棚田ぐらし

住み慣れた京都を離れ限界集落の棚田の里へ移り住みました。
日本の原風景といわれる棚田の景色を次世代に繋げて行きたい

須磨浦普賢象

2016-04-27 | 棚田から
八重桜咲き出してます。種まきの指針花。
うちのは、緑の八重咲き、須磨浦普賢象









平成2年に須磨浦公園で普賢象の枝変わりとして発見されたまだ新しい桜
花の色は、鬱金よりも黄色みが強く御衣黄と同様咲き終わりには中心部から赤くなります
花弁数は、それらより遥かに多く、25から50枚。

名前の由来は、二本ある葉化した雌しべがまるで普賢菩薩が象(象の牙)に乗っているように見えることから名がついたといわれています。

去年隣にピンクのフゲンゾウを植えたのですが。まだ当分咲かない幼木・・・
2つ並んで咲く日が楽しみです


応援ありがとうございます 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ



シルクフラワー アレンジフラワー 教室 
花と緑GreenSam
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もっとオーレア | トップ | 母の日ギフトのお知らせ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはよう! (54歳)
2016-04-28 08:15:09
棚田もすっかり春の様子ですか。。
珍しい花がいっぱい咲くのでしょうね。

裏庭にも今年は八重桜を一本買いました。
まだ小さくて、花は見られませんでしたが
きいちゃんの小学校入学の年にと
成長が楽しみです。

Unknown (グリーンサム)
2016-04-28 08:49:25
54歳さん、おはよう
いつも読み逃げでごめんね・・・
今年の裏庭、すごいねぇ!今までの54歳さんのお手入れの賜物だと感心して拝見してます。

きづなちゃん一年生ですか!早い~
ということは私たちも7つ歳を重ねているんですよね(汗

桜の成長ときいちゃんの成長どちらも楽しみですね!

コメントを投稿

棚田から」カテゴリの最新記事