棚田ぐらし

住み慣れた京都を離れ限界集落の棚田の里へ移り住みました。
日本の原風景といわれる棚田の景色を次世代に繋げて行きたい

ラ・セゾン(La Saison)

2012-05-28 | Weblog
週末良い天気で、暑いくらいでしたね
夕方、雨が降り込み、雷も鳴ってました、、、

今から30ん~年前の5月26日を思い出しました
あの日も朝からよい天気で、式の最中汗がタラタラ出たのを覚えてます(冷や汗かも)
そして披露宴も終わった夕方には、はげしい雷と共に、雨が降り出しました

その天気に前途多難な未来を想像する私に
義母になる人は、お天気のあとの雨は、縁起がいいのだと教えてくれました

その人も今は、もう亡くなってしまいましたが
未だに私の結婚生活は、つづいております

ブロ友の息子さんが私と同じ日に結婚されたのを知り、
忘れかけていた日のことを思い出してしまいました

子供たちも一人前になった今となると
やはり夫婦は大切な人生のパートナーだと思う今日この頃です



昨日ミソサザイの巣に卵を発見しました!


愛のひと押し、ぽちっと応援お願いいたします 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ




花と緑GreenSam

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 愛しのジョセフィーヌ | トップ | 消費は美徳 (良いものを買っ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (smoketree)
2012-05-29 20:08:00
へぇ~、結婚記念日でしたか・・・・
私も季節は、ちがいますが30年ぐらい前でした(笑
あっという間~記念日もとりたて何もしたことナシ。。。
もちろん指輪や旅行もありません。
ただ、淡々とこれからも相棒と生きていけたらいいなぁ

サムさんも~おめでとう!

ミソサザイは、あまり見かけないけど~親鳥はどうしたのかなぁ?
こんばんは。 (54歳)
2012-05-29 20:54:34
サムさんの結婚記念日と同じだったんですね。
うれしいです。
サムさんと一緒なら
もうこれで安心みたいな気分になってますよ。
いつ息子がキャンセルされるか。。。なんて心配がなくなったって思ったよ
5月26日はばあちゃんの誕生日でもあります。
式の最後にじいちゃんの似顔絵をばあちゃんにプレゼントといっしょに渡して。。
ばあちゃん泣いてました。

人生のパートナーになれるかしら。。そう祈るしかないね。

ミソサザイ、スズメですか?
たまごを見つけるなんて奇跡なのでは。。。?
おめでたい前ぶれだったらいいね。
サムさんもばあばになる?

人生の相方やね (グリーンサム)
2012-05-30 07:36:29
おはようスモさん
えへへ、正確には33年です。
記念日すら忘れている風です
まぁ、こちらも今さらなのですが、、、
家計を握っているのは私、自分で買う!

ミソサザイはとても良い声で鳴きますね
去年ミケが咥えて帰ってきたので名前が解りました
茂みに巣を作るので去年は蛇に卵を取られちゃいました

自然は過酷ですね
忘れてました (グリーンサム)
2012-05-30 07:49:34
おはよう54歳さん
5月26日、忘れてました
記念日を忘れたのか日にちの認識が薄くなったのか、、、
これはやはり加齢によるものでしょうか
うちの場合は相方が忍の一字
言いたい放題の私を受け止めている(無視ともいう)
熱い気持ちはなくなっても
穏やかな気持ちが残りますね

ミソサザイは日本で一番小さい野鳥です
毎年同じところに卵を産むのですが
54歳さんの苦手なヤツに襲われてます

ばあば?
想像がつかないなぁ、、、
本人は30までには欲しいと言ってましたが
出来たら何て呼ばそうか?

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事