横須賀うわまち病院心臓血管外科

心臓血管外科医局説明会

 心臓血管外科医を目指す若手医師、医学部学生に対して、横須賀市立うわまち病院心臓血管外科を含む自治医科大学さいたま医療センター心臓血管外科医局のグループは国内の心臓血管外科教育施設の中でも屈指の経験数を獲得でき、ハイレベルな教育チャンスを獲得できます。
 横須賀市立うわまち病院心臓血管外科では現在独自の医師採用は行っておらず、同じグループ内で他施設の教育機会の中で国内でどの施設よりも早期に一人前の心臓血管外科医になることができる、自治医科大学さいたま医療センター心臓血管外科医局での採用からのチームで構成する方針としています。
 筆者も自治医科大学卒業後秋田県のへき地勤務を終えたあとに9年目から新たに心臓血管外科医のトレーニングを開始し、5年間レジデント、チーフ、病棟医長などの修練期間後に37歳で湘南鎌倉総合病院心臓血管外科部長としてグループ内の関連施設の責任者として診療をする機会が与えられました。スタートが遅れたとはいえ、当時の国内主要施設の心臓血管外科部長として国内最年少であり、病院内の診療科部長としても最年少の機会を与えられることになったのは、自治医科大学さいたま医療センター心臓血管外科医局でのトレーニングで多くの執刀機会をさせて頂いたことが礎になったことに他なりません。その後の関連施設部長も他の医局よりも早く医局員が30代で独り立ちしていく医局として多くの医局員を世に輩出してきました。
 この、自治医科大学さいたま医療センター心臓血管外科のオンライン医局説明会(Zoom)が7月30日に行われます。
 興味のある医師の方は是非、ご参加ください。

http://www.jichi.ac.jp/ocvs/wp/wp-content/uploads/2020/07/自治医科大大学附属さいたま医療センター 医局説明会.pdf

心臓・血管の病気・診断・治療・手術について心臓血管外科専門医
による最新・最適治療の紹介

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最新の画像もっと見る

最近の「心臓病の治療」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事