを言う前に、もうちょっと皆が納得するだけの説明をちゃんとすれ、ですね

それではまた♪

『アニメ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« んな事言ってっから、支持さ... | トップ | 後一歩! 惜しかったぁー! »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
相変わらず (RED)
2012-05-27 18:44:43
三つも感想を書いているのは本気すごいと思います。一日にそれだけ見て感想まで書くというのは、自分にはとてもとても・・・

○星矢Ω
『忍者聖闘士』という名前の響きだけでお腹一杯(ぇ)。そういえば昔のアニメでもオリジナルで『鋼鉄聖闘士』とか『炎熱聖闘士』とかいたなぁ・・・(何)。ちなみにその忍者さんですが、聖闘士はアテナの許可が無い限り(※ただし天秤座は除く)原則として「武器は使用禁止」という厳しい掟があるはずなのですが、堂々と使っているのはどういう事・・・(ぁ
で、ベアの檄さんのおかげで(昔、星矢と戦ったと語っているので)アニメと公式に話が繋がっているのが確定したようで。ってか偽アテナ、助けに行くんですね(ぉ

○プリキュア
>FUJIWARAさん
本人がプリキュアのファンだから成立したコラボだとか(ぁ)。番組の宣伝になるのかは、疑問な気もしなくはないですが・・・(ぇ

○ガンダム
>このジジィはなにをしたいのか……
前々から「ヴェイガンが本気出したら地球なんてあっという間だろ」と言われていましたが・・・これで公式に敵が何らかの理由で手加減をした戦いを続けていた、という事になるのでしょうかね?だからといって、何をしたいのかは皆目見当が付きませんが・・・

>Xラウンダーも年には勝てない
ゼハートは見た目が変わっていない事からも、コールドスリープを受けていたのは確実なので、年齢の変化は無い(もしくは少ない)はずなのですよね。・・・まさか単純に腕が落ちた、という事は無いよね?(ぁ
色々と面白い。 (ブービー)
2012-05-28 00:07:04
 こんにちは。ブービーです。
 こちらは、太陽の輝きが厳しく感じられる夏日でした。気温も相当上がっており、扇風機を動かす程でした。
 でも、明日は荒れ模様になるため、安定した気候はまだ先のようでした。
 今回のグラーフリッターさんの抱いた心証ですが、確かにと言う思いを抱きました。このような作品は幾らか見てきたつもりですが、改めて思い返してみると、意外な違いに気付かされました。
 そのような点に考えが行くグラーフリッターさんには、私も見習っていきたいと思いました。
 まず、今回の『聖徒星矢Ω』は、味方側が一筋縄でいかない連中であることが印象的でした。忍者聖闘士や学園の先生が繰り出す作戦から、曲者揃いであることを伺わせました。
 それにしても、このような場面で公式と繋げるやり方は、巧みという気がしました。そう言う意味では、次回への期待も高まりました。
 一方、『スマイルプリキュア』は芸人話と言うこともあり、プリキュアと悪役が完全に芸人魂に取り込まれていました。実際の芸人さんが登場して、プリキュアと一緒に決めポーズをする辺りで、吹き出してしまいました。
 ステージの場面では、プリキュア達はれいかちゃんを除いて完全に上がっていましたし、ウルフルンとアカオーニは滑りまくりと言う、口元の緩む光景でした。一方で、魔女の方はしっかり仕事をしているモノの、使うアイテムのネーミングセンスの無さには頭を抱えました。
 次回は少し暗い話のようなので、こんな楽しいお話も良いかもしれません。
 そして、『ガンダムAGE』は前半の山場ということもあり、凄まじい攻防に目を見張りました。キオの能力と彼の葛藤が描かれたところも、新鮮に感じられえました。
 ゼハート対キオは、ゼハートの敗北という形になりましたが、彼にとってはハンデの大きさもあったでしょう。水中戦型のMSは彼の闘い方に合わない点もあるため、苦戦も仕方ないように思えました。
 むしろ、主砲一つはもぎ取れた分、善戦はしていたように見えました。
 それと、キオの成長は大きなモノですが、艦長の進歩振りも見物でした。ディーバが危険な状況で的確に指示を送るなど、少しずつではありますが、艦長らしさを出していました。
 それに何より、そんな二人をしっかり見ていたフリットは、只者ではないことを再認識しました。
 来週はいよいよ海賊ガンダムの登場と言うことで、楽しみになってきました。また、ゼハートの副官になった新女性キャラクターにも、期待が膨らみました。
 それと、この1,2週間は仕事の多忙化するようなので、またコメントの出来ない状態が続くと思われます。
 申し訳ありませんが、暇を見つけては感想を送っていきます。
 それでは、また今度。
昨日は (ゆき)
2012-05-28 15:10:50
とある事情で丸々1日が潰れてしまったので、ガンダムすら録画もできなかった状態でした…なので、感想らしいものは書けなくてすみません。
 
