棚田ぐらし

住み慣れた京都を離れ限界集落の棚田の里へ移り住みました。
日本の原風景といわれる棚田の景色を次世代に繋げて行きたい

本日、雨降りにもほどがある

2010-05-24 | 棚田から
日曜の明け方から降り出した雨は一日中降っていました。
昨日の青空がウソのようです。

そして只今、明けて月曜日の真夜中です。
未だに雨風は強く降り続いています。

此処棚田の家を建ててもらった棟梁に歴史話を聞かせてもらいました。
話によるとわが家の建っている此処は昔、石谷と言って掘っても掘っても石ばかりの谷だったそうです。

そこを牛をつかっって開墾し、石を積み上げ棚田を作り、竹を編んだ「通し」を使い土づくりをしたそうです。
もちろん、棟梁もおじいちゃんのそのまたおじいちゃんから伝え聞いた話だと思います。

耕運機なんかもちろんない、人力と牛だけでです。
棟梁も若いころは田んぼを作っていたそうですが田植えの頃は水も冷たくてそりゃあ大変だったとぼそり

飽食の時代といわれて久しい日本ですが、自国で賄えているものなんてほとんど無いです。
今にツケが回ってきます。

犬だってご飯に味噌汁でしたよね。

あっ家のらんちゃん大丈夫です。ここにきてサワガニの活造りやカエルの踊り食い堪能してますから。

明日もこの雨は降り続くようです。


お花のご注文、お問い合わせはこちら → 花と緑のグリーンサム
(またはブログ内ページ右側「メッセージ」よりご連絡ください)


応援よろしくお願いします。m(._.)m

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の庭 | トップ | 棚田の庭のカラーリーフ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

棚田から」カテゴリの最新記事