mono森音

焼きもの・紙もの・布もの、そして贈りもの。
大切なmonoと出会う雑貨店。

おしらせ。

2015-07-31 | お知らせ
本日も、カフェの営業をお休みし、雑貨店のみで営業いたします。


いよいよ7月も最終日。
一日、一週間、一ヶ月、一年。あっという間ですね。
雑貨売場を並べ替えしたりしていると、すぐに一日が終わってしまいます。
日に日に昼間の時間が短くなってきて、秋の植物もチラホラと。
盛りだくさんだった7月。
イベントはありませんが、8月も情熱をもってお店をやっていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。




雑誌「faura」「スロウ」新号が入荷しています。

■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月.火
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


おしらせ。

2015-07-30 | お知らせ
スタッフ体調不良により、本日カフェの営業をお休みし、
雑貨店のみで営業いたします。

どうぞよろしくお願いします。


summer breeze。

2015-07-28 | 商品情報
夏の音楽のフェア、終了まであと3日となりました。
美しいジャケットを毎日眺めていると、返品してしまうのが名残惜しくなりますが
期間限定だからこそ出来る、打ち上げ花火的全力投球フェアです。
残り3日間、みなさまのご利用を心よりお待ちしております。

今回は、過去最高61種類のCDを並べました。
目移りして悩まれた方も多かったことでしょう(笑)
もちろん、全61タイトルそれぞれにおすすめしたい理由がありますし
「こういう感じのを好きな方にはこれ!」という、タイプ別おすすめもありますが、
しいて乱暴に「今回のおすすめはなんでしょう?」とザックリ聞かれたら
これを薦めるのじゃなかろうか・・という数枚を選んでみました。
webカタログよりも、ジャケット写真も大きくしてみましたし、
カタログ記載のコメントにプラスアルファ記してみました。
夏の夜長の暇つぶしに、お付き合いいただけますと嬉しいです。




●デュオ・タウフィッキ『キトーダス・アス・コーリス』 <2300円+税>

乱反射する夏の陽射しのように、きらきらと鍵盤の上を踊るピアノの音色、柔らかな潮風のようにどこまでも滑らかなギターの響き。ブラジル出身のタウフィッキ兄弟による、透明感溢れるピアノとギターのデュオ作品。爽やかな聴き心地の中に、グッと湧き上がるような、グルーヴを感じる味わい深い一枚。聴けば聴くほど深みや魅力が増してゆくのは、本当に素晴らしい音楽であることの証なのかもしれませんね。

---前作も素晴らしかった、タウフィッキ兄弟の奏でる音楽。静寂と煌めきのバランスが美しく、前作に続き今作も、森音で何度も何度もかけています。心を穏やかにしてくれながらも持ち上げてくれる、不思議な作用があります。ジャケットワークも涼やかで、まさに、夏のギフトと呼びたくなる作品。








●ニッキー・シュライア『スペース・アンド・タイム』 <2200円+税>

透明感溢れる、ロンドン出身の女性ジャズ・ヴォーカル作品。ピアノと歌声だけの、どこまでも美しくシンプルなサウンド。乾いた大地を潤す、清らかな湧き水のような音楽。火照った夏の夕方に、ひとり静かに耳を預けたいサマーブリーズな一枚。

---フェア購入特典としてプレゼントしているオリジナル選曲CDのタイトル「サマーブリーズ」。そのコンセプトにピッタリはまった感のあるニッキー・シュライア。ジャケットの爽やかさも手伝って、今回売れ筋の一枚です。








●中島ノブユキ『散りゆく花』 <2778円+税>

儚くも美しい音の花びら。幾重にも重なる音の花びらが、淡い香りを放ちながら、静かに譜面から零れ落ちてゆく。ピアノ、ギター、バンドネオン、オーボエ、弦楽三重奏、コントラバスのしっとりとした豊潤な音の響きが、心の奥深くまでゆっくり染み込んでゆきます。こっくりとした美味しいお酒を味わいながら、ゆったり耳を預けたい夢見心地な作品です。

---NHK大河ドラマ「八重の桜」をはじめ、数多くのドラマ・映画・CMなどの音楽を担当。今、もっとも注目を集める音楽家の一人、中島ノブユキさんの新作がこちら。先月の出張時に音楽関係のご縁を頼りに訪れたバーで、新作リリースツアーでたまたま札幌を訪れていた中島ノブユキさんにバッタリ出会うという幸運に見舞われた店主。『散りゆく花』を聴きスタッフと感動した後だったので、奇跡的な出会いにとてもビックリ!しかも、隣席で小一時間お話を伺う機会に恵まれ、氏の人柄を垣間見ることが出来ましたのは、幸運としか言いようがありません。もちろん、今回のフェアでもプッシュに力が入ります。
ちなみに、札幌のバーとは?4月のwavenirコンサートの札幌公演を企画した「聴雪庵」さんでした。美幌公演を担当した者としてご挨拶に伺いました。とても良いBAR。こちらもおすすめ!









