心が元気になるものイロイロ!

暮らしの中でみつけた、ちょっと幸せを感じるものの事を書いています。
元気をくれる料理、絵、植物、本の事等。

2018年1月のプチ薬膳教室は終了しました

2018-01-26 11:00:49 | 薬膳

今月も「心と体が喜ぶプチ薬膳教室」にご参加頂きありがとうございました。

~≪カラダのピンチを知る①便秘について≫と
 「腸のバランス調える韓国風薬膳」~
、、、と言うテーマで開催しました。

まずは今年初と言うことで、八宝茶を味わっていただきました。

 

そして、お茶を飲みながらのお話は、、、、

昨年までは季節ごとの養生法をお伝えしてきましたが、

今年からは普段の生活に活かしていただけるようなお話をお伝えできたらと、

すこしテーマを決めて、新年第一回目だというのに、お通じのお話

、、、、でも体調を知るにはとても大事

 

腸を整えることは免疫力アップにもなり、美肌にもつながります。

美肌と言えば韓国?と単純な発想で、 少し韓国風の薬膳メニューを作っていただきました。


・干しタラと大根、春菊のスープ(プゴク)
・黒きくらげとトックの炒め物
・ゆで豚コチュジャンソース添え
・豆もやしと韮のナムル
スイートスプリングとプチベールのサラダ
・赤米
・黒砂糖と豆乳のマーラーカオ

※水キムチ(2種)と蕗味噌も味わっていただきました。 


<お茶>八宝茶、コーン茶
<お茶うけ>山査子、スイートスプリングのピール

今回は「七味唐辛子作り」もしていただきました。

そして、こちらもまーたんさんから送っていただいた栽培中農薬不使用のみかんを乾燥させたものを使用。

(陳皮と言う程乾燥してないので、、、、)「乾燥みかん」と、「唐辛子」「山椒」「紫蘇」「あおさ」「白胡麻」「黒胡麻」「ケシの実」、、、、いろいろ入れたら、あっ、八味になってしまった!

それでも七味唐辛子と呼んでもいいかな。胡麻は白黒で一種類と考えたらよいのではないかしら。

 

いつものごとく皆さんで作って食べると、
本当に美味しく、そして楽しく、、、これは毎回感じます。皆さまありがとうございました。


今年もみなさまにとって心も体も充実した良き年となりますように。 細々ですが、4年続けさせて頂いてます。私自身は成長してなくて、相変わらず、緩々の内容です
続けさせていただいている事に感謝しつつ、、、 「心と体が喜ぶプチ薬膳教室」を今年もどうぞよろしくお願いいたします。


※京都産の野菜、、、「大根」「人参」「白菜」「葱」

※「心と体が喜ぶプチ薬膳教室」は今年は奇数月に開催予定です。

※ 日程が決まりましたら、こちらのブログ、又はfacebook、佳蓮サイトでご案内します。

プチ薬膳教室について、お問い合わせ、ご質問はこちらのフォームからどうぞ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« プチベールと蕗の薹 | トップ | 市比賣神社(いちひめ神社) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ラルの家来)
2018-01-27 18:11:55
おいしくって体にもいいって
最高ですね
七味も手作りしちゃうんですね〜すごい〜
家来さんへ (Rin)
2018-01-28 21:10:03
おいしいのは作ってくださる方が皆さんお料理上手なんですよ。それとやっぱり皆んなで作って食べると美味しく感じるのもあるかな。
試作で作った時の10倍くらい美味しい気がしてます!

七味はぼぼ混ぜるだけなのよ。激辛も作れるし、辛くないのも作れるので面白いよ〜。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

薬膳」カテゴリの最新記事