mono森音

焼きもの・紙もの・布もの、そして贈りもの。
大切なmonoと出会う雑貨店。

おでかけ日和。

2012-04-30 | お知らせ
 
ポカポカあたたかな連休です。
道路沿いにもたくさんの春の芽生えを見つける事が出来ます。
おでかけ日和で嬉しいですねー。

今日は月曜日ですが、お店やっています。
どうぞお立ち寄りくださいね。




 

人気もの。

2012-04-28 | 商品情報

最初の入荷以来、大人気のマグカップ
しばらく欠品していましたが、久しぶりに5色が揃いました。

アンティークのホーローを模して作られた陶製のマグカップです。
 ゴクゴク飲めちゃうサイズが嬉しい
 スープを入れても美味しそう
 電子レンジ&食洗機、どちらもOK!
 価格も嬉しい 840円! 
入荷してすぐから大人気。青・黄・茶・赤・緑の5色があります。
トロリとした風情もあってとても素敵な器です。



いよいよ今日からGWですね。
たっぷり雑貨とゆっくりカフェ時間をご用意して
みなさまのお越しをお待ちしていまーす。
楽しいGWになりますように!






器の棚。

2012-04-27 | 商品情報

GWに間に合いました。

白山陶器の器、西海陶器の器、
(どちらもfrom九州・波佐見町)
棚をみっちりと埋めてくれました。

新商品も何点かございます。
白山陶器のものは今回、白黒が気になって
気が付くと新商品はすべて白黒アイテムでした。
写真の整理が出来ましたらまたご紹介します。


※白山陶器からは、カタログでご注文いただいた分も入荷しております。








春色BAG。

2012-04-26 | 商品情報
サイザル麻BAG(S) ケニア製 2940円


サイザル麻を編んだ小さなバッグ、春らしい色がたくさん並びました。
いつもは苦手なピンク系も、桜やつつじをイメージしてすんなり選べました。
ブルー~パープル系は普段から大好きな色。
どれも綺麗な色で目移りしてしまいます。
写真にはありませんが、カーキグリーンや茶系など全部で10色並んでいます。






 

GWの営業について。

2012-04-25 | お知らせ
ゴールデンウィークの営業についてお知らせします。

    29日(日) 営業
    30日(月) 営業 ※通常定休日ですが営業します
    1日(火) 定休日
    2日(水) 営業
    3日(木) 営業
    4日(金) 営業
    5日(土) 営業
    6日(日) 営業
    7日(月) 定休日

営業時間は毎日 11:30~18:00です。

気が付けば、来週はもうGWだなんて、、今年のドタバタ感は超絶~。
国道側の風景がガラリと変わり、うっかり通り過ぎてしまう人も。
私たちもなんだか慣れない感じなのですが、出来る限り前向きな・・
新鮮な気持ちで、お客様をお迎えしようと思います。
お茶だけ でも、雑貨見るだけ でも、どうぞお気軽に。
(トイレだけ 立ち読みだけ はごめんなさい・・・)




昨日ご紹介した蕎麦猪口

「うさぎ」柄と「ゆきはな」柄だけ
内底にワンポイントがあります。
ちょっとしたお楽しみがある器、好きです。






蕎麦猪口。

2012-04-24 | 商品情報

いよいよ温かくなってきましたねー。
春らしい雑貨:新商品が続々入荷しています。
やっと少しお天気の良い日も増えてきて、撮影も出来ましたので
今週は、雑貨のお知らせを真面目に上げていきたいと思います。