●V.A『クワイエット・モーメンツ~ピアノ・トーン』 <1500円+税>

「都市生活者のサウンドトラック」をテーマに、日常生活に寄り添うような楽曲をイメージし編成したコンピレイション・シリーズの第6作目。シンプルな響きゆえに、様々な情景や色彩が浮かび上がる、奥深く豊潤なピアノの音色。国籍やジャンルを飛び越えた、現代音楽シーンを牽引する気鋭のアーティストたちによる、どこまでも美しく、どこまでも繊細な一枚。美しいステンドグラスが施された静かな聖堂をイメージさせる、神聖な光りと影を感じる作品。

---中島ノブユキさんと同じく、音楽繋がりのご縁に驚くこちらの一枚。過去のフェアでも人気のあったクワイエット・モーメンツシリーズ。ファンも多く印象的だったこのシリーズの選曲をされている吉村さんが、なんと今月、美幌町を訪ねてくださいました。ギジェルモのコンサートに帯同し、写真や映像を記録するための来町でしたが(多才!)ここでも、吉村氏の音楽愛を目の当たりにし、柔和な人柄に触れ、いたく感動したのでありました。
今回のアルバム『ピアノ・トーン』は、なぜか価格もお安く、なのに中身はギッシリ充実。おすすめポイントが多過ぎです。「あと一枚、何かおすすめしてくださる?」と聞かれたら、間違いなくこのアルバムを黙って指差します。









●チガナ・サンタナ『テンポ・アンド・マグマ』 <2700円+税>

弦楽器とパーカッションのみというシンプルな編成を基本に、アフリカの伝統楽器を多数フィーチャーした演奏と、内省的な美しさを放つチガナ・サンタナの歌声。アフリカをルーツに持つ、ブラジル生まれの黒人シンガー・ソングライター、チガナ・サンタナの3rdアルバム。太古の時代から脈々と受け継がれる、生命の記憶や宇宙の真理を宿した、曼荼羅のような音楽。

---今秋、来日が予定されているチガナ・サンタナ。囁くようなモニョモニョしたボーカルと、浮遊する独特なハーモニー、一度聴いたら忘れられない、魔術的な魅力のあるアーティストです。ダークなトーンとプリミティブに響いてくるディープな世界観は、好き嫌いの分かれるところとは思いますが、店主イチオシのチガナ作品、合う人にとっては強力な引力を感じる一枚だと思います。


長々と、お付き合いありがとうございました。
フェア開催は7/31までです。通販のお申し込みも同日まで。
この機会に、オリジナルの選曲CD-Rも、ぜひ手に入れてくださいねー。
ご利用、お待ちしています。

※本日二本目の投稿です。今週のパスタ紹介も↓合わせてお読みください。
いつもありがとうございます。

■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月.火
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


今週のパスタ。

2015-07-28 | メニューのこと


週替わりパスタ、今週は『ナスのボロネーゼパスタ』です。
刻み野菜とひき肉・トマトをクツクツ煮込んだ、大人っぽいミートソースのパスタ。
もちろん、自家製ソースです。
店主お気に入りのパスタの一つ。ぜひ召し上がっていただきたい!

昨年から計画してきた様々な催しが、先週でなんとか終了し、ホッとひと息。
今週の定休日はやっとゆっくり過ごすことが出来ました~。
この後、お盆~美幌まつり~シルバーウィーク~と続きますが、
毎週月・火を定休日として休む以外は、暦通り営業する予定でいます。
今週の営業も、明日水曜日から。
あちこちの学校で、夏休みも始まったようですね。
これからが夏本番!行楽の行き帰りに、お気軽にお立ち寄りください。
今週も、どうぞよろしくお願いします!

■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月.火
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/



夏の売場より。

2015-07-26 | 商品情報


暑中お見舞い申し上げます。


気温はそれほどではないにしろ、道産子には慣れない湿度に毎日暑さを感じます。
それでも熱帯夜ではないので、夜がしっかり寝られるのはありがたいですね。

さて、売場には、今年もミニ飲料が入荷しています。
国産はちみつと国産レモン果汁で作ったドリンク「蜂蜜れもん」120円
すっかりおなじみ「スワンサイダー」150円
冷やしたものをご用意している場合もありますので、どうぞおたずねください。