聖矢は先代キャラの立ち位置がイマイチ微妙ですね。ベアー檄が先生だったり、同じ青銅聖闘士だったヒドラが生徒だったり…どういう事なの(笑)。
属性とか付いてるし、前の聖闘士とずいぶん変わっちゃってますからね…忍者とか出てきても仕方ない気がします(笑)。
 
FUJIWARAの原西さんは、前々からプリキュア好き(娘が好きだったからだったかな?)を公言してたので、出演できたのは嬉しかったんじゃないでしょうかねー。
内容的には…うんまぁ、ゲスト的扱いだしツッコまないでおきましょうよ(笑)。
 
ガンダムのほうも、イマイチ敵が何をやりたいのか分からない感じもしますね。何でこんな失敗したり無意味っぽい作戦ばっかり敢行するのか…うーむ。
ゼハートが劣ってきたのかキオの潜在能力がすごいのか…でもフリットもじーさんなのにいまだにあれだから、やっぱり後者なのかなぁ。
>REDさん (グラーフリッター)
2012-05-28 18:33:50
とりあえず、星矢とプリキュアを見て、その直後に感想を書いた後に、一時保存をした後に、ガンダム見てから……と言うやり方を取ってるので、特に問題は……どうなんだろ?(ぁ

それでも、成程……REDさんは忍者フェチ……って違うか(ぁ
でもまぁ、忍者さんは……武器を使ってるというよりは、忍術使ってる、と言うイメージも…… それでも、なんかズルっ!とは思いますけどね
それで、ベアさんはともかくとして、偽アテナは、敵の幹部によって無理矢理したてあげられた存在ですからね~ 居場所のわからない本物よりは、ある程度居場所のわかる偽物から、と言うのは、理解出来る気はしますね

FUJIWARAがプリキュアのファン云々はともかく、今回のやり方は番組宣伝だったのか……成程

そしてガンダムですが、確かにヴェイガンはやろうと思えば、出来たのは事実でしょうね 連邦の実情を見る限りじゃ
ゼハートは……じゃあ、コールドスリープから目覚めたばかりで、リハビリがてらの戦い……ってこっちも、妙に説得力が無いかな?
もしかしたら、リゼルカントの命令の可能性もあるかもしれませんね、あるいは
>ブービーさん (グラーフリッター)
2012-05-28 18:34:11
それでも、内容が違うのは、当たり前じゃんか、と言われたら、それまでなんですけどね~

星矢は、忍者もそうですが、ベアな聖闘士も敵に只負ける訳にはいかないですからね アレは当然、なのかも?
公式とつなげる云々は、一歩間違えると原作ファンから色々批難される可能性が有りますからね 迂闊な真似も出来ない、か……

プリキュアは……敵二人の滑りっぷりが、なんとも言えない状況になったのは、事実ですね
魔女の婆さんは、ネーミングセンスはともかくとして、久方ぶりに彼女が「普通の悪役」として活躍したのに、ちょっと安心したりしていますね
次は勧善懲悪物らしい、真面目で、そして熱血も多分に含まれた展開、と言うイメージは有りますが、どーなる事やら……

ガンダムは、主人公の扱いが悪くならずに、ちょっと安心したりしています
ゼハートは……まぁ、色々有るからこそ、何でしょう Xラウンダーとしての能力は落ちてないのが、良いことなのか、悪いことなのか……
そんなキオ以上の成長を見せてくれた艦長、お見事でしたね そんな彼女をしっかり見ていたフリットも、流石は元主人公、と言った所なんでしょうね、きっと

まぁ、コメントに関しては、そちらのペースでお願いしますね~
>ゆきさん (グラーフリッター)
2012-05-28 18:38:22
檄はともかくとして、市の扱いは、ホントどうなんでしょうね?
セイントファイトの時も、市は真っ先にドロップアウトだったし……
そんな状況下に出てきた忍者聖闘士、彼がどんな活躍をするのか、楽しみではありますが……

プリキュアに関しては、そう言ったいきさつが有りますか
まぁ、色々突っ込みたい部分は有りますが、今回限りのゲストなら、しょうがない……のかな?とは思いますけどね

今回のガンダムはねぇ…… 敵が何をしたいのかが、いまいち見えてこないのが、最大の問題点でしょうね
ゼハートは、どうなんでしょうね? 単に年を食った訳ではないっぽいですが……

コメントを投稿

アニメ 漫画 映画」カテゴリの最新記事