mono森音

焼きもの・紙もの・布もの、そして贈りもの。
大切なmonoと出会う雑貨店。

グリーン。

2009-07-31 | 好きなもの

雨続きでも、低温でも、植物達はそれなりに。
今年も緑のカーテン、わっさわさになりました。
看板がやや隠れ気味です(あらら)
支柱に絡まり上って、今は天井部分を往復中。
反対側の柱にはツルウメモドキが這い登っていて
こちらは緑の実を付けています。

庭の植物、連日大量の雨を浴びてそれなりの生育を見せ
 スカビオサ(マツムシソウ)
 カワラナデシコ
 ヒペリカム
 オレガノ
 スミレ
 コスモス ・・・ などが咲いています。
隣りの空き家ゾーンにはカスミソウがわっさわさ
ワレモコウももうすぐ。
 カリンズ
 ニワウメ
 ヘビイチゴ ・・・ などは結実見ごろ。

天候はそろそろ回復傾向でしょうか。
週末ごとに悪天候の続いた今年、
夏休みだったりお盆休みだったり
楽しい計画の多い八月、お天気が続くと良いですね。

ちなみに、八月の営業ですが
お盆休みは特にありません。
通常通り毎週月曜と第1第3火曜がお休みです。
よろしくお願いします。



水たまりまくり。

2009-07-30 | 商品情報
雨、雨、、、
今、これを書いている深夜、
ザァザァと降り続いている、雨。

あ゛ーー 素足に草履で過ごしたいー、夏。

ふり返ってみると、この7月は
一度も庭の水遣りをしなかったな。
むしろ、水捌けが悪くって
もう飽和状態になった土が水を吸い込まずに
水たまりが小さな池になってしまっていたり。
いつもより緑は濃くって
それはなぜかと言うと地面を苔のような植物が
一面覆っているからなのであります。
あーー 憂鬱。。。

取り乱し気味ですみません。
気を取り直して商品紹介いきます。

相変わらず人気のロータスビスケット。
久しぶりにマルチグレインタイプが入荷しました。



詳細は過去の記事に → 2007-08-24 Blog



夏の本。

2009-07-28 | 商品情報
[スロウ]20号 入荷しました。
北海道のあれこれを発信し続けて
ついに20号なんですね。
おめでとうございます。

青空に飢えている今夏、
まず表紙にヤられますね。
そろそろ綺麗な空が見たいーー



[faura]24号も先月発売になっています。

いまだ未踏の島、利尻・礼文の特集。
旅好きの島好きを自称するわたくし、
島を目指すとつい南へ南へと向かってしまう。
でも、北の島も神秘に溢れて素敵だなーと
思わせてくれる一冊。


それにしても、冴えないお天気が続くよなぁ。
カラッと、サラッと、爽やかな北の夏は何処へ?



カリンズ。

2009-07-26 | お知らせ
小庭のカリンズ、良い色になってきました。

以前の記事 > 2009-05-26 Blog

そろそろ収穫良さそうです。
赤くなったばかりなので、もう少しかしら?
O様、お待ちしています♪


じめじめバッサリ。

2009-07-25 | コラム

雨、雨、じっとり  そして寒い、夏。
毎日毎日湿度が高くて常に冷たい霧に覆われている
そんな冴えない日々が続きますね。

自分もイマイチ調子が出ませんが
身体の不調を訴える人が多いのもわかる気がします。
でも、この不調、人間だけに限らないみたい。
そんな事件があったので、ちょっと見てみてください。



何だかわかりますか?
すぐ横の空地に生えていたアンズの大木
今年もたわわに実を結び、
やっと少し暖かくなってきたここ数日
その実にほんのり赤みがさしてきていたのですが、
バッサリと折れてしまったんですよ。
日照時間が足りない上に長雨、
老木は実の重さを支える事が出来ずに
実りを湛えたまま朽ちるように折れてしまったのですね。
厨房窓からの景色が激変しました。。。

春にはお花見 > 2008-05-10 Blog

秋には落ち葉拾い > 2008-10-26 Blog

季節ごとにBlogで紹介してきた思い入れのあるアンズの木、
大きな枝を失って、これからの姿や生育が心配です・・・。

折れた端っこをもらってきて店内に少しだけ飾っています。
それが冒頭の写真です。



古い小皿。

2009-07-24 | 商品情報:古物雑貨

小皿も店頭に並べました。古いものです。
『裏庭』の時にも小皿は人気で、持参した分は完売。
今回並べた分はやや深さもあり少し大きめの小皿、
取り皿として使いやすいサイズだと思います。