雑貨売場では、一部の夏物BAGをお値下げしました。
夏はこれから!(たぶん)まだまだ活躍しそうなBAGばかりですよー。

そして、音楽CDの陳列・販売は7/31まで。
買い逃したものは無いですか。どうぞご相談ください。


夏至が終わり、大暑を過ぎて、来月からはもう秋の暦が始まりますね。
庭ではすでにコスモスが咲き始めました。。吾亦紅ももうすぐ。
暑い暑いとこぼしながらも、短い夏を楽しみたいものです。

■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月.火
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/



今週のパスタ。

2015-07-23 | メニューのこと


今週は『豚肉とキャベツのパスタ』です。

定休日、ボンヤリとテレビを見ていたら、
キュッと固くしまって美味しそうなキャベツの収穫風景が放送されていて、
キャベツをモリモリ食べたいな、と思っていたところでした。
豚肉×キャベツをちょっとのトマトで和えた、優しい甘みのパスタです。

イベント明けの今週、営業は本日より。
今週も、どうぞよろしくお願いします。

■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月.火
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


海の日は。

2015-07-22 | お知らせ

海の日は森音へ。
イベント、終了しました。
熱く暑い一日は、大混雑も無く、
終日お客様の絶えない良いペースで
ゆっくり見てもらえたのでは、と思います。
今年もたくさんのご来場ありがとうございました。















民野宏之さんの、アートスペース
しおり、ポストカードは大人気でしたねー。
多めに持って来てもらいましたが品切れも。
しおりは、今後少し仕様を変えて
森音の定番雑貨として並べたいと、
企画会議もしましたよ。お楽しみに!








画家として活躍されている民野さんに
美幌町へ二年連続で来ていただけて、
多くの方に作品を見ていただけて、
本当に嬉しく思います。
店内に、非日常の美しい世界が広がり
また、人の輪も広がったような、
そんな気持ちになりました。
ありがとうございます。















アクセサリーコーナー
髪飾り+首飾り+ブローチというように
まとめ買いしてくださる方が多く
仕入れ担当としては感無量。
ありがとうございました!
楽しくアクセサリーを選べる雑貨店として
今後も売場にアクセサリーを並べ続けます。








そして、固定ファンの多い音楽CDコーナー
みなさんの、真剣に音楽を選ぶまなざし
嬉しそうに戦利品をレジに持って来てくださる様子、
どれもが私たちの、イベント企画する、お店をやっていく
原動力になっています。ありがとうございます。








CDコーナーの壁面には民野さんの油彩画、
背後にはしおり、展示のコラボレーションが
イベントの雰囲気を盛り上げてくれました。








過去最高の全61タイトルが並び、壮観でした。
CDは、試聴は難しいですが今月末まで並べています。
http://cafe-morion.com/zakka-music15summer.html
webカタログも、今月いっぱいご覧いただけます。
通販で購入される方へも、選曲CD-Rプレゼント特典を
今回も、もちろんさせていただきますので
どうぞご利用くださいね。
こちらのお申し込みも今月末までです。








本日は、定休日の振替休日とさせていただきました。
売場復元の作業を進めて、明日から通常営業します。
ちょっとだけフレッシュな売場で、
またみなさまのご利用をお待ちしております。

特別な夏の一日を、ありがとうございました。


■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月.火
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/



海森前夜。

2015-07-20 | お知らせ

海の日は森音へ。

ついに当日を迎えました。
こういう商品が並びます!と
写真を撮りたかったのですが
ほんの一部しか写せませんでした。
↑植物刺繍の布ボタンバッジ 680円







キラキラさしピン 250円~
ヘアピン・ヘアゴムは
種類がたくさんあります。






これはちょっとわかりづらいかな
アートっぽいパーツの付いたネックレス。
今回、こういったさり気ない感じのを
ネックレスは何種類か仕入れてみました。
ブレスレットも色々並べましたよー。

写真にはありませんが、音楽CDは
カタログ掲載のものをズラリ。
いつものように、渾身の紹介文を付けてます。
お買い上げ特典のCD-Rも準備が整いました。
今回も、とても良い選曲集となっていますので
ぜひぜひゲットしていただきたいところ。

そしてそして、ゲストの民野さん。
ご自身が手掛けられた(装丁)書籍を
たくさん持って来てくれました。
なんて数!豪華なラインナップ!!
しかも今回、これらの書籍も安価で販売してくれるそう。
表紙を手掛けた本人から書籍を譲っていただく機会など
そうそうありません。これは本好きにはたまりません!
たまらず箱を開封してもらい、一枚激写。




これらの本と原画がどのように展示されるのか、本当に楽しみ!
貴重な機会ですので、ぜひ足を運んでみて欲しいです。

狭い店内ですが、雑貨とアクセサリー、
ご機嫌な音楽、美しいアートを詰め込んで
暑い夏の一日を、スペシャルな熱い一日に。
みなさまのご参加、心よりお待ちしております。


海の日は森音へ。
7月20日(月・祝)
13時~20時


※この日、カフェの営業はありません。
店内いっぱいが物販と展示のスペースになります。
海の日は森音へ~ 美幌町でお待ちしています!






