心が元気になるものイロイロ!

暮らしの中でみつけた、ちょっと幸せを感じるものの事を書いています。
元気をくれる料理、絵、植物、本の事等。

中国旅行_その5

2016-02-14 22:08:09 | 旅行
広州ではたまたま入ったお店でも、食事はどれも美味しくて、ハズレが無かったのですが、


ただ、マクドナルドではタコスの中に揚げ麩みたいなのが入っているのがあって、これだけはちょっと無理でした。

ハンバーガーだと思ったものが、トーストのサンドイッチだったり、、、びっくりです。

ところ変われば品変わるで、こちらではこれが人気があるメニューなんでしょうね。


下の写真は滞在したホテルのロビーにあったディスプレイです。



なかなか素敵な感じの良いホテルで、スタッフの方々のサービスも良く快適で、大変お世話になりました。

香港の空港に向かうために、まずバスに乗って香港との国境で車に乗り換えて、イミグレーションを抜けるのですが、

ここで同乗の外国人の方々とドライバーさんの間で暫し、トラブルがあり、ハラハラドキドキしましたが、、、無事に空港までたどり着けました。
それもなかなかできない経験ができたと今になったら思えます。


今回は広東語と北京語を話せる留学中の青年がずっと案内をしてくれたおかげで、本当にいろいろ楽しく旅行ができました。

言葉って大切です。

同じ東洋人のため、旅行中に何度か中国語で話しかけられることもありましたが、、、全く分からず

中国語が分かる彼のおかげで、その土地の方の優しさに触れたり、いろいろな話が聞けたり、、、お茶の試飲をさせて頂けたり、貴重な経験ができました。

言葉が話せると、人と仲良くもなれるので、、、最初、冷たい印象があった中国人の方も話をされると笑顔になったり、、、

これはどの国の人でも皆さん同じですよね。

人種によって、行動や思考のパターンは教育や文化によって異なるかも知れないけれど、、、
個人個人は皆、一緒なのかも。

毎回、旅行に行く度に外国語を話せるようになりたいなぁと思うのですが、
いつも気持ちが持続せず、中途半端になったままなのです

でも、そんな私を見て娘が「もうあと数年したら自動翻訳ができるようになるだろうから、勉強なんてしなくていいよ。」

なーんて、言ってたように、
本当にそんな便利な時代がやってくるのかな。

この「老婆餅」は香港の空港で買いました。すごい名前ですね
なま物なので2~3日しか保たないけれど、温めて食べると餅っとしていて美味しかったわ~
コメント   この記事についてブログを書く
« 中国旅行_その4 | トップ | 1日遅れのバレンタイン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事