まずは、、、

蕎麦猪口(そばちょこ)の仲間が増えましたのでご紹介します。






定番として販売中の『しましまボーダー』 紺と茶






涼しげな『細格子』 赤と青






愛らしい 『うさぎ』 と 『ゆきはな』

全て磁器 価格1050円
九州の波佐見町から届きました。

蕎麦猪口という名前ですが、
蕎麦つゆを入れるだけではもったいない
とても便利な器です。

ちょっと果物を盛っただけでも美しく見えるので
家では苺やパイナップル、ブドウなんかを入れて使っています。
そのほか、氷を入れて冷茶やジュースを飲むコップとして
(ロックグラスとしてお酒用にも)
枝豆・冷奴・フライドポテトなどをそそっと盛ったり
つい無制限に食べ過ぎてしまうお菓子・・・
たとえばおかきやチップス・柿ピーなど入れて抑止力に。
などなど、、、小鉢としての用途は無限大。
まさにフリーカップ。

いつも、取り出しやすい場所に置いておきたい器です。






芹沢展@旭川。

2012-04-23 | お知らせ
芹沢介展

2012年 5月 27日(日)まで
北海道立旭川美術館にて開催中

-------------------------------------



昨年は松濤美術館(東京)の展示を見て、今年はついに静岡の芹沢美術館へ。
芹沢カレンダーを販売し始めてからというもの、展示をあちこち追いかけて
作品を見たり、生い立ちや作家としての歩みを知ったり、、、
知れば知るほど、新たな興味がわいてきて愛が深まる芹沢介の作品。

その芹沢展が、いよいよ、旭川で開かれると知った時の喜びといったら!

しかも、本格的な芹沢作品の美術展は北海道で初めてらしい…とか
しかもしかも、その芹沢展の初日が、なんと定休日に当たってる!…とか
っもうっ これは行くしかないでしょう!
と、鼻息荒くイソイソと、早々宿泊予約までして旭川に乗り込んだ森音一同(二人)。

初日は、芹沢美術館から学芸員さんがいらっしゃって作品解説や講義があり、
これがまた、お話も面白く最高に楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
その、静岡からいらした学芸員さんはもちろん、旭川美術館の担当者も
今回の展示や芹沢作品に対して、強い熱意を持って取り組んでらっしゃるのが
見ているこちらに強く伝わってきました。
それが一番嬉しかったかもしれませんが、普段は土日に休めない職業のため
なかなかこういうイベントにタイミング良く参加することなど出来無くて、
なのに今回は、こうしてスペシャルな日に行くことができた喜びー
そういう貴重さも含めて、本当に嬉しく楽しい一日でした。

芹沢作品、美しかったですよーー。

ショーケースにガチガチに収められた展示ではなくて、
手に触れられそうな至近距離で、布の風合いまで眺められる展示が多いのは珍しいな
と思いましたし、私は芹沢作品の中でも、本の装幀のお仕事がとても好きなので
最初に手掛けた貴重な本がシリーズ一年分並べられていて、それが見られて嬉しかったです。


この旭川での展示を終えたら、どうやら次は函館に巡回していくようです。
旭川>函館、どちらかの場所に足を運ぶ縁や機会がありましたら
ぜひ見ていただきたい展示です。多くの方にオススメしたい気持ちから、
告知用のフライヤー(旭川分)をたくさんもらってきました。
ただいま配布中でございます。どうぞどうぞお持ちください。

美術館で販売している目録や関連本などをカフェ本棚に並べています。
こちらも、カフェタイムのおともに、ぜひゆっくりとご覧ください。










mt。

2012-04-18 | お知らせ

連休の定休日を使って、旭川に行ってきました。

芹沢けい介展を見るためです!

