mono森音

焼きもの・紙もの・布もの、そして贈りもの。
大切なmonoと出会う雑貨店。

和ろうそく。

2018-12-09 | 商品情報








櫨ろうそく<1200円>
寸法:80mm 8本入り
寸法:105mm 6本入り








米ぬかろうそく
紅白<1000円>
カラー<1100円>
寸法:45mm 燃焼時間:15分








お米のろうそく<1000円>
寸法:80mm 燃焼時間:40分
米ぬか蝋製 20本入り



1914年創業、滋賀県の和ろうそく専門店『大與』
寺院や仏壇など宗教用として、茶の湯の席用としての和ろうそく造りを守り続けてきた会社です。櫨(はぜ)や米ぬかなど純植物性原料のみで作られる、大與の和ろうそく。その高い技術は、滋賀県の伝統的工芸品にも指定されています。中でも、櫨の実から搾取される蝋でろうそくを造る職人は、世界でももう10人ほどしかいないのだそう。大切に守りたい日本の誇る技術の一つですね。
櫨ろうそくや絵ろうそくなどの和ろうそくについて興味はあったけれど、日常の暮らしの中で近くには感じられなくて、今まで手に取る機会はありませんでした。大與の四代目当主・大西功さんが、現代デザインを上手に取り入れパッケージしてくださったおかげで、こうして森音の売り場に並べることが出来ました。写真撮影をしてみて、こんなに絵になる被写体はなかなか無いなぁ、、と、商品自体から発せられる美しい気のようなものに感心させられ、そしてなによりも、実際に火を灯して炎の美しさにも驚きました!小さな和ろうそくに灯る、ぽんっと丸い大きな炎。火の色も一色ではない神秘的な色合いです。商品によっては燃焼時間が短かったりもするけれど、灯りをとるという照明的な使い道よりも、場を整える、気持ちを落ち着かせる、そういう使い方がよいのかなと思いました。目の前にいない大切な人を想ったり、祈りたいようなことが心にあるときに、健気で力強い小さな炎を見つめて過ごすちょっとした時間。そういう時に。
すべて美しい箱に入っていますので、ご自分用にはもちろんのこと、大切な方への贈り物に選びたい商品です。米ぬかろうそくの紅白は、お正月飾りや年末年始の贈答用にも使ってみたい。小さなろうそくに合わせて一つ一つ手作りされる鉄製の燭台もご用意しました。こちらはお一つ2000円。この美しい炎と美しい商品たちを見ているだけで、気持ちがすーっと整っていくのを感じます。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« hitohari&キリムクッション。 | トップ | そもくやとクリスマス。 »
最近の画像もっと見る

商品情報」カテゴリの最新記事