棚田ぐらし

住み慣れた京都を離れ限界集落の棚田の里へ移り住みました。
日本の原風景といわれる棚田の景色を次世代に繋げて行きたい

スワッグ

2010-12-06 | 花束・アレンジ
12月もはや5日、店の入り口にせめてものクリスマスをとスワッグを飾りました


① 綿ロープに藁などで肉付けをして
② リース用テープで形を整える
③ もみの木とコニファー(ブルーアイス)、シルバーブルトニアを切り分ける
④ 下になる部分からバランスを見ながらリース用ワイヤーで巻きあげていく
  乾燥したら枝が痩せるのできつめに巻き上げていく
⑤ お好みのオーナメントをワイヤーを使って留めていく
⑥ 仕上げにリボンを付けて出来上がり

※リースが円形であるのに対し、スワッグは縦長や三日月型をしています

シンプルに雫形のガラスのオーナメントだけで仕上げました

これでうちにもサンタはやってくる?

お花のご注文、お問い合わせはこちら → 花と緑のグリーンサム
(またはブログ内ページ右側「メッセージ」よりご連絡ください)

応援よろしくお願いします。m(._.)m

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 気になる木 | トップ | 目指せ『日本一感じのいい花屋』 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かわけん)
2010-12-06 17:14:22
結構大物ですね^^
コニファー使ったスワッグやリースはやっぱり大きく作らないと作ったという感じはしませんよね。

願い事をしながら掛けると良いらしいですね。
Unknown (グリーンサム)
2010-12-06 18:25:22
かわけんさん
大きさはリボンから計ったら
110センチもありましたよ~w(゜ー゜;)wワオッ!!

何しろ手が大きい故、
小さいかわゆい細工ものは出来ない
というのがホントのところ

Unknown (smoketree)
2010-12-08 00:25:49
サムさん、こんばんは~
素敵なスワッグ(初めて名前を知りました)ですね。
私も1度作ってみたいなぁ~って思っていました。
もみの木とコニファー(ブルーアイス)、もありますのでいつも剪定した時捨てるのもったいないなぁと・・・・
リボンは、そんなに大きいの?
手も。。。。
なんか、イメージちがうなぁ
おはようございます。 (54歳)
2010-12-08 08:17:28
サンタがやってきますね
今朝、孫にクリスマスプレゼントを送ります。
もちろんサンタの長ぐつも入れてね。
グリーンサムさんのリースもスワッグも好きだな~
シンプルにモミの木やコニファーの緑がいいよね。
家の裏庭にも何かしようかな~?
と思いました。
Unknown (グリーンサム)
2010-12-08 13:01:20
smoketreeさんこんにちは
イメージされている私と違う?
きゃぁ~、絶対会えないわぁ(〓 ̄(∵エ∵) ̄〓)ゞエヘヘ

リボンはそんなに大きくないよ
上から下まで長さが110センチと書くべきでしたね
山庭の剪定枝を使って是非とも素敵なドア飾り作ってみてね
サンタさん (グリーンサム)
2010-12-08 13:09:28
54歳さん
お孫さんがいらっしゃるんですね
その昔、サンタを信じている我が子達が
夜遅くまでなかなか寝てくれなくて
サンタの方が先にいねむってしまい
早朝そ~っと気づかれないようにプレゼントを
置くのに苦労したこと思い出しましたよ

コメントを投稿

花束・アレンジ」カテゴリの最新記事