棚田ぐらし

住み慣れた京都を離れ限界集落の棚田の里へ移り住みました。
日本の原風景といわれる棚田の景色を次世代に繋げて行きたい

新日本製薬、山科植物資料館

2013-12-05 | ちょこっとトラベル
先週のことになりますが、地元山科にある新日本製薬の薬草園に見学に行ってきました。

山科に住んで35年、施設の存在は以前から知っていましたが、近場にありすぎてありがたみもなかったのか興味はあったけど、入園したことがなかったのです。

その少し前に見学会に参加した武田薬品の薬草園に触発されたかな?

画像が多いですが、記録にUPします。


カレープランツをカットしてくださいました。
しかし匂いが強くて、以後いろんな香りをテイスティングさせてもらっても、判別できなかった



 ミブヨモギ 山科2号
新日本製薬はヨモギの種子を改良することで伸びていった製薬会社のようです。(回虫駆虫薬サントニン

クコの実がかわいい


ニコチアナ・タバクム、

煙草の花
たばこのニコチン含有率は根元から近い葉ほど強いそうで、上に行くほど軽いたばこになるのだとか、、、

老若男女、興味をそそる説明書き!

朝鮮朝顔の爆ぜた実
キモイけど見てしまう~



404というのは一属一科の固有の植物上のナンバリングだそうです。

フサスグリトマト
トマトの原種なのでこの時期でもたくさん実をつけてます。そしておいしかったので種をいただきました(内緒ですが、、

ヘーゼルナッツ


奇想天外雄株

奇想天外雌株

根っこが気になる人のために
水栽培

温室を出て、柑橘エリアに行くとたくさんの原種系の柑橘類の貴重木
お味見も堪能させていただき

道路側にはこんな植物が、
全草が有毒だそうで場所の移動の指導が入ったとか、、、

普通1時間半の見学ルートだそうですが、今回2時間半もお付き合いいただき、詳しい説明をしていただきました。
案内の秋田さんに感謝いたします。春の資料館にも来てみたいです。


いつも応援ありがとうございます 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


シルクフラワー アレンジフラワー 教室 
花と緑GreenSam

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 冬枯れの棚田 | トップ | 12月のおけいこ クリスマス... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (haniwa)
2013-12-05 15:40:19
見ているとヨダレが垂れる(爆

タバコは昔神奈川でも栽培しているところ 多かったです
重いだしました。

奇想天外の水栽培ですか・・砂漠みたいなところに生えるんじゃなかったですか?

ススキノキ科?ススキかいって突っ込み入れました~
花見てみたいです。
Unknown (smoketree)
2013-12-05 18:19:46
fbでも見せていただいたけど、変なもの育てているんですね
薬草園だから~~

奇想天外は、葉が痛々しいけどがんばっているんだぁ!
「三大珍植物」の1つなんですね(@@
他の2つは、オオオニハスとラフレシアだそうです
どちらも、庭にはいらないわぁ
是非一度! (グリーンサム)
2013-12-05 21:32:15
haniwaさん、こんばんは
華やかな植物はないけど貴重な植物がたくさんあります。
前に行ったT薬品は敷居が高い。ここ新日本製薬は、地元京都が本社で地元ゆえか間口が広い(笑
断然新日本製薬のファンになりましたよん

煙草は葉っぱを一枚一枚数えてナンバー打つとか聞いたことがありますね。
喫煙者だった頃なら一枚くすねていたかも、、(笑

奇想天外、おもろい植物です。
葉の数を増やすことなく長さを伸ばし続けて成長するんだそうで、びろ~んと伸びた葉がユニークな変なやつでした

一見の価値あり (グリーンサム)
2013-12-06 08:38:22
スモさん
ここの植物資料館、おススメです。
近いからと見くびってました。コアな植物が満載です。

ラフレシアもオオオニバスも珍がつく、、、分かりますね
珍しい珍なのか珍妙な珍なのか
やはりどちらもいらないね!

信楽山野草店、長いこと行ってないなぁ

コメントを投稿

ちょこっとトラベル」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事