心が元気になるものイロイロ!

暮らしの中でみつけた、ちょっと幸せを感じるものの事を書いています。
元気をくれる料理、絵、植物、本の事等。

8月の気功・プチ薬膳教室終了しました

2015-08-07 10:09:50 | 薬膳

全国的に暑い日が続いていますね。

こんな暑い時期にもかかわらず、先日はプチ薬膳教室にご参加頂いた皆様ありがとうございました。

今回は「夏バテ予防の薬味たっぷり薬膳メニュー」を作って、「五味と五臓のお話」を少しさせていただきました。

今回のメニューは
・枝豆みょうがごはん
・セロリとトマトの春雨スープ
・ゴーヤと豚肉の黒酢炒め
・きゅうりとじゃがいもの梅肉和え

デザートは「ライチと蜜柑のゼリー」、お茶は「五味子茶」と「鉄観音」を味わっていただきました。

黒酢炒めに使ったのは、白と緑のゴーヤです。炒めてしまうと色は分からなくなりましたが、、、

白いゴーヤは植物園では見たことがあったのですが、食べるのは初めてだったので、

野菜コーナーのオジサンに聞いたら、
「白にゴーヤは苦味も少なくマヨネーズで和えて食べても美味しい」との事だったのですが、、

メチャメチャ苦くて流石に生やサラダでは使えませんでした。

日が当たると少し緑になるそうですよ。白いゴーヤは見ているにはきれいな色と形でしょ

 

デザートは楊貴妃が好んで食べた「ライチ」と温室ミカンを使った「ライチと蜜柑のゼリー」にしました。

ライチは夏の果物の中では珍しく温性の果物です。


そして、五味のお話では「五味子茶」(上の写真の赤いお茶)を飲んでいただき、五臓と五味との関係のお話を少しさせていただきました。

下の写真が五味子です。ハイビスカス(洛神花)のような色と甘酸っぱさがありますが、その人の体調や体質により感じる味が違うとされています。

どう感じるかは個人差があるので、其れだけでは判断できませんけど、、、。

そして、中国茶は温かい安渓の鉄観音(下の写真)も味わっていただきました。暑い時期だからこそ、温かいお茶を飲むと汗が引きますよ。


気功をして、体も心も緩んでいるので、何を食べても美味しく感じるのかも、、

美味しくて楽しい時間をありがとうございました。

※今回使った京都産の野菜はゴーヤ(白、緑)、黒枝豆、紫カイワレ大根でした。
※Mさんの畑のトマト、キュウリ、紫蘇、ミントは新鮮でとても美味しかったわぁ。
ごちそうさまでした。

次回は9月16日(水)を予定しています。
ご予約お申し込みは
佳蓮-Karen-問い合わせフォームからどうぞ。
お申し込みお待ちしてます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 猛暑が続いてます | トップ | ありがとう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

薬膳」カテゴリの最新記事