棚田ぐらし

住み慣れた京都を離れ限界集落の棚田の里へ移り住みました。
日本の原風景といわれる棚田の景色を次世代に繋げて行きたい

竹生島(いまさらですが・・・)

2016-10-06 | 御朱印めぐり
稲刈りもすでに終わり台風一過、長袖でも肌寒い棚田の庭です。

松上げアップしたまま完結しないまますでに10月・・・・
haniwaさんりえんぞうさんとご一緒した竹生島をあげないうちには次に進めませんね
記憶の海馬を掘り起こしながら書き上げるといたします。



8月25日 
高島に縁を持って10年、階段が多い、渡船代が高いこの二つがネックになって竹生島へはまだ一度も行ったことがありせんでした。
8月一ヶ月は住民に親しんでもらうという名目で渡船代が半額になると知り八月中に行って見たいと思っていたのです。
haniwaさんの「竹生島へ行きたい」はまさに渡りに船!

朝ごはんも抜いて早朝から今津港へ向かいました。

この日は確か台風が近づいているとかで風が強い荒れた天候でした。乗船券を買ったときにも必ず12時の船に乗ってください。それ以降警報が出たら欠航になります。と注意されました。

20分ほどの船の旅のあとようやく竹生島到着

上陸を妨げていたもうひとつのネック165段の石段。これも無事クリア

宝厳寺 本堂(弁財天堂)本尊は弁才天で、江ノ島、厳島とともに三弁才天


竹生島宝厳寺は西国三十三箇所観音霊場の30番め この日もお遍路姿の若い人を何人も見かけました。
この案内板がとても可愛いので気に入りました。さすが弁才天なんとなく色っぽいです

舟廊下を渡ると都久夫須麻神社。
本殿(国宝)は、伏見城の遺構とされ襖や柱、欄間に桃山美術を見ることができますが現在拝観停止中。
観音堂は改修工事中で3年後の完成だそうです。

都久夫須麻神社から展望台を臨む  

帰りの船に乗り遅れたら大変と早めに船着場へ



荒れるどころか往路より凪いでます。

ランチバイキングでお腹いっぱい食べた後は、帰路につくお二人を今津駅までお見送り
後姿を見送るのはとても寂しいですね・・・・

お二人さん、そろそろ関西遠征リターン!


応援ありがとうございます 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ



シルクフラワー アレンジフラワー 教室 
花と緑GreenSam
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 久多・思古渕社(志古淵神社) | トップ | 信楽の狸 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
視点 (YoYo)
2016-10-08 21:05:45
サムさん、こんばんは。

同じ場所の写真でも、同行者と視点が違うので新鮮に見えます。

階段は、上らずにすむ裏技はないのでしょうか?
私もご勘弁の口ですわ。膝にきます(^^;
Unknown (グリーンサム)
2016-10-10 07:59:51
YoYoさんおはようございます。
ご無沙汰しているのに忘れずにいてくれてうれしいです(笑
猫の島沖島へは何度も行かれたご様子でしたが、竹生島は未だ上陸ならずですか?
私も初めてでした。
階段は不摂生な3人組で行ったのでゆっくりだらだらのペースでしたから思ったほど辛くはなかった(笑
行かれるときは同伴者を要注意(・・。)ゞ

コメントを投稿

御朱印めぐり」カテゴリの最新記事