海の日は森音へ。

2015-07-18 | お知らせ
『海の日は森音へ。』

いつもは定休日の月曜日に、いつもと違う時間帯でお店を開き
いつものお客様やいつもは来られないお客様と、夏の特別な一日を過ごしたい!
と、昨年初めてひらいたイベントです。
一昨年まで参加していた川湯の「にっこり市」が無くなって
夏期に楽しく盛り上がることがしたいな~~~!と企画がスタートしました。
今年は二年目。一度目の反省も踏まえて、今年の準備を進めてきました。

昨年に続き今年もゲストで来てくれる、画家の民野宏之さん
今年は、本の装丁画を中心に持って来てくれるそう。
通常はギャラリーで展示されることの多い民野さんの絵を、
こうして、雑貨フェアの中でカジュアルに鑑賞できるなんて
それだけで、とってもスペシャルなことだと思います。
昨年の展示風景はこんな感じでした。(素敵!)











昨年も、展示する空間(雑貨店)を想定して、油絵だけではなく
もっとカジュアルなドローイングや、雑貨的なミニ額を用意してくれたり
随所に工夫を凝らしてくれた、素敵な展示でした。
「こんな価格でアートが我が家に!」と嬉しくなるような作品あって
私たち森音スタッフも、それぞれお気に入りを手に入れましたよー。

前回、ポストカードも大人気でしたが、今年は雑貨的新作が登場!
本関連の展示に合わせて制作した「しおり」これがまたとても美しい。
早く実物が見たいです~。
印刷タイプと手描きタイプが並ぶようですが、こちら↓の写真は印刷タイプ。
この画像が送られてきてからというもの、
しおりコレクターになってしまいそうな自分がいます。。(笑)





民野さんについては、本人のHomepageがとても美しく素敵なので
こちらもどうぞゆっくりとご覧ください。
http://tamino-hiroyuki.com/



海の日は森音へ。
7月20日(月・祝)
13時~20時


※この日、カフェの営業はありません。
店内いっぱいが物販と展示のスペースになります。
海の日は森音へ~ 美幌町でお待ちしています!




音楽のフェア。

2015-07-17 | お知らせ

本日より、『音楽のフェア』特設ページを開設しましたー。
http://cafe-morion.com/zakka-music15summer.html

7/20日『海の日は森音へ。』に並べるCD、61タイトルすべてをご紹介しています。

イベント当日に限り、CDをご試聴いただくことが出来ますが
こちらのページと、売り場でのCD陳列は、7月末までご覧いただけます。
お時間ありましたらぜひ、ページをじっくり読んでみてください。

いつも、私たちの発信する音楽のあれこれに、熱心に関心を持ってくださる方が多く、本当に感謝しています。支持してくださる方が居なければ、自己満足だけではこういう催しを継続してくことは出来ません。関心を持って支持してくださること、感想を伝えていただくこと、それがなによりの励みになっています。本当にありがとうございます。
時々開催しているコンサートも、ギジェルモ・リソットしかり、ウェヴニールのお二人しかり、始まりはこの『音楽のフェア』からでした。選盤する中で出会った美しい音楽をフェアでご紹介&販売させていただく時に大きな手ごたえを感じたからこそ、あのアーティストがツアーをするならぜひ美幌町で、いつもフェアを支持してくださるお客様たちと一緒に聴いてみたい!きっとみなさん来てくれるはず!と、勇気を出して企画を進めることが出来たのです。
この小さな町の周辺に、こんなにたくさんの音楽好きな方々が暮らしている!と想うときにはいつも、心があたたかく豊かな気持ちになります。同じものを見て聞いて感動を分かち合うことは、人生において一番の喜びだな、とつくづく思うようになりました。

今回も、たくさんの美しい&愉しい音楽を選びました。
数か月前から全てのCDをじっくり聴き込んだスタッフの紹介文を読んでいると、音楽を傍らに置いて暮らす生活の喜びや、あたりまえの日々の中にほんの少しの潤いがあることがどんなに嬉しいことか、そして、すべてのアーティストや制作に関わる人々がどんなに気持ちを込めてCD一枚一枚を作り上げているのか、「音楽ってすごいなー」と改めて気づかされます。
今回も、少しでも多くの方に「音楽」が伝わりますように。



海の日は森音へ。
7月20日(月・祝)
13時~20時


※この日、カフェの営業はありません。
店内いっぱいが物販と展示のスペースになります。
海の日は森音へ~ 美幌町でお待ちしています!