心が元気になるものイロイロ!

暮らしの中でみつけた、ちょっと幸せを感じるものの事を書いています。
元気をくれる料理、絵、植物、本の事等。

初めてのこと、、

2014-02-26 21:41:05 | 薬膳
まだまだ、未熟なのに今日は薬膳教室をさせていただきました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

春のプチ薬膳ということで、3品作っていただきましたが、、

つるんとした食感の餃子は包むのが難しいかと実は心配していたのですが、、

参加してくださったのが、手慣れた主婦の方々でしたので、

流石です!

ささっと手際良く美味しく、出来上がりました。

これなら何処かで売れるのじゃないかと思うような、綺麗な出来栄えでした!

家族の健康を考えて、毎日食事を作っている主婦ってスペシャリストだと思います。
日本の多くの男性には認められていない仕事のように感じますが、主婦業も母業も立派なお仕事ですから。

自分が親になるまで分からなかったけれど、、、
母も同じように毎日ご飯を作ってくれていたことを今頃思いだし、

その頃は手抜きご飯だとか、毎日代わり映えのしない茶色メインの暗い色のお弁当と文句ばっかり言っていた自分を反省してます



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« たまたま | トップ | 春の陽気? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (フルネーム。)
2014-02-27 21:51:19
中学生のころ、御弁当のおかずについて、母に言った台詞が…
『弁当な、茶色いのばっかりいれんとってや!レンジでチンしたみいなおかずばっかり、イヤやねん!』

それを聞いた母は、無言の反応。
空気も急に重たく…

中学生ながら、母をひどく傷付けてしまったことを、瞬時に察しました。。。

わたしも、料理はしますが、世の主婦の方には、どう頑張っても及びません。

やはり、他人を思い、献立に頭を悩ませ、
文句を言われながらも毎日きちんと、食事を提供する お母さん・主婦の方 は、
料理の味以上に大切な愛の隠し味を、エッセンスされていると思います☆

私には、この愛の隠し味が、まだまだ足りません(*^^*)



プチ薬膳お教室は、わたしも、その場に居たかったくらいです☆

プリプリ蒸籠ギョウザは、お店でしか食べれないようなイメージですから、
こうして手作りされているのってスゴイ
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

薬膳の伝え手さんとしてのRinさんの活動が、広がって欲しい!と本心で、思います!

何故なら、薬膳や中国茶の話をしている時のRinさんは、キラキラ☆☆されていらっしゃいますもの~(*^◯^*)
誰しもそんな経験があるんですよね (Rin)
2014-02-28 22:00:36
フルネームさんも同じような経験がおありだったんですね。
でも、今すでにフルネームさんは気付いていらして、感謝されてご自身も食をすごく大事にされていて、
お母様のお弁当の愛ですくすく心も体も伸びやかに育たれたのだと思いますよ。

だから、主婦とか母というのに関係無く、独身でも男性でも女性でも、食を大事にされてる方はいらっしゃいますからね。

反対に料理をしない主婦も私の友人にもいます。でも、人それぞれ向き不向きもあり、、

彼女は別の事で家族に沢山の愛を与えているから、それはそれでとてもすてきな事だと思ってます。

プチ薬膳お教室は、いつか又いらしてくださいね。
いつもありがとうございます
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

薬膳」カテゴリの最新記事