詳しくは次回ゆっくり書きたいと思います。

美しいフライヤーをたくさんいただいてきました。

ぜひお持ちになってくださいね。

--------------------------------------------



さてさて、お店の方は、あいかわらず周辺が工事中。
いよいよ、裏手に新築中の「肉の割烹・田村」さんが23日にOPENのようです。
GW混むんだろうなー。
森音でも、GWにたくさんの雑貨を並べられるよう発注作業に追われています。

とりあえず、前回入荷して早々品切れしてしまった新柄や定番カラーのマステが
ズラリと売り場に並びました。テープカッターも補充済です。


さてと、
美しい物を眺めて充電してきましたので、このまま黄金週間に向けて
ますます楽しい店作り、がんばります。

日々周囲の景観が変わりゆき、店主さえも明日の姿がわからない、
スリリング森音で、、、お待ちしていますねー。





永井さん。

2012-04-12 | お知らせ


昨年の今日、4月12日、美術作家の永井宏さんが永眠されました。

遺作という形で世に出た『恋することについて答えを出そう』は

永井さんが旅立った1ヶ月後に発刊された詩集です。

この本にまつわる写真や、自選した詩、今までの出版物などを集めた展示会が、

4/27~5/9「喫茶室・豆灯」でひらかれます。

※4/10~4/22は、札幌南3西8「FABcafe」 展示始まっています。
 札幌方面の方はぜひこちらへも。
 FABcafe+豆灯のWネームが印刷されたフライヤーを現在配布中です。



豆灯のあゆみさんに教わった、永井さんの本。
文章がとても美しくて。
良い意味で軽やかで風景の浮かぶ文体、自由の匂い。
南に向かう旅行に携行した永井さんの著作は、
旅を邪魔することなく、むしろ心を解きほぐす役割を果たしてくれました。
旅先で読む、立ち寄ったカフェで手に取る、
そんなちょっとした時間の中で強い印象を残しながらも読後感がすこぶる良い本には
滅多にお目にかかれないので、永井さんの本に出会った時は嬉しかったな。

あゆみさんは、生前の永井さんと交流があったそう。
たくさんの人々に影響を与えた永井さん。
あゆみさんも、その永井さんから多くのなにかを受け取っている一人として
今回の写真展には強く深い思い入れがあるようです。
開催までの間に、あゆみさんのその想いをあらためて受けとめて、
またここで告知のお手伝いを出来たらいいな、と思っています。

写真展、楽しみにしています。


そして、あれから一年が経ったということに合掌。
永井さん、安らかに---。





四月。

2012-04-10 | お知らせ
水差し 924円  新色入荷。
ベージュ・グリーン・クリーム・オレンジ 4色並びました。
こちらの商品紹介はこちら → 2011-10-30 Blog



やっとやっと雪の分量が減ってきて、土が見えてきました。
そして、福寿草やふきのとうをチラホラと見かけるようになってきましたね。

いつもなら、1年で一番ワクワクする季節!

もうこの時期には、身近な春を探しながらの自転車通勤が始まって
通勤途中やお店の庭周りに、小さな変化を見つけては、
「あぁー 今年も何とか苦しい冬を乗り切ったなぁ‥」と、深く、しみじみと、
喜びと安ど感が押し寄せる嬉しい季節   のはずなのに
今年はまだ自転車にも乗りたくないくらい春が遅かったり
周囲の工事状況によって、それどころではなかったりで
なんだか冴えない春の入り口を過ごしています。

当店の国道側の空き家は、現在解体工事中です。
そのせいなのか時期的なものなのか、先週は著しく暇な営業の日々。。。
工事が休みだった日曜日には大勢の来客があった事を考えると
まんざら無関係とは言えないのかもしれません。

解体工事も大詰めを迎えているのか、定休日だった昨日
用があって店に行くと、建物周囲に覆いをかけて作業をしていました。
工事は当店とは無関係で、お店は通常通りやっています。
騒音や振動も激しいかもしれませんが、絶賛営業中でございます。
どうぞご来店くださいますよう、よろしくお願いします。

スッキリと更地になった後にどんな風景が待ち受けているのか
今はまだ知る由もなく、日々の変化を受け止めるだけで精一杯。
考え悩んだところで自分の力でどうこう出来る問題でもないので
ケセラセラ精神で!なるべくいつも通りの心もちを心がけて!
本来気持ちの良い四月を、そのように過ごしたいと願っています。