棚田ぐらし

住み慣れた京都を離れ限界集落の棚田の里へ移り住みました。
日本の原風景といわれる棚田の景色を次世代に繋げて行きたい

アンディ&ウイリアムスボタニックガーデン

2015-05-16 | 草花・コンテナガーデン
桜庭をあとに、haniwaさんにお任せしきって、どこへ行くのかなぁ~

haniwaさんの運転で着いたところはアンディ&ウイリアムスボタニックガーデン
 
ヴィクトリア調エントランスガーデン
 

 
ダヴコートガーデン


 Dove Cote(鳩小屋)をフォーカルポイントに、幾何学模様に小路をめぐらせ、植栽スペースを背の低いヘッジで取り込み、フォーマルな雰囲気を演出



ダヴウォークウェイ
ニセアカシアの並木



ハーブガーデン
右側は地面に枕木とレンガを敷いて矩形の模様を作り、その模様の中にハーブが植えてあります
その中でひときわ目を惹いたフェンネル (フォエニクルム ウルガレ)フォルムが面白いね

ハーブガーデンの麦畑にこんな庭番が





シークレットガーデン




サンカンガーデン(沈床花壇)
低い位置から花を見るようになっている花壇

ウォールドガーデン
冬の寒さや冷たい風から守る為に、畑を壁で囲んであります。その壁を這うツルアジサイ

シールズパレード
名前の由来は、アンディシールズとデヴィッドシールズの兄弟が造り上げたパーゴラだから

アナガーデン




コニファーガーデン



モッコウバラが半端ない大きさ!

ウッドランド&レイク

風景式庭園の精神を残しているガーデン




隣接しているジョイフル本田へ行きたいよぉと懇願するも聞き入れてもらえず次行くよ~の声

haniwaさんの  A&W ボタニックガーデン


応援ありがとうございます 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ



シルクフラワー アレンジフラワー 教室 
花と緑GreenSam -->
コメント (5)