札幌に住んでいた頃、気に入っていたお店の一つ[たぱす]
写真奥の二種に良く似た緑色の古いお皿が取り皿でした。
料理も美味しいし、盛り付けや器の感じも好きでした。
人気店なので混んでいる時も多いですが
窓から覗いて空いている時には
カウンターで一人ちょい飲みながら晩御飯食べたり
気さくで気取らない雰囲気が気に入っていたお店です。
札幌へはかれこれ2~3年行けていませんが
このお皿見ていたらたぱすと店主のゆきえさんを思い出して
とっても懐かしくなりました。

  [たぱす]
   札幌市中央区南2条西7丁目 M'sスペース1F
   電話:011-261-3936
   営業時間:17時~22時LastOrder 


そして、カレルチャペック紅茶、新商品が入荷しています。
雑貨カタログにアップしました。
http://cafe-morion.hp.infoseek.co.jp/zakka.html
通販の取り扱いでもカレルチャペックは人気です。
発送時のギフト包装も承っていますので、どうぞご利用ください。



お猪口。

2009-07-23 | 商品情報:古物雑貨
ついつい集めてしまう物の一つに"おちょこ"があります。
基本的に小さくて精巧な物に弱い私、
古い物を仕入れる時、ついフラフラとチェックしてしまい
気が付くとたくさん集まっているのですよね・・・。

世の中的に必要とされているのかはわかりませんが
個人的には便利に使う道具の一つです。

 麺類の時に薬味をのせて
  刺身の時にはワサビや生姜を
   トーストの横にジャムを添えたり
    珈琲のミルクや砂糖入れに
     ごはんの時に梅干一個、
      または少量の佃煮・・・

という感じでかなり重宝するお猪口。
自分のキッチンにはカゴに色々なお猪口が入れてあります。
料理や他の器に合わせて選ぶ時が、これまた楽し。

『裏庭』イベントにも少しだけ持って行きました。
選んだお猪口を持ってレジに向かう若いお客様に、
年配のお客様が(多分知らない人同士)
「あらー、お猪口買うの?
 それに茹でた玉子乗せるとお洒落よ~」とアドバイス。
様々な世代の集まるイベントの和やかなひとコマ。
 
要するにエッグスタンドってことですね。こんな風に。



その会話の様子がほのぼのと愉しげだったので、
森音の店内にほのぼのお猪口コーナーを作ってみました。
100円~400円で手に入る小さな器。
色々な色や形があるものです。

お気に入りを探してみてくださいね。




音楽。

2009-07-22 | 好きなもの
しばらく更新が止まっていました。
イベントの後はいつもいつも言っている気がしますが、
燃え尽き症候群~虚脱状態に・・・(またか)
しかも、今回はこのBlogの他にもう一本、
裏庭Blogを書いていたのが、はりきり過ぎたのか
頭の中の文章作成意欲が枯渇してしまって、
なかなかこちらに向かえないでいました。
すみません。やっと復活です。
またボチボチと日常を綴っていきますので
どうぞよろしくお願いします。

さてさて、今日のタイトルは「音楽」。
店名に『森音』と付けるくらい音楽が好きです。
普段は、一人で来店された方がゆっくり本を読んだり
手紙を書いたり、そのような過ごし方の邪魔にならないよう
静かめなジャズやボサノバなどが多い森音。
ジャズやボサノバを含みつつも、
大雑把に言うとグルーブ感のある黒っぽい音楽が好きです。
セッションの一発録りみたいなフリーな音や
生音の楽器のプリミティブな感じ、
楽器で言うと太鼓やベースのリズム隊の音が好きなんですよね。
閉店後の一人作業中は、けっこうドカドカ鳴るのを聴いてます。
作業も進む感じで。

そんな嗜好のわたしがとても楽しみにしていたライブが
先日7/20、弟子屈の辻谷商店さんであったのですよ。
ちょうど定休日だったので行ってきました!
セネガル人と日本人の混成ユニット『サファイコ』、
すっごく愉しいライブでした。
聴きに来ているお客さんもみんなイキイキとした表情で
子供も大人もついつい身体が動いてしまう、
圧巻な演奏とホットな会場。
たっぷりアフリカンビートを浴び、
久しぶりに身体の芯まで暖かくなって
幸せな気持ちで帰ってきました。

それで、とても不思議だったのは
ここしばらくの間、もうかれこれ数ヶ月、
首の後ろが凝り固まってムチウチみたいになっていて
そのせいかどうかは不明だけど、
頭の方へ血液が回っていない感覚・・・(文字で読むと怖いね)
そういう感じのフラフラめまいが毎朝毎晩あったのです。
しかーし、ライブ後の就寝時
久しぶりに目が回らず、翌朝もスッキリNO回転!
身体の中を走り抜けた気持ちの良い音楽が
体内を浄化してくれた、そんな感覚。
ほんと不思議!
鳴り響く心地良い音の洪水にまみれ身体を揺らすことは
きっと自分にとってとても必要なことなんだなーと
つくづく思いました。


で、今日の写真は、古いラジオ
いっそラヂヲと書きたい小さなラジオ。
実はけっこう前から手元にあったのだけど
『裏庭』の時、初めて値段を付けて持参し
室内に懐かしい響きを聞かせてくれたラジオは、
裏庭後に裏庭にいらしてくれたお客様のもとに
旅立っていきました。
この愛すべきルックスを記録しておきたかったのと
無理矢理な音楽つながりってことで
今日の写真に選びました。



蒼い花。

2009-07-17 | 好きなもの
『裏庭』のことで頭が一杯だったこの1ヵ月。
お知らせしたい事が色々あったのだけど
タイミングを逃してしまった事も多く・・・
いまだ、あの幻のような一日の余韻がありますが
日常に戻って、毎日の店作りをがんばっていきます。

さて、お知らせしたかったことの一つ
大好きな蒼い花、デルフィニウムの生産出荷が始まっています。
ふり返ってみると、昨年も同時期にこの件について書いてました。
  2008-07-08 Blog
  2008-07-17 Blog
二本目は奇しくも同じ日=7/17ですね。
来年も同じような記事を書くのかも。

窓辺の逆光環境での写真なので、
光を透かしてかなり薄い色合いに撮れていますが
実物はもっとしっかりとした青です。
美幌町で育てられているデルフィニウム、
菅原ファームのHomepageから直接購入する事が出来ますよ。

同じ日本国内で信じられないことですが、
どうやらこのオホーツク地方以外は全国的に猛暑なんですね。
この近辺は毎日暖房を入れようかどうしようか、
ひざ掛けを出したりしまったり、それくらい寒々しいというのに。
暑い地域の方へは特に、涼しげな蒼い花オススメしたいです。

菅原ファームのHomepage




裏庭を終えて。

2009-07-16 | コラム










いやはや、無事に、愉しく和やかに終わりましたよ『裏庭』が。
なにより晴れて!
あの晴れようったら、まるで奇跡のような・・・
あのあと続いている寒々しい数日間からみると
そのミラクルに驚愕せずにはいられない晴天!裏庭日和!!
会う人会う人に「晴れましたねー」とニヤニヤされるほど
悪天候が懸念された今回のメンバー。
終わってみれば、最高でした。
なにもかも。

あの地味なフライヤーを配布するだけで
お客様が集まってくれるのか
実はとーーっても心配していました、わたし。
しかし、どうでしょう
当日は、本当に驚くほど多くの来客があり、
しかも一日中ゆるやかに人々の往来があって
のんびりとした空気と和やかな気配を感じる
実に嬉しい雰囲気のまま一日を終えることが出来たのです。
家族連れや男性客、お一人様での来場も多く
それぞれが愉しそうに過ごされてる様子が印象的でした。

素晴らしいお客様に恵まれて
なかなか望めないナイスな会場と最高のメンバーで
とてもハッピーな一日を作りあげられたことには
いくら感謝しても足りないくらいです。
参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。


当日は、記録写真を撮る時間が無くて
撮れたのはこの三枚と入口の靴の写真のみ。
実は他出店者のブースもほとんど見ていないのです。
素敵な写真が撮れていましたら、
ぜひ店に見せに来てくださいね。

雑貨屋「森音」畳バージョンは
不思議と違和感無く、居心地良く過ごせました。
売り物の古いトランジスタラジオから流れる
寄席や野球中継の音と、呼人の森のざわめきをBGMに
しゃがんだり腰掛けたりしながらゆっくりと商品を眺める
お客様たちの姿がしばらく忘れられそうにありません。


前の晩、深夜2時近くまで会場設営をしたり
ほとんど寝ずに仕込みをしたり
当日、予想を超える盛況ぶりに滅多にかかない汗をかき
テカテカの顔で接客し続けたメンバー全員が、終了と同時に
「すごい一日だったね~」と同じ感嘆の言葉を漏らすほど
とても充実した一日でした。

喜びや達成感で疲れが吹き飛ぶ年齢ではないので
その後じわじわと疲労が押し寄せては来ておりますが、
終了後数日経過した今もなお、
想い出を反芻してニヤついてしまいます。
来場されたみなさんの心にも、
同じくらい愉しい想い出が刻まれていることを願っています。

本当に本当に夢のような一日をありがとうございました。