騎士伯爵の日記部屋

ここはアニメ・ゲーム等の迷言、迷シーンを愛する男のブログ部屋です

ロマンシング サガ2を普通にプレイ その5 フリーシナリオの始まり編

2019-07-16 | 攻略記事





さて本日はロマサガ2プレイ日記、ストーリーは主に上の方の10分半あたりの所から 一撃必殺技に溺れてやられるクジンシーの姿は滑稽ですが……(ぉぃ
しかし、やられた後のクジンシーの意味深なセリフは、かーなーり後半、と言うかほぼラストになるまで分かりません これがロマサガシリーズの醍醐味の一つなんですが
ともかくフリーシナリオになってから最初にすべきは、術研究所建設、及びにアバロンの樹の設立?植え付け? そんな感じのイベントを
術研究所は文字通り、術を教えてくれる場所ですね 設置指示を出した後、数回の戦闘をこなすと建設完了して、術法を覚えれるようになります
アバロンの樹は、動画内でもジェラールが言ってる通り、樹を植えてなんか色々な事に使って、それを収入源にするらしく こちらは設置指示後に15回の戦闘をこなすと樹が出来てきます

んでもって、この時期から、ジェラールの住むアバロンに泥棒が出てくる、と言う噂が出てきてるため、その対処にまず乗り出すことに 上の方の動画はそれで終わりですね
この時下の動画の最初のイベントの関連で魔物に襲われる泥棒をどうするかの選択肢が出ますが、助けなかった場合も普通にストーリーが進みます
この下の「ざまぁみろ」の選択肢を取ると、アバロンのダニが一人減る、と言うおおよそ主人公らしからぬセリフを吐くのが印象的になると思います 興味があるならやってみましょう(笑
そして次は南バレンヌ地方、ニーデルとか言う町に行き、そこの近くにいる魔物退治に この時の選択肢そのものは特に意味が無いので、チャッチャと「私が皇帝だ」と言う選択肢を取りましょう
ついでに(一応意味はないのですが)近くにある、と言う格闘家たちの修練所に立ち寄ってみることに どうも彼らは自身の技が通用しない魔物に手を焼いてただけな様で
ちなみに彼らの依頼通り、そのブヨブヨした奴……つまりゼラチナスマターと言うモンスターを倒していったん戻る、と言う選択もあります
その場合、格闘家たちとの友好が生まれ、後々に彼らをパーティに入れることができますが、私の取った選択は、その彼ら倒したいと思う敵を倒して、そのメンツをつぶす、と言う行動です
まぁ今回はその「奥にいる悪魔系モンスターを倒す」と言う所までしかできませんでしたが…… その後の事は次回に続く、という事で

ともかく今回は、アバロンの城の中に有る、鍛冶場で作れる武具の解説を これを有効に使ってこそ、このゲームを楽にクリアできるかどうかが決まるファクターになるのは確か……だと思います
しかし武具を作るために膨大な費用が掛かるので、このための資金のやりくりが他のゲームよりも大事なのも事実ですね

片手剣系

文字通り、熟練の戦士なら、片手で使える剣 同時に盾の使用が出来る
しかしこのゲーム、このタイプの武器は迷宮や要塞の中に有る宝箱で有効なのがゲットできるため、鍛冶場で作る必要性がほぼ皆無なのだ!

両手剣系 文字通り、熟練の戦士でも両手を使わなきゃ使えない剣 その為盾の使用は出来なくなる
恐らく武器系はこれを中心に作るのがベタっぽい気がしますが、どうなんでしょうね?
棍棒系 文字通り、敵をぶん殴るために作られた武器 ドラクエと違って、色んな種類が有ったりする
同時に盾の使用も出来るけど、これをメインに使えるキャラは術士が多いので、慌てて作る必要はないかと思われる
斧系 棍棒同様、敵をぶん殴るための武器 片手で使えるため、盾と同時使用が出来るものの、命中率が比較的悪いのが欠点
後々に仲間に出来る、(いわば)海賊系のキャラの専門の武器と考えて良いため、慌てて作る必要性はないかも
槍系
小剣系
どちらも敵を貫き刺すための武器 違うのは両手で使うか、片手で使うかになる
小剣は攻撃力の問題で作る価値はなく、槍も慌てて作る必要はないと思われる
弓系 所謂飛び道具 敵の後列を攻撃できるため、便利と言えば便利
序盤はテレーズ用に使うのが便利 
鎧系 金属製の重い鎧と、革製の軽い鎧の二つに分かれる物の、作るのなら議論の余地もなく重い方になる
兜系 殴り系攻撃を防御する兜系と、術威力を上げる帽子系の二つに分かれる こだわるなら両方作った方がいいだろう
小手系 斬撃系の防御しか出来ない為、基本的に作る必要性は? 弓攻撃の威力も減少するデメリットもあるらしい
靴系 殴る以外の攻撃に有用らしい 鍛冶場で作れる最強の靴は、どうも素早さがあがるらしいので、結構必須?
盾系 持って敵の攻撃を真っ正直に防ぐ盾系と、腕に嵌めて合気道の要領(?)でかわすガーターに分類される
今回はワンダーバングルと言うガーターをゲットしたので、私は作りません!
服系 鎧と肌の間に挟むための服 今回は武道着を手に入れるプレイをしたから要らない、と言う理由にはならない……と想う
事実、鍛冶場で作れる強い方の服は、対睡眠防御が出来るので、睡眠が気になる人は作った方がいいと思われる
全身鎧 重い鎧、小手、兜、靴の四つを組み合わせた、もんのすごく重い鎧 装備するなら、素早さのかなりの減退の覚悟は必要
最大のメリットは炎、及び寒い攻撃を耐えれる事である


と長々と説明しましたが、まぁロマサガは結構自由の為、どの防具をゲットするかも結構自由だったりするのである!(ぉぃ
武具は完成したプロトタイプを一つもらえて、皇帝の戦闘中の死去以外での引退時に、世界のどこかの万屋に流通するようになっている
ともかく次は金曜日更新の予定……となります

ゆきさん コメントありがとうございます
まぁ乃々ですからねぇ…… あの歌をライブ会場で歌う姿を想像すると、ちょっと笑えるかも……

それではまた明日♪


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« キュアソレイユ「言ったでし... | トップ | 津田タカトシ「なんてレベル... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しそう…でも (ゆき)
2019-07-17 15:39:50
これから夏休み期間に入るので、仕事的にあんまり余裕は無いんですよねぇ(笑)。
シフトの中には主婦もいるので、多分穴埋めに入らないといけなくもなるし、ゲームやる余裕もとてもとても…
フリーシナリオとかやりがいもありそうですが、時間的余裕がないとやり込みもできないだろうし、しばらくは動画見て我慢することにします(笑)。
しかし昔のゲームとは思えないくらいしっかり作りこまれてますよねぇ…過去の名作品を今の技術で改悪じゃないほうでリメイクしてほしいと切に思います(笑)。
>ゆきさん (グラーフリッター)
2019-07-17 19:30:21
確かに夏休みに入ると、昼間っから学生さんも入店するでしょうしね
それに学生を子供に持つバイトは休み取んなきゃいけない日もどうしても出て来るでしょうしね
しかしロマサガみたいにある程度自由が過ぎるゲームは、それだけに判断力が…… ある意味で難しいゲームだったりします
それに所々でアレな部分もあるんですよねぇ…… 旧スクウェアとは思えない部分もチラホラ……
しかし、リメイク云々は激しく同意です FF7もPS4に出てる以上、6までもPS4に出て欲しい、と思てますし(ぉぃ

コメントを投稿

攻略記事」カテゴリの